9年間あることをしたから迎えた満月のバースデー

0
513

My 39th birthday was a powerful full moon night. Looking back at what I did for the past 9 years.

満月の夜は、パワフルな30代ラストのバースデーの夜でした。

シークレットな場所でリチャージ。

Dinnerは、家族にお祝いをしてもらいました。

北鎌倉のTakeru Quindici。

30〜40代の女性は素晴らしい可能性を秘めているからこそ

今日はこの記事を残します。

そして議事録として。

美味しいイタリアンを子供達を連れて味わえるとは

大きくなった。2人とも!

9年前の30のバースデーから

ビジョンノートをつけはじめ

自己啓発やビジネス、教育の書籍を読み漁り、

時間管理とメンタル管理と健康管理を

真剣にしはじめました。

 

それまでは、育児と仕事に悩殺され

社会の常識に内側だけで反発し

苦しむ日々。

「ハッピーママ ハッピーライフ」出版を皮切りに

人生受け身ではなく

主体的に生きたいと、日々の小さなことを変えていきました。


できることを全てした気がします。

書籍で考え方を変えながら

行動をしたことで

失敗から得た知恵が財産。

1000以上の本を読んで

最後に手元に残った本は20〜30冊。

20代はただガムシャラに目の前のことをこなす。

自信はなく、受け身。

30代は、徹底的に自分と向き合いながら

自分が社会でどの役割を担っているのかを

行動しながら考え抜いた。

トラウマやカルマが何かに気づき、向き合ったので大分浄化されました。

綺麗ごとだけではない大人の社会を知り

それと自分はどう向きあうのか

ブレない軸を身体に通しました。
頭ではなく

心で感じるトレーニングをしました。

それをどう言葉で表現するかを学びました。

数千人の女性の本音を集め

100人以上のコンサルをし

18人のコーディネーターが誕生。

共通の成果はコンプレックスがなくなる

仕事の成果があがる

好きな仕事や役割が見つかること。


パートナーとの課題と向き合いました。

彼の転職が落ち着くのを待ち

自分の想像している未来を伝え

会話を続けました。

 

 


身体と心の仕組みを学びました。

祖母や義理父との別れ、

父のブルーベリー農園のチャレンジ、

子供達の病気、

私自身の婦人科のトラブル。

忙しい30代、ゆっくりお祝いをすることを

忘れていた気がします。

子供達に温かい手紙をもらい

ゆっくりお祝いをしたのは久しぶり。
一番の財産は

妥協をしなかったこと。

感じたことを大切にしたこと。

また、自己犠牲と感じていたことが

財産になっていたこと。

そして、自分というアイデンティティーについて考え抜いたこと。

これをしていなかったら

40代以降の土台ができていなかったはず。

子供達の教育も流されていたはず。

あと一年は、30代で見つけた財産で

まとまっていないものを

まとめあげ、残し、引き継ぐという

お仕事を仕上げていきます。

次世代と次なるリーダー育てで

女性100人、子供10000人の自立を実現をイメージしてます。

皆で実現できたら、どれだけ素晴らしいでしょう。

これから、様々なケース、つぶやきなどもまた綴っていきますね☆