全国一斉に開催レポ!?子育てと社会のあり方について感じること?

0
462

昨日は全国の午前・午後と、

60名くらいの皆様とご一緒させていただいた

「グロ育R体験会」

1そして

「子育てしながら夢を叶える目標設定セミナー」!

(こちらは録画しましたので、1月中視聴可能で、今からでもお申込OKです)

 

青森のSpringさん、みちよさん、

神奈川のコーデの皆さん、メンバーの皆さん、初めて参加された皆さん、

名古屋のIZUMIさん、みきちゃん、

福岡のマネージャー、コーデの皆さん、初参加の皆さん、メンバーの皆さん、

熊本の隆子さん、初参加の皆さん、

明るい未来を一同にシェアできたこと、ありがとう!

 

こんなプレゼント企画は、今後できるだろうか?というような内容を配信させていただきました(笑)

個人レッスン、セミナー、オンライン上で共通の悩みや課題がたくさん届く中で、

ここのベースだけは、皆共通の意識としてもっておくと、

幸せに、豊かに、「希望」をもって暮らすことができるな?

と感じていたのが、「時間をどういかしていくかという、基礎の考え方」。

 

2時間の中で、お話したことは

・時間の作るための秘訣

・時間の生かし方

・子育て中の時間についての考え方

・TO DO LISTのいい、悪い

・2014年の時間の見つけ方

・2014年の目標のつくり方

・時間て何?

・自分の時間って?

・夢の見つけ方

 

などなど・・・

あるご参加者から、嬉しいご感想が届きました。

「SAYURIさん、今日は濃厚なセミナーに参加させて頂きどうも有難うございました。

細切れ時間を活用する事や、子どものご機嫌TIMEを活用する事を学ぶことが出来たので、息子が寝てから・・・と思っていた事なども空いた時間で終えられるのではと思いました。

環境が整ってからやろうと思っている事は結局はやりません、というのはドキッとしました。

2014年の実現したい事がもっと出来ちゃうのでは!!と思って嬉しくなりましたので目標も少し見直したいと思います。」

 

と、皆さんに希望をプレゼントしてきたところ・・・

朝から心配で、先生にお手紙をかいていたのですが

長男ルイの症状が、やはり悪化していて、帰宅を急ぎました。

 

車で迎えにいくと、

真っ赤な顔をしてフラフラしたルイが40度近い熱をだしていた・・・涙

お迎え、買い出し、次男お迎え、明日のレッスンの調整と、

私自身、まだまだ続く、子どもの病気のときの対応の慌ただしさ。

子どもが元気がなく、私を必要としているときは、胸がキュンとなります。

 

本日は、インフルエンザ、おたふくかぜなどで、

当日のキャンセルが多かったですし、息子の小学校も早退、発熱が続いた様子。

 

オンラインセミナーを後日でも、

自宅でも視聴していただける環境の重要性を痛感したとともに、

母が子どもの病気の際も、安心して過ごせる社会の仕組みを早急につくることは

女性の社会進出の急務だと同時に強く感じます。

 

それには、何が重要か。

病児保育ということだけではないと、個人的に思っています。

それは、

①母親の社会のマナーと意識改革

②企業や社会側の子は社会の宝だと子育てを大切にする思いやり

その両方だと思います。

 

両方を経験しているからこそ、両者の立場と言い分が理解でき、

その優秀な調整役が、日本に必要とされているのだと感じています。

やっぱり、人を理解する思いやり「ダイバーシティーコミュニケーション」が日本に必須です!

皆で、日本を過ごしやすい国、思いやりに溢れる国にしていきましょう!