Home グローバル育児® グローバル育児®900英単語 【グローバル育児®900英単語】 900 English Words List & Voices “BABY”
list_baby

【グローバル育児®900英単語】 900 English Words List & Voices “BABY”

¥7,560

商品カテゴリー:

7,560円(本体7,000円、税560円)

長期的な成果の偉大さに驚きと喜びの声が続出で大人気!
【グローバル育児®】 900 “BABY” English Words List & Voices
~9歳までに900単語の発音と意味をマスター⭐️
生きた英語力(4技能マスター)で本物のバイリンガルまで正しい道を歩みはじめよう!〜

【実践者の声】
✔︎ 発音も声も綺麗でとても聞きやすいです。
✔︎ 発音がはっきり聞き取れるので、とても勉強になり、私のお気に入りです。
✔︎ 量もちょうどよく、900語まで意外とあっという間にいきそうです。
✔︎ 冷蔵庫に貼って眺めることで、とっさの時に英語を発することができるようになっています。
✔︎ 親の英語力アップにつながり、自信がついてきました。
✔︎ 英語で会話する機会が急に訪れたときにも、自信をもって会話ができて自分で驚きました。
✔︎ 子供達の進歩具合がよくわかり、進めるのが楽しくなります。
✔︎ 単語リストが分野別にまとまっているので、取り入れやすいです。
✔︎ 家庭のほんのわずかな意識の持ちかたとやり方で、こんなに違いんですね!

と続々と、親子で本物の結果に繋がるため
喜びの声の数々が届いています。
900語をマスターするだけで、会話の基礎がスムーズになり英語力が劇的に伸びます。

<Baby期英単語セット内容>
①Baby期の300単語のワードリスト(6 sheets of 50 words, 50単語リストが6枚)
②Baby期の300単語のヴォイス音声

(9歳までにマスターしたい900単語のうち、
グローバル育児®BABYの300単語リストPDFとヴォイス音声。
こちらは単語リストをみながら、音声をご活用していただけるダウンロードセットです。)

「優しい声で、お子様の側で英語で話しかけてくれるようなヴォイスをお届けいたします」

※PC・スマホで視聴可能です。視聴できるかお試ししたい方は以下をクリックください。ご購入時に、配信リンクからDLできない場合に備え、ご購入いただいた方へフィイルを別途改めてメールでお送りさせていただいています。ご安心ください。

生きた英語とは、お子様の脳の成長にあわせて
生活の中で身につくものです。

ただし、正しい順序、気をつけるべきことなど
知っているのと知らないのでは
数年後〜10年後の結果がまるで違います。

6歳まで(BABY)、9歳まで(KINDY)、12歳まで(CHILD)と
言語習得のティッピングポイントを迎えます。
(臨界期についてはこちら

一番お子様が楽に楽しく、自然に英語を体と心に染み込ませて
あげられる環境を家庭でつくることができれば
生涯の財産となります。

(Kindyの英単語セットはこちらから。
Childの英単語セットはこちらから。

グローバル育児®英語は
オーストラリアと日本を20年間行ったり来たりしながら
英語と日本の教育を体験し、
1000家族近いバイリンガルや英語教育を実践するご家庭をリサーチしてきたSAYURIが
二人の息子たちが日本の公立小学校に通いながら
自然に、無理なく、日本人として生きた英語をマスターできるよう体系化したものです。

本当に苦労しました。が
この基礎のおかげで
長男13歳、次男11歳で
英語「を」学ぶから
英語「で」学ぶへシフトでき
一気にバイリンガルレベルを達成できました。

なぜ、たかが英語なのに、日本で子供達が英語をマスターするのがこんなに大変なの・・・?
不思議で仕方ありませんでした。

ちょっとした順番、
ちょとした選ぶ教材、
ちょっとした家庭で日々見えるものや
日々聞こえるもの。

そういった
「ちょっとした」
ことが、日本で英語を身につける場合は、とてもとても大切です。

その「ちょっとした」ことが
日本で重要視されていないこと、
環境が整っていないこと。

ただそれだけ。

なので、それを知ることができれば、
あるいは、
ここで、ただただ順番に
家庭での英語環境を進めるためのコンテンツに
沿って実践していただければ
本当にどんな子供達でも、見事に9歳~12歳までに
ある程度の生きた日常英会話の基礎を身につけることができます。

特に、リスニング(会話理解力)と、本物の基礎リーディング(読解力)が
小学生のうちに身につけられれば、一生ものです。

5歳くらいまでに、英語の基礎(英語に慣れることと、発音を聞けること)をご家庭で。

9歳くらいまでに、口が開き、簡単な日常英会話に受け答えができるように。

12歳くらいまでに、簡単な文章作り、1200語のストーリーが
自然と声にだして、理解しながら読めるように。

13歳くらいまでには、聞く・読む・話す・書くの4技能をマスター。
英語での日常生活には困ることなく、学校の授業を受けたり、読書をしたり、
プレゼンをしたり、ディベートしたり、
映画やテレビも観ることができるバイリンガルへの道を実現することができます。

<英語レベルアップのステップ>

☆8歳(小2)の英語絵本リーディング動画

☆9歳(小3)の英語ストーリーリーディング動画

☆10歳(小4)で読んでいる記事一部
(このレベルの内容の記事をA43〜4枚を毎日1記事は読んでいます。)

☆13歳
5教科を英語で勉強しています。
歴史プレゼン練習ヴォイス一部。

 

さあ、このようなバイリンガルへの道の
最高のステップを体系化することができましたが
ご家庭の一番hじめの環境作りが、何より重要な土台となります。

お子様の未来を切り拓いてくれる英語力。
英語は、理解できて、話せて当たり前!
すばらしいチャンスや情報やご縁が舞い込んできます。

ぜひ、日本のすべての子供達に、幼児から正しい順番で英語に触れられる環境を届けたい。
絶対に、お子様だけでなく、これが、私たち日本人すべての未来につながるから。

英語が苦手なお母様から、何百人からもご相談をいただきました。
そんな中で、以下の悩みが多かったです。

✔︎ 日々、家庭で実践できるよう、モチベーションを継続したいのに一人ではなかなか・・・
✔︎ 英語に自信がない
✔︎ どのように、何をやったらいいかわからない
✔︎ 発音に自信がない
✔︎ 自分も子供も英語を学びたいけれど、経済的に負担が大きい(特にお子様がお二人以上の場合)
✔︎ 英語教室に週一回いっても、あまり効果がみられない
✔︎ できれば、英語の教材ではなく、日々の生活の中で、実生活を送りながら英語を取り入れたい

他にも、膨大な声が届いています。

グローバル育児®では、
「言語のボール」という考え方や
「独自のマクロ&ミクロメソッド」をとりいれ
SAYURIが息子たちに試行錯誤の上、家庭で実践してきたことで
絶対にこれなしでは成功できないというポイントをまとめています。

その中で、9歳までに生活でよく使う基礎の900単語を
長男が9歳までにコツコツリストにしていました。

まずは、この単語を、正しい発音で子供達が聞きながら、
日常生活を送りながら家庭で自然と吸収していく。
聞こえるようになるということをやってみてください。

900英単語をマスター後は
Junior English International Courseで確かなバイリンガルへの道を進みましょう!

大きな違いが3ヶ月、半年、1年、3年と、
どんどん見えるようになります!
Good luck and enjoy English with your children!!