【グローバル育児®】STEP1:BABY 人間力⑯ 「セルフイメージを高く保つための魔法の言葉」

    0
    770

    セルフイメージ☆(self esteem)
    「自己肯定感のための魔法の言葉」をご紹介しています。
    速く走ることができる選手は、自分の走っているところをイメージし、そのイメージで走っているそうです。
    仕事で大成功している経営者は、ゴールをはじめからイメージしていました。
    歴史上の偉大な人物も・・・
    つまり、
    自分をどうイメージするか、自分を何者だと考えるかが子供の未来を決めます。
    「あなたなんて」
    「どうせ私の子供だから」
    「そんな夢が叶うわけないじゃない」
    そんな言葉を聞いて育った子供は、僕(私)には幸せな人生を送るに値しないからという前提で生きることになります。
    とはいっても、褒めるばかりでは子供は成長しませんし、間違いに気づくこともできません。
    では、どんなセルフイメージを高くたもちながら、悪いことを叱るためには、言葉をかけたらいいのでしょう?
    この動画以外も、BABY/KINDYのSTEPのコミュニケーションや人間力のキーワードでは、ほめ方や叱り方、子供との距離のとり方や、接し方などを丁寧に解説しています。
    自信に満ち溢れ、マナーがあり、優しい子供たちがすくすく育ちますように⭐︎