【家庭も経営も】人育て〜成果を出すために〜

0
982

IMG_0546.JPG

今日は、会議合間にブログの更新!

会社の決算、新しいプロジェクト準備(近日発表♪)、

社内システム強化とトレーニングといった経営面と

コンサル・コンテンツ制作業務に加えて

プライベートの方でも大きな進展がありました。

 

あの忍者BOYの小5長男ルイ

長くリサーチと

話し合いを進めてきた結果、希望の進路が決まりました。

担任の先生とも懇談会ですり合わせ。

私の仕事のステージも

生活のステージもまた大きく変わるため

様々な小さな日々の仕事を捨て

フォーカス!フォーカス!

 

①経営では

何が大切か?

大切なことを絞り込みます。

 

(女性らしいスタイルだけれどしっかり経営を学びたいという

子育て中の女性からのリクエストも最近届きはじめています。

まず、しっかりこちらをマスターすれば

その後拡大期に深く思考できるようになるので

まずは、基礎を抑えていただけたら嬉しいです。

アーリーステージにいかに慎重、真剣になるかがキーポイントだったなと

振り返って感じます。

何においても土台となる考え方が一番重要ですね。)

 

②教育面では

今しか子供達が吸収できないこと

今やらなければ子供達の未来に影響することは?

と大切なことを絞り込んでいきます。

 

ひとつひとつが濃厚な内容で

早くこういった内容も今後公開できるように

コンテンツ配信関係を今後サポートしてくださる方々と会議中です。

 

③家庭面では

子供達とパートナーとの家事のワークシェアを見直しました。

「俯瞰視点の家族会議」の方法は、いつか公開したいです。

言葉の使い方、視覚で理解、ルール決め、大切なポイントがたくさんあります。)

勉強のほうは、私は平日に毎日、

パートナー週末に一緒に子供達と勉強するようになりました。

 

現在は国語・算数・英語を毎日。

英語はまだ未公開ですが「グローバル育児®ジュニア読み書き編」。

8歳と11歳。

単語の読み書きを少しずつできるようになってきました。

 

4年生まで自由にしてきて

机に座って勉強といった勉強をしてきませんでしたが

勉強する器を遊びと日常生活の中で

内側につくっていたので

習慣づけていくとみるみるうちに

遊びと勉強の融合が素晴らしいことに!

担任の先生も、ルイの友人たちも、親の私も驚いています!

 

公私ともに、次なるステージに誰かを

あるいはシステムをぐいっと引き上げるためのイノベーション時期は

エネルギーを要しますので

数時間ドライブにいったり

パワフルで経営面のお話ができる仲間たちとご飯を食べたりと

自分がいつもエネルギー満タンでいられるようにします。

 

中でも印象的だったのが

和スパ[WASPA] 。

 

銀座ミスパリの新サービスが11月にスタートしたのですが

プレオープンの内覧会とトリートメントに行ってまいりました。

IMG_0503.JPG

トリートメント前のお抹茶とお干菓子は初めてでしたが

心身が整います。

男性用トリートメントルームも素敵でした。

男女ともにプレゼントによさそう。

IMG_0504.JPG

日本の「おもてなし」は世界で評価されているかどうかというと

賛否両論ありますが

 

日本にしかないもの・・・

「間」

「繊細さ」

はやはり唯一無二。

 

WASPAも、なかなか通常のマッサージでは

満足やリセット、エネルギー充電ができない方にはやはりありがたいオアシスです。

背中の痛みがなくなりました(苦笑)

英語・韓国語・中国語にも対応。

 

IMG_0496.JPG

私の働き方もひとりから組織へと

大分この5年で変化しました。

以前はブログだけを書いていました。

その後、動画配信したり、テキストにしたりとプログラムにし

自分ひとりで発信していました。

 

そして今では、組織になり、メッセージを発信してくれる人が増え

発信者をトレーニングし、一緒に会社の経営を応援してくれる人が増えていき

多くの方からの期待とリクエストが増え

経営難易度もどんどん上がっていきます。

応援者はどんどん増えていきますが

考えが濃厚になっていくと

深い悩みまでシャアできる人は少ない人数になっていきます。

 

だからこそ、セルフマネジメントとセルフケアと

常に学び続け、情報を新しくしておくことが欠かせません。

 

そうすると益々貴重な情報が集まり

素晴らしい人が集まり

そして、それと比例するように

成果がどんどんでています。

 

あちらこちらから届く声は、嬉しくてたまりません。

 やっぱり人ってすごい!

自分が知っている自分だなんて、ほんのわずか。

だからひとりで何かをやろうと思っても

シナジーがおきません。



某大手メーカー様への人材育成打ち合わせ。

中堅といわれる社員30名以上に。

去年も成果が素晴らしく

「もうこのトレーニングなしだなんて、考えられません。」

とご担当者様から感動のお声をいただきました。

 

今年は他にもフィードバックが素晴らしいので、

こちらのコミュニケーションボードHPに少しずつシェアしてまいりますね。

 

ひとりひとりが最大のポテンシャルを発揮し

成果を出すために必要なことは

「聴く事」

「思考すること」

「検証すること」

そして何よりも

「本質を素早くつかむこと」

だと感じます。

それは、家庭も経営も教育も同じです。

 

なんだか最近は、更に深く素早くいろんなことが

見えるようになってきてしまいました・・・

いいことに活用していかなくては(笑)