【Q&A】子ども部屋はどうつくるべき?

0
973

 

 

 

子ども部屋についての

ご質問に、今日はお答えします!

 

Q)子ども部屋は作ったほうがいいですか?

また、二人以上子どもがいる場合、

それぞれに部屋を作った方がいいですか?

 

A)子ども部屋に関しての正しい考え方というのは存在しませんが、

子どもが一人で考える時間が必要になる小学生高学年〜中学生までは、

一人部屋がなくても十分賢く心豊かな子に

育むことができるのは事実です。

 

様々な国の家庭の子ども部屋を見てきた中で、

グローバル育児でお伝えしていることは、

「いい子ども部屋とは、子どもの脳と心が育つ部屋。」

 

そして、子ども部屋をつくるかつくらないかということを考える前に、

まずはじめに考えなくてはならないことは、「家庭の価値観」です。

子育てのビジョン、方針などを、夫婦がしっかりと

コミュニケーションをとってすり合わせをし、

方向性を確認することが大切です。

 

海外では学習机を子供部屋におかずに、

子どもが自分を取り戻せる部屋をプロデュースしてあげる国が多いです。

SAYURIが5歳と8歳の子どもと一緒にオーストラリアの友人の家にホームステイをしたときの、母である友人(写真の家のオーナー)が

8歳の娘さんによく使っていたフレーズは

“Who is in control in your room?”というフレーズ!

 

「誰が、あなたの部屋をコントロールしているの?」という意味ですが、

これは子ども自身が自分の部屋を管理することや、

自分の居場所だということをよくあらわしています。

 

親が管理するのではなく、自分で管理できる年齢になるまでは、

お部屋ではなく、「子ども用のスペースをつくる」という感覚が

海外にあります。

自立を最終目標としたい場合は、そのようにしてもいいと思います。

 

こちらの記事に幼少時のグーイックROOMについてご紹介しています。

 

【Q&A 関連記事】

1歳から幼稚園児の子供を叱るときに注意すべきこと

英語教材について

英語で子供に話しかけるタイミング

お子様が0?3歳で英語をはじめる場合

グローバル育児の英語の習得法は?

親子で英会話力をアップする方法は?

0歳から英語を始める方へ