MY DREAM 今年を振り返って

0
945
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
From Kyoto to my home town Fukuoka by Shinkansen

We have only 8 more days to go this year.

2012年が終わろうとしています。

同じ1ヶ月なのに、

同じ24時間なのに、同じ1時間なのに、

いつもより貴重に感じるのはなぜだろう?

 

今年を振り返ってみると、自分のことは後回しの一年でした。

時間も、思いも、エネルギーも、お金も、

本当に未来の子どもたち、今子育てを頑張る女性たち、

未来の日本のために、捧げてきました。

 

そして、本当に多くの方たちが、私の思いを受け取ってくださり、

貴重な貴重な貴重すぎるお時間を、グローバル育児のために費やしてくださいました。

自分で得たものは、すぐに循環させる。

流れをとめないことを意識して過ごしてきました。

 

きっとこれは、公開することでもないのかもしれないと思ったのですが、

「捧げる一年だったはずが、自分を育む一年となっていたこと」を

お伝えしなければと感じたので、文字に残してみることにしました。

←Christmas Tree in Spain

 

自分で抱え込もうとすればするほど、苦しくなる。

自分でできることでも、人に渡す。

自分でできないことも、人の力をかりる。

自分で得た情報も、人との信頼関係も、

予算も、すべて循環させる。

 

 

 

それが、いかに社会を活性化させることかを改めて実感した一年となりました。

学んで、学んで、動いて、動いて、

疲れそうなものなのですが、それが、なぜか、自分にかえってくるんです。

一見自分を犠牲にしているような感じがすることもあるのですが、

でも結局は、学んで人に伝えると、逆に自分がより深く理解しています。

 

人のために使った時間は、自分にかえってきます。

人のために使ったお金は、他の形で倍になってかえってきます。

自分の子育てはなんとなく50%くらいのエネルギーでやって

人のために時間を使えば、

子どもたちがいつの間にか育っています。

 

もうこれ以上動けないであろうと想像しながら動いたら、

自分のキャパがさらにUPし、さらに動けるようになります。

時間が足りないと思っていれば、

ギリギリのところで誰か助けてくれる方があらわれます。

 

グローバル育児は、不思議です。

流れに自然に身をまかせていると、いつの間にか身体が動かされ、

周囲にサポートしてもらうことで、どんどん進み、

辛いことや、大変なこと、ピンチなことがおこっても、

奇跡がおこる。

 

社会が必要としている空間と情報だからなんだよ・・・と、

心の奥深い部分で、いつも誰かが教えてくれます。

 

私の夢は、どんな人もが「希望を抱ける社会」にすること。

偶然、女性に生まれ、偶然海外生活のあと日本で子育てをすることになり、

偶然にも日本社会にみえる課題を解決できる方法が「グローバル育児」や

「女性のライフスタイル」として私がもちあわせていた知恵なだけですが

 

本質は、「すべての人が生き生きと、能力を発揮できる、夢をかなえられる社会」を

夢見ているということだと思います。

子育て中でも、どんな家庭に生まれても、男性でも女性でも、障害があっても、

年齢や性別や生まれなど関係なしに・・・

 

その中でも、世の中を、未来をつくる母親と子供に良質な情報と学びを

届けないわけにはいきません。

ライフワークに出会えたことは、心から幸せです。

 

私が夢見ている世界は、

10?20年後に、今の20?40代の母親たちがフランス人女性のように

おしゃれでスタイリッシュで本物志向で素敵に歳を重ねること。

成熟した社会になっていること。

 

私が夢見ている世界は、

10?20年後に、普通に日常的に大人になった今の子どもたちが、

英語と日本語で自然体で会話をしていること。

 

外国からみた日本が魅力的になっていて、

多くの外国人が日本に足を運び、日本をきちんと伝えられる日本人が

一緒に多様な社会で仕事をし、生活ができていること。

 

街が日本の魅力であふれ、外国人が住みやすくなっていること。

母親や子どもたちの居場所が増え、良質な学びと子育て空間が心地よく広がっていること。

 

今グロ育で五感を磨いていることども達が大人になり、

多くの素晴らしいアートや音楽を日本から世界へ発信し、

人の心を美しくしていること。

日本の街が、色も、デザインも、環境面でも美しくなっていること。

 

協調と共存の精神が定着し、競争が消え、

笑顔が増え、疲れたサラリーマンが消え、

深夜に帰宅する男性の仕事スタイルがなくなり、

家族が人間らしい生活を送れていること。

 

これは夢ではありません。

なぜなら、世界にはこのような街が沢山あるから。

 

今年の一年を振り返って、私の一年を漢字一文字であらわすと、

「種」

です。

 

夢の種をまき、

子どもたちの能力が開花するよう教育という種をまき、

お母様の教育力が花咲くよう種をまき、

多くのご家庭のお庭に少しだけおじゃまさせていただき、

種をまかせていただきました。

 

この種がどんな風に育っていくのかな?。

来年は、もっと種まきをして、未来のお花畑を広げていきたいです。

 

種まきをサポートしてくださった皆様、今年出会えた皆様、

ブログやメルマガを読んで下さった皆様、イベントに参加してくれた皆様、

グロ育を実践してくれている皆様、

影でサポートしてくれている私の愛する皆様。

 

そして、未熟な母を愛してくれるルイとノア。

いつもいつもありがとう。

 

少し早いですが、皆様に、

今年一年の心からの深い感謝の気持ちを込めて?

SAYURI xoxo