世界遺産と日本の魅力を子供に!

0
833
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

We are in Kyoto during this Christmas time and it is White Christmas!!!

金閣寺と龍安寺をめぐる京都の旅・・・といっても、

メインは京都でのグローバル育児イベントと、

大阪メンバーさんとの対面、

グロ育コーディネーターYUKOさん親子との、

ご活動のFace to Faceレッスン兼、Christmas PARTY!と、盛りだくさん!

 

本当にわずかな寒いさむい観光となりましたが、

京都のタクシーの運転手さんと、ホテルのベルガールさんに助けられて、

なんとか濃厚な時間を過ごすことができました!

 

子供たちは、はっきりと心に刻み込んでくれるものが、あります。

それは、体験と会話!

どんな体験やどんな会話をしてあげたらいいかというところが一番

大切で、いつもセミナーでお伝えしていることなのですが、

心にのこる体験とそうでない体験があり、

心ののこる会話や交流と、その逆の2つがあります。

 

それに気をつけるだけで、子どもたちの俯瞰した視点、

グローバル視点、日本人としてのアイデンティティー、

冷静に自分の国を見つめること、日本の魅力などをしっかりと

自分の言葉で表現できる力がついていきます。

 

何をするかよりも、どんなストーリーをつくり、どんな言葉を紡ぎ、

子どもたちに伝えていくか、考えさせていくかがとっても大切。

見るだけでも、いくだけでもない、その先のプラスαで

子どもたちの生きる力が身についていくな?と痛感します。

 

今回、タクシーの運転手さん数人にお世話になりましたが、

素晴らしいエンターテイナーさんばかり!

ほんの数十分の車内を「学びの空間」に変えてくれるんですよね?!

比叡山のこと、京都の景観のこと、いろんなことを教えてくれました。

 

どこにいっても、人見知りをしない子どもたちは、日本地図を色んな人にみせ、

いろんな質問や疑問を誰にでもぶつけ、人に力を貸してもらいながら

寒い中、抹茶アイスで更に冷えた身体を(苦笑)

なんとかホテルにたどり着き、温めることができました(笑)

 

さて、素敵な子育ての本を、龍安寺で購入しました。

<現代の親は、子どもたちに「幸せになってほしい」と願い、

昔は、〇〇な人になってほしいと願っていた>との冒頭に惹かれて購入したのですが、

〇〇とは一体なんだと思いますか?

ぜひ、想像してみてくださいね☆

 

禅も、グロ育も、キリストも、教育も、共通する原理原則は同じ。

そして、その原理原則は、本当に丁寧にひとつずつ、心と身体で体験しながら、

しっかりと落とし込んでいくと、軸ができ、親子の生き方が

揺るぎないものになります!

 

子供たちは、ユニークな龍安寺のお守りを来年のために購入しましたよ♪

さてさて、京都在住のコーデYUKOさんとの昨夜のクリスマス・イブや

今からスタートのグロ育イベントは、またレポートしますね!