何気ない家族の会話の力!

0
810

During this 3 day Japanese New Year holidays, I have been talking with my family a lot, and eating Japanese traditional new year food too much 🙂

いよいよ、初仕事がスタートという方もいらっしゃるでしょうか?

私のパートナーは、昨日夜福岡から湘南へ一足早く戻っていきました。

久しぶりにゆっくりです。

この年末年始は、お互いの実家を交互に行き来し、

おせち料理をたっぷりいただき、会話をたくさんし、

子供たちを両親が遊んでくれている間に、

二人でお茶をして、今年のお互いのプランをすりあわせしたりと、

有意義な時間を過ごすことができました。

写真:博多の丸餅、かつお菜のお雑煮

私の父が花札や将棋を子供たちとたくさん一緒にしてくれました。

次男のノアがもう、大好きになってしまい、

フレーズを繰り返しながら、5歳とは思えないようなプレーで盛り上がります。

自分にできないことをしてもらえることは、ありがたい貴重な時間。

笑ったり、何気ない会話をしたり、

一緒に御飯をゆっくりといただいたりという、

心地良いコミュニケーションをとれる日常の生活が元気にしてくれますね!

特に、両親のサポートが本当に助かります(苦笑)

(仕事の集中度が百倍です!!!)

パートナーの親戚と

そして、目の前の忙しさに追われ、時間と闘っているときは

見えない重要なことが、余裕があるときというのは、

長期的な視点で考えることができますよね!

人生にとって重要なことって、本当はそんなに沢山はありません。

ひとつとか、ふたつとか・・・

それを忙しいときは、目の前の小さな悩みや、やるべきことに心を奪われ

(忙しいという漢字は、「心を亡くす」と書くくらいですから・・・)

最優先事項を見失います。

両親のブルーベリーの農園は、時間を忘れるほどのどか。

でも、ゆったりしっかり心と身体を休めながら、会話をし、

仕事を進めていると、重要な決断をすることができます。

今回も、とても大切なことを決めることができました。

なるべく、重要なことを選べる余裕を残すために、

目の前の小さなことに囚われて意識が分散されないように、

今年も家族の笑いの時間は大切にしたいなと改めて感じています。

さて、明日は終日のレッスン三昧!

楽しみです☆