楽しく本気で自分の人生を創る!

0
699

 

 

 

 

 

 

 

 

書店にいくと、グローバル化について、グローバル人材育成についての

書籍がずらーっと新刊コーナーに並んでいますね!

世界が変化する、時代が変化するというのは、

歴史的にずっと変わらない原理原則。

 

変わり続けることは、変わらないこと。

なのですが、安定を求めて私達両親の時代に生きてきた

その流れや思考、ライフスタイルがやはり残っていて、

安定を求めてしまう気持ちと、将来への不安とで気持ちが

落ち着かない方も多いようです。

 

教育も企業も、日本全体が英語は必須!

英語は欠かせないものとして、英語!英語!グローバル!グローバル!

となってきましたが、ちょっと待って!

本当に必要なものは、何でしょう?

 

しかめっ面して、苦しい努力をすること?

競争すること?

いえ、母親としては、子供に無償の愛情を注げる心の余裕をもつこと。

自分らしく、自分の生活スタイルの中で

新しい働き方を見出し、自分の能力を棚卸し、貢献する力(=稼ぐ力)を身につけること。

 

子供が素直に育つこと。

英語を教えたり、習わせたりするのではなく、

英語を生活に自然にとりいれてあげ、グローバル感覚を身につけてあげること。

親子一緒に絆を深めながら、強くたくましく愛情深い心を育んであげること。

 

これは、日頃の会話。

家庭環境づくりが大切です。

 

人は、いじわるな人と一緒にいたらいじわるな気持ちになる。

器の広い人と一緒にいれば、器の広い人になる。

明るい人と一緒にいれば、明るい気持ちになる。

グローバル感覚のある人と長く時間を過ごせば、そうなっていくのです。

 

まずは、自分がしっかりとすること。

そこから、家庭の環境や、仕事の環境、周囲の環境がゆっくりゆっくりと

変わっていきます。

 

特に子供の状態は、親の鏡ですから、

自分が心の余裕をもつこと。

 

?日?日、生きる力を身につけたい、稼ぎ力を身につけたい、

魅力的な人になりたい、豊かな人生を送りたい!

という決意が私のもとに届きます。

 

メールレッスンも、月に数名のみ今でもお受けしているのですが、

今回は初めて、メールが苦手なので「お手紙」を書かせてくださいと

連絡をいただきました。

これも、このグローバル時代の個性であり、強みであり、魅力だな?と

胸を打たれます。本気が伝わります。

 

本気で自分の人生を自分で創っていきたい!

という女性・母親・子供たちは特に、グローバル時代に生きる力を

しっかり身につけられるようにする覚悟で、私自身も邁進しながら、

もっともっとかっこいい母親、かっこいい親子にチャンスを提供し、

世界で物おじしない愛あるグローバル親子を輩出していきたいと思っています。

 

覚悟・本気!というとちょっとびっくりしてしまうかもしれませんが、

これは、楽しく本気になって、生きる力を身につけられたら

幸せだと思いませんか?

私自身、やりたい!楽しい!と思える努力なら、いくらでもできちゃうのです(笑)