【サユリセンス5周年⭐️新コンセプト発表】10000人との交流で得た、幸せと成長と成功(自信)の答え⭐️

0
1140


2月から、羽生結弦君の金メダル、そして、
アカデミー賞で辻一弘さんが
日本人初の“メーキャップ&ヘアスタイリング賞”受賞と
世界で活躍される日本人の嬉しいニュースがはいってきましたね〜!

とんがった才能あふれる人材を応援できる社会にしていきたい。
さらに、この願いが強くなる一方です。

3月は、サユリセンス法人設立5周年!

5周年を記念して、
新しいステージのコンセプトを、発表!
上のイラストで表現してみました。

自分との対話ができるようになったあとの
次のステージです。

(4月には新しいキーワードを発表する予定です)

<自分軸を確立して
相手軸を理解する理由は
お互い”違い”を尊重しあって
スマートなコミュニケーションを通して
共通の部分でつながり、どんな人とも、
新しい未来を一緒に創造していくことができるから>

ここから、本当にやりたかったことへチャレンジしていきます。
個性も、このコミュニケーション力があるからこそ、
社会が応援してくれるから。

「自分軸を確立すると
相手軸がわかる。

批判なし
ジャッジなし
尊重しあって
伝え合えて(表現しあえて)
アイディアを出し合えて
白黒の答えだしに感情的になるのではなく
共通の部分でつながり
一緒に未来を創造していけるよう

人と人が、安心してコミュニケーションをとれる社会をめざして⭐️」

サユリセンスとしての10年ほどの活動の中で

10000人くらいの方との交流、
そして、数百人の生の声を、大切にとっています。

貴重な生の声は、大切なエヴィデンスデータでもあります。
ひとりひとりの声が一番大切だと思っています!

だから、声をあげられる安心した社会が、みんな必要で
日本は、ジャッジをされるのが怖く
お互い、顔色をみながら話してしまうことがあり
これを、いい方向に変えていけるといいですね。

(マスコミ、メディア、個人のSNS発信も
人の非難や、奇抜さ発信でアクセス数をあおるのではなく
「提案やシェア」で繋がることを目指したいですね。)

成長、成功、幸せ、そして自信の法則は、

「昨日の自分のアイデンティティーよりも
1%でも、1ミリでも
よりよい自分になるために
一瞬一瞬を100%、本当の自分を出し切ること。

(自分をオファーしきること。)」

だと、10000人の声からでた、10年間分の答えです!

(その他、国内外の成功者・教育者・オピニオンリーダーの声と、
私の息子たちの体験、書籍、科学的根拠の文献なども通して)

引っかかったところ、うまくいかないこと、わからないことを
確認して→検証して→改善する
ことを、100%のエネルギーを注いで
やり続けることが、成長の法則!

なので、誰でも必ず、よりよい自分になれます。

長男ルイとも
やっと科学的リサーチでも最重要の性質だといわれている
「グリッド(やり抜く力)」

サユリセンスでは、10個目の「限界を超えよう」という力に
取り組めるようになってきました。

これは、本人・家庭・学校(社会)の3者揃って
初めて取り組める力で
毎日のコツコツがとっても重要です。

半年の単独留学から13歳になって帰国して、国際バカロレアの学校に編入。毎日成長できる、彼にあった学校にやっと出会いました😌✨ * 全ての教科英語で受けている長男ルイ。スポンジのようになんでも吸収する毎日。 * 送り迎えと毎日の勉強サポートに、大忙しだった初学期も、来週のテスト後は、春休みに〜🌸😂🌸 * 本人と家庭と学校の3つが目指すところが一致する理想の環境がやっとできて * 本人の強みの「創造力」だけではなく、科学的リサーチでも最重要の性質といわれている「グリット=Grit」(やり抜く力」)にやっと取り組めるようになりました。 * 思春期に差しかかるギリギリのところで、できれば型を身につけてあげたいな。 * わからなかったところは、やり直す。 * 失敗したら、原因を探る。 * あきらめてしまったことに、再チャレンジする。 * 友達や先生とのミスコミュニケーションは、なぜうまくいかなかったかを考えて、伝え直す。 * 100%やり抜いたあとだけ、チャンスが巡ってくるから☆ * Working on building GRIT with my 13 years old son right before puberty. * If you gain GRIT, you can overcome anything!!! * Great opportunities will only come to those who offer 100% of themselves to the world!! * #grit #puberty #raisingboys #internationalbaccalaureate #バイリンガル #grow #成長 #グリット #やり抜く力 #思春期 #留学 #オーストリア #bilingual

SayuriSenseさん(@sayurisense)がシェアした投稿 –

 

フルコンサルでは、自分軸をクリアにしていくことができます。
育児では、これをできるように大人が導いていく必要があります。

(※現在は、フルコンサル満席です。春以降、空き情報をお知らせしていきますね!)

価値観がでて、使命がでる。

そうすると、人生のヴィジョンが自然と、
そして、ヴィジョンを実現のための、
行動プランが決まり、
毎日一歩一歩ヴィジョンに近づいていく、

今の自分と未来の自分をつなぐお手伝いをしているのですが、

先日、使命が出た方は、わっはっは!!!(笑)

と大笑いになってしまいました。

もう、フルコンは、泣いたり笑ったり、みんな忙しいっ(笑)
でも、感情が動くというのは、とっても素敵なことですよね!

通常は、感動のシーンのはずなのですが、
Rさんは、「え〜こんな使命でいいんですか?」という、
肩の力が抜けてしまったような感覚だったみたいです。

「この使命嫌だ?」と聞くと、「いや、使命でた!納得!」とのこと。

そうなんです。

ほとんどの方が、自分で気づいていない自分の魅力。

ただ、ここ半年くらいのフルコンサルで、改めて確信できたことがあって

それは、みんな実は、潜在的には自分のことを知っていて、
どんな方向にいったらいいかふんわりとした答えを実は持っていると
気づきました。

最近は、その答えをご本人が「発する瞬間」を逃さずにキャッチできる力がここ数ヶ月であがり、
3ヶ月のフルコンサル中に、価値観・使命・ヴィジョン・行動プランまで
たどり着くケースも、増えてきました。

私の役割は、本当に、ご本人の「答え」をそれをそっと引き出すだけ。

⭐️フルコンサルの方からの声

「今日も深い深いレッスンをありがとうございました。
正直なところこれまで、ビジネス=お金、数字、売上、不安定
なイメージもあり(それだけではありませんが!)アンタッチャブルな領域でしたが、

SAYURIさんとの対話の中で、
ビジネス=本物の力、信頼関係、豊かな自分自身で社会貢献、成長、愛
というキーワードに置き換わり、
自分自身がビジネスとどう関わってゆけるのか、楽しみでもあります。」

<他にも、ハッピーヴォイスをありがとう!>

⭐️Junior親子向けコース受講の方が、大きなステップアップをされ・・・

「先日は娘の成長を目の当たりにして感激しました。lessonの時間が経つに連れて目の輝きと笑顔が増し声も出てて、学びたい次に進みたいという意欲が感じられました。」

⭐️単発コンサルの方は・・・
1時間といういつもあっという間に流れていく時間をこんなにもたくさんの気づきを得られるんだということに感激です!

・私がいつも息苦しさを感じたり、迷う理由が明確になった
・私の「優しい」という特徴が「徳を積んでいる」んだ。必ず強みとして生かされるときが来るんだという希望がみえた
・優先順位の高い価値観が自分のためではなかったから苦しくなっている。相反している価値観が並んでいるから迷うんだということに気づけた

⭐️フルコンサルでは、リミッターがはずれた方から・・・

「先日はskypeでの濃密な時間を、ありがとうございました。
自分が発した言葉のうちの幾つかをサユリさんがなぞってくださるだけで、改めて確信を持ったりハッと気付いたりすることもあり、俯瞰して自分を見つめることができた充実した時間になりました。

5年後、10年後のために今からでも本物の力を身につけなければ私の未来はありません!
陰陽の考え方から私のリミッターになっている事柄が解決する ということに、目から鱗でした!
いつも惜しみなく全てをお伝えくださりありがとうございます!

ヴィジョンから行動プランに落とし込んでゆく作業は絶対に絶対に一人では無理でしたが、サポートしていただきながら自分の中から絞り出してみて一緒に考える作業ができたことも、大きな一歩でした。

⭐️単発コンサルを受講された方

今日は息子の受験日。結果はドキドキですが、とてもいい顔で会場へ向かいました。夏にSAYURIさんとやるべきこととイメージを描いておいて良かったです。今の私たちにとってベストでこの日を迎えることができました。あとは合格していればバンザイ!このような気持ちで挑戦できることは結果はどうであれ、新しい道を開いてくれるのだと感じています。

SAYURIさん、ありがとうございます!!」

嬉しい!今を100%過ごせている声が、一番嬉しいです!!!

〜〜〜〜praying for Japan on this day〜〜〜〜