子どもにお金を教える方法?

0
779

My 5 year old son is really good at maths!

He can calculate big numbers? like 2018 plus 2189 and easy multiplication!

5歳のノア、なんとまあ、算数がどんどん進んでおります。

4桁の数字は大体操れる(計算できる)ようになり

お買い物も自分でお釣りまで計算してできるように。

かけ算もします!小学2〜3年生レベルです。

(算数も国語も、得意になる方法をグロ育のセミナーでもお伝えしています)

 

お金やお小遣い、経済についてのディスカッションや疑問が

グロ育スマイルカフェ(SNS)でも進んでいますが

グロ育的お金の考え方はちょっと特殊。

サラリーマンになるための知恵や考え方、教育ならば

既存の情報が膨大にネット上にも存在しています。

 

でもこれからのグローバル社会を生きる子供たちは

世界のお金の流れをしっておかなければ生きていくことができません。

また、時間を切り売りして働く時代はもう終わろうとしています。

だったら、どんなことを私達親が子どもに教えていけばいいのか。

 

これはSTEP9の人間力のテーマ「お金を活かす方法」でお伝えしていきます。

といってもここは本当にわずかな内容になってきますので

このテーマに関してはまた特典映像や特別セミナー&テキストなどで

メンバーさんにフォローアップしていく予定です!

楽しく本質を学んでいきましょう!

 

お金は、ほとんどの方が考えているような難しい存在のものではないので

子どもに私達が住む世界においてのお金の存在意味を教えてあげることで

とっても簡単に楽しく生き方を伝えていくことができます。

 

私の場合は、今でもそうですが、大体毎日一本は海外のセミナーか書籍から

情報を得て、その現状が日本ではどうなっているかを調べ、

(私の読書量は最近は平均1〜2日で一冊。

その他ネットやセミナーからの情報収集時間も毎日。)

自分が提供すれば誰かのお役にたてると感じる情報と、メンバーさんやお問い合わせや

レッスンを受講してくださる20〜40代の女性の皆様のニーズにあわせて

実現可能な手段を導きだしていくのですが・・・

 

実際に経営について学ぼうとすると

それはそれは膨大な情報量です。

経理・人材育成・組織づくり・マーケティング・ブランディング・・・

きりのないくらいの情報があるので、すべてを学ぶのは無理です。

でも、組織を導いていくからにはあらゆる分野の知識が必要なのも事実です。

 

母も同じ。

健康面、経済面、教育面、さまざまなことを知っているほうが

家族を幸せに、特に子どもの生き方に大きく影響する素晴らしいベースを

つくってあげることができます。

でも、全部にプロ並の知識がいるというわけではありませんよね!

 

そこで私が通常することが、

ありとあらゆる分野の一流の方からトップの考え方を学んだり、

その方がお持ちの情報のコアな部分をまずは入手します。

そこで、一番の中心となる重要な情報や考え方を学ぶこと

自分の立場では何をすればいいのか、目的地への方向性がみえてくるんです。

 

はは、ちょっとむずかしいお話になってきましたのでここまで(笑)

つまり、本当に大切なことはそんなにたくさんはないということ。

どんな分野でも、本当に本当に重要なことを知っておけばうまくいくことがほとんど。

物事の本質を見抜く力が、生きる力となります。