情報収集と分析・処理する方法

0
898

Massive information around you everyday!

How do you collect the best info for yourself and your family,

and how do you refine those massive info?

 

日々膨大な量の情報量に囲まれていますが、

情報との付き合い方に満足していますか?

ネットから、口コミ、情報誌、TV、世界中の情報を

どうやって自分に大切なものだけを選び抜いて

上手に活用していけばいいのでしょう?

 

ひとつの物事に対しても、対局する意見が存在していたりと

迷うことがありませんか?

(これについては後日またお話ししたいです)

 

「グロ育ニュースやグロ育レポート」という、

女性が育児や仕事ライフスタイルで必要な最新の情報と考え方を

月一でグロ育スマイルカフェで配信していましたが、

「無料化になってなくなるのは寂しいよ?!」

「1万円払ってでも聞きたかったです」

「お金を払わなくなったら、気が抜けそうです!」

 

などなど、嬉しいお言葉!

人の心理とは本当に興味深いですね。

 

今まで受講してくださっていたからの熱いリクエストに

なんとかお答えして、世界情勢や情報など、

身の振り方に必要な情報はなんらかの形でどこかで

カフェにいくくらいのリーズナブルさで

お伝えしていくことができたらいいなと考えています。

 

先日、iphone5に機種変更をした際に

契約プランの説明を受けましたが、確かに正しく情報を

伝えてはいただけるのですが、本当にわかりにくい(苦笑)

 

「これはキャンペーンで〇〇円分お得になって、

〇〇のサービスのご登録は1年は無料ですが、

その後〇〇円かかってきて、

こちらはOFFになりますが、こちらはこれだけかかります!」

 

というように、結局何を選べば自分にとってベストなのかが

わかりづらいため、

私はこんなふうに質問をしなおしてみました。

 

「長期的にみると、初月が〇〇円で、数ヶ月間は〇〇円が平均で、

2年目からは〇〇円になるということですね!

これが基礎料金で、プラス電話代。

キャンペーンでお得な部分と、負担しなくてはならない額を

2年間でトータルでみると、今変えたほうが負担が少ないんですね。」

 

と伝えると、

「そういうことになります・・・ね」

と。

 

結局契約する人が知りたい情報は、細かい数字を

沢山知りたいのではなく、トータルで考えたときに、

どちらが自分にとっていいプランなのか、お得なのか、

生活に役にたつのかを知りたいのに、

いただく情報は単発の数字の羅列。

 

伝え方ってやっぱり大切だな?と改めて感じる一コマでした。

俯瞰した視点で伝えてもらった上で、

その理由は・・・と詳細を伝えていただければ、

決断が早くできますし、

わからないところだけを質問することができ、

いらない説明をいただく時間をカットできます。

 

私の情報収集法は、ひとつのことを調べるとき、

その分野のトップ情報を全部集めます!

そうすると、数字・規模など、どれくらいの意見が

多数で、どれくらいの数字が平均で・・・などなど

全体像がみえてきます。

 

全体(森)がみえるようになると、ひとつひとつ(木)の

特色が分かります。

その特色がわかると、自分にあったものを選べるようになります。

だから迷いません。

 

情報に迷う理由は、他を知らないから。

他にいいものがあるかもしれないと思うから。

全体像が見えていないから、きちんと理解していないから

不安だから迷う。

 

この情報収集・分析・処理能力は、トレーニングを積めば

必ず磨かれていくものですが、

自己流では危険なので、客観的に意見をしてくれるプロに

初歩的なところだけサポートしてもらいながら

「自分に必要な情報」(人によって必要な情報が違います)を見つけて、

選びとる力を少しずつでも意識しながら磨きたいですね!

 

グローバル育児®スマイルカフェ(300セミナーがすべて無料)では、

「情報リテラシー」として、女性のための情報との付き合い方も

ご紹介しています!

情報は不安になるためではなく、決断するため、

安心や幸せのために生かすためにあるものです!