子宮を温めよう

0
724

Take care of your body with relaxation, healthy diet, enough sleep and aromatherapy.

パソコン、添加物、過労、環境汚染、ストレス、運動不足などなど、

現代普通に生きているだけで、身体にも心にも

実は負担がになっています。

 

ある程度のストレスや緊張感は、アンチエイジングになるのですが、

過度な負担や、身体を冷やすような食べ物やライフスタイルは、

女性の身体を傷つけています。

 

冷えというのが万病の元で、それは上にリストしたもの

すべてが原因でなるもの。

多くの子どもが今闘っている(勿論母も闘い)アレルギーなども

同じく冷えから。

 

ほんの少しずつを意識して生活に取り入れるだけでも

かなり体質が変わってきます。

体温が一度あがるだけでも燃えやすい身体になり、

食べても太りませんし、腸がよく働き、

粘膜が強くなり、免疫力がぐんとあがります。

 

おうちごはん上手な友人が、塩麹のつくり方を伝授してくれましたが、

美肌効果、サビを退治してアンチエンジング、

疲労解消などにもいい最高の調味料!

次男ノアが一緒に、炊飯器での塩麹作り、手伝ってくれました!

20130412-194527.jpg

夜はチャーハンにいれましたが、やはりおいし?い!

そして、我が家に常備されていて定番の人気食材が

良質な梅、有機のお味噌、ごま、海苔、納豆などなど。

 

おいしいパンも大好きですが、パンもホットケーキも

素材を気をつけて選びます。

もちろん、お菓子も大好きですが、

女性として身体を大切にしたいと思ったら、

毎日の食材を気をつけたいですね。

 

子宮を温めると、やさしくなれます。

心身ともに調子があがります。

セミナーでお伝えしている時間管理法は、

子宮の声を聴きながらのもの。

ときにそのルールを破ってしまうことがあり、

そんなときは、身体が悲鳴をあげます。

 

月の満ち欠けがコントロールできないように、

自然と宇宙と繋がっている身体も自然の法則がある。

そんな流れに上手にのりながら

人生をフローしていけると最高です!