【Q&A】英語教育を継続する方法は?

0
989

@Enoshima Beach in Fujisawa-city, Kanagawa

 

湘南、江ノ島⛱

砂があっちっちー!となっていました。

この近くの江ノ島のかながわ女性センターにて、

今週末日曜日に「国際化社会の子育てに必要な人間力?グローバル育児」

というテーマでセミナーを3時間予定しています。

50名規模のグロ育セミナーは気付けば今回が初!

 

毎日今でもお申し込みのお問いあわせをいただいていて

今回の特徴は日曜日の無料託児つきということで

ご夫婦でのご参加がとっても多いということです。

そして、グロ育スマイルカフェ(SNS) のメンバーさんも

静岡、横浜、湘南からご参加くださいます!

 

グロ育コーディネーターも、青森、名古屋、福岡と

各地からヘルプにかけつけてくれます!

セミナー、グループワーク、そして交流会と

たっぷり交流できることを楽しみにしています!

参加者の皆様、まだまだ残暑厳しいのでお気をつけていらしてくださいね!

 

こういったセミナーやイベントの醍醐味というのは

生のエネルギーを感じていただけること。

リアルタイムで会話ができること。

リアルタイムで表情を確認していただけること。

そして、私にとっては皆さんの表情と疑問をその場でキャッチできること!

その場でフィードバックできること。

また、価値観のあった人たちがひとつの場所に集合するということは

素晴らしいモチベーション維持に繋がっていくんです!

 

先日のスターバックスのイベントでもこんなご質問いただきました。

 

Q 英語教育を家庭で子どもにするときの、継続方法は?

A グローバル育児では英語教育という言葉を使っていませんが、

「英語環境を家庭につくる」という考え方で、

具体的な方法はセミナーでたっぷりお伝えしています。

その、家庭で英語環境をつくるためには

母親がいい状態でい続けることも大切です。

モチベーション維持や英語への興味の維持、

楽しさの維持ということになります。

そのためにできることは、同じ価値観の仲間たちとつながること!

それしかありません。

 

よほどもともとが海外で暮らしていたとか

国際結婚をしたという方でない限り

英語環境を維持していくには、「知恵と仲間と情報」

とっても生きてきます。

一人では続けることが苦でも、同じように楽しみながら

工夫してやっている方たちがいるんだと知るだけでも

自宅にいながら意識が変わっていきますし、

グロ育スマイルカフェ(SNS)で繋がることができれば

お互いの考え方や工夫や努力が、刺激になります。

 

また、継続できないという理由は主に3つ。

1)楽しめない

2)何をしたらいいかわからない

3)効果が感じられない

 

つまりは、1番の「継続するだけの楽しさがない」

というところです。

実は英語を習得するのに、失敗などありません!

英語が習得できないときは、やり方と意識、これだけです。

「英語環境を整える正しい方法」がまずは必須ですが、

そのあとは、習慣となる意識だけ。

 

その意識を高いレベルでキープするには

なんといっても、正しいツールを一緒に学び、励ましあえる横のつながり!

ロンドンオリンピックの競泳選手たちも、横のつながりが

モチベーション維持になったそうで

一人の競技が一人ではなかったような感じがしていたそう。

 

何でも一人でやろうと思わずに、ぜひ継続を楽しくするための

価値観の同じ仲間を探して繋がってみてくださいね!

日々が何倍も何十倍も楽しくなることは間違いありません。

 

母親が家庭で英語を自ら子どもに伝授するという方法は

まだ日本ではマイノリティーなのかもしれませんが

だからこそ質の高い出会いが成功の鍵となるのです!!!

継続するしかないという環境をつくっちゃいましょう☆

 

Love

Sayuri