【ワークライフバランスとは?】女性が仕事と子育てに迷ったとき

0
771

春以降、削ぎ落す作業を続けてきて、

本当に大切だなと思える時間や仕事にフォーカスするようにしてきて、

見事に様々なことが変化しています。

本質はシンプル!

 

忙しいときは、大切でない多くのことに費やしている場合が

多々ありますね。

 

これも、産後1ヶ月ラジオDJ復帰したり、

次男生後数ヶ月でオリジナルアロマ起業したり、

法人化したりと、特に保育園などを利用せずに、

普通の幼稚園と小学校に息子たちは通いながら、

14時に迎えにいくということをしながらやっていますので

 

「人生は有限。人生に大切なことは?」

 

と考える習慣ができたことが財産になっています。

時間は、とても価値があるものです。

時間管理や、TO DO LIST以上に大切なことがあります。

今までのワークライフバランスセミナーでも

お伝えしてきた私SAYURIが大切にしてきた定義があります。

 

先日のスターバックスさんで開催したイベントの際に、

こんなメッセージいただいていました。

20130602-214004.jpg

 

「フルタイムに再就職する以外のオプションを探し、

モヤモヤしています。」

 

というもの。

仕事というのは、ご縁や流れというものがあり、

無理に人生をいじろうとすると、痛みをともないます。

ですが、日本は理想を抱けばチャンスが沢山流れてくるかといえば、

まだまだそこまで器が整っていません。

 

ひとつだけ、考えかたを変えたときに、

出会うことができるチャンスというのがあるのですが、

それは、ワークライフバランスが何かを知ること。

仕事と家庭のバランスは人によって全く違います。

 

私のワークライフバランスの定義とは

「自分や自分の大切な周囲の人が、

最高のエネルギー状態でいられること」

 

子どもは3ヶ月おきに著しい変化をし、

女性は子どもの変化によって、働きたい量も変わっていきます。

経済優先?自己実現優先?人との交流優先?学び優先?

それともリフレッシュ優先?

 

子どもとの関わりが辛いから働きたいという方も、

心地よい居場所をみつければ、子どもとの時間の価値を

再度見いだす方も多いです。

何を優先させたいのか、本当はどんな気持ちなのか、

まずは気づいてみることが、答えにたどり着く近道です。

「本当に求めているものは、何ですか?」