レポ:国際女性ビジネス会議

0
1141

20130806-002531.jpg

Pictures from the International Conference for women in Business.

The event was held by the ewoman Inc.

The president of ewoman Kaori Sasaki made a speech at my company’s

opening ceremony last year.

The picture above is? with Monica Quaisser from OECD.

She was an attractive woman and a smart mother.

 

I really loved the atmosphere of this event that nearly 1000 of women

were so positive, global, natural and smart.

We can change Japan! We can change the world!

Let’s unite and make the world a better place together.

 

なんということでしょう!

国際女性ビジネス会議のレポートしたいのですが、

長年お世話になっています、グローバル育児®のお披露目会でも

スピーチをしてくださった、佐々木かをりさんとの

お話に夢中になってしまい、写真を撮り忘れてしまいました。

「リーダー”と”なる」、素晴らしいテーマをありがとうございました。

 

上は、OECDのモニカさん、現在の日本の立ち位置、

女性の状況をデータで沢山示してくださいました。

話しかけさせていただくと、とってもキュートで自然体な女性で、

育児と仕事のバランスの取り方、日本人女性について

感じること、お話してくださいました。

 

下の写真は、私も長年、おそらく、

出産前から勇気をいただきました

バースコーディネーターの大葉ナナコさん!

映画「うまれる」でもご登場されています。

オーストラリアの共通点をみつけてくださり、嬉しかった。

素敵な娘さんをご紹介くださって、

美女親子にみとれてしまいました(笑)

20130806-002555.jpg

お写真は撮れませんでしたが、

何十名という日本TOPの方々のスピーチの中でも、

一際目立ち、相当なエネルギーを私たちに与えてくださった

横浜市長の林文子さん。

 

「血をはく思い」で待機児童ゼロ!

そして、次なるミッションに向けての準備。

不可能を可能にしたその背景。

胸が熱くなり、会場からは笑いと、驚きと、感動の声と拍手が

あがっていました。

 

「共感力」「営業マインド」「一人一人と向き合うこと」

「チームワーク」「助けを求める」「現場との対話」

など、数々のキーワードをあげてくださっていましたが、

もう、林さんの情熱と使命感と、なんとしてでも達成しなくては!

 

という、志を超えるのではと感じるほど、

「目標に向かって命がけで自らが動くこと」

これが、人を動かし、人の心を動かし、

ついに数字を動かしたのだと痛感しました。

 

また、フェンシングの太田君、いえ、太田さん!

彼の魅力に引き込まれました。

グロ育が大切にしていきたいこと、

伝えていきたいこと、そのまま、彼がすべて丸ごともっていたと

感じるほど、人としての魅力がありました。

 

生きる本質、コミュニケーションの本質、

夢を実現にする本質、

本質を見事に掴んで人生を謳歌していらっしゃいました。

20130806-002622.jpg

さて、ここからは、多くの素晴らしい講演者のお話をお伺いして、

また、今までの私のオーストラリア在住時代、

ラジオDJ時代、グローバル育児®を立ち上げて以来、

数々の世界でご活躍の方々のお話をお伺いしてきたなかでの

気づきをまとめます。

 

「人生をうまくいかせる」「社会貢献する」

「幸せにいきる」「夢を実現する」ために

必要なことは、すべての方に共通していて

経験に基づく表現や言葉の選び方は違えど、

原理原則は同じ。共通していると、再確認できました。

 

そのすべての講演者から受け取ったメッセージを

10個にまとめてみます。

 

【講演者・リーダー・成功者の皆様の共通点】

1)継続した学びと努力

2)専門性(一番の得意)で勝負 = 他は人の力を借りる

3)他者との深い対話の中で答えをみつける

4)セルフイメージを気持ちよく勝手に(笑)高くもつ

5)コンプレックスと失敗をポジティブな強みにシフト

6)一歩上のステージあがる精神的負担を、受け入れ、楽しむ

7)タイミングを大切に(チャンス時にしっかり行動)

8)自然体(謙虚で感謝の気持ちをもつ)

9)未来を自分で創るために、フレキシブルな選択

10)人間的魅力

 

なんといってもラストの「人の魅力」。

これにつきますね。

おそらく、ご本人がご自身の魅力に気づいていない。

 

いつも一生懸命で、自然体。

これが、美しいし、人を魅了するのでしょうか。

 

「リーダーになる」のではなく

「リーダーとなる」という精神状態。

目的ではなく、ミッションや理想を達成するための

通過点やツールとしてのリーダー。

 

大切にしてきたWHY?という問いかけが

ここでも生きています。

“Why do you need to be a leader?”

(なぜ、リーダーとなりますか?)