世界平和を考える

0
826

20130810-220943.jpg

「世界平和」を考えるだなんて 大きすぎるテーマだと

感じることもありますが、日本のアイデンティティーを考えれば

考えるほど、やっぱり日本人一人一人の生き方や意識が

世界の平和に繋がるんだと感じる日々です。

 

周囲の人や同じ国民同士でうまくやれずに、

世界平和がおとずれることはないですし、

日本しか体験したことのないこと、

日本にしか伝えられないことがある。

過去の苦しみ、今の原発問題からの苦しみを

私たちには癒していく使命があるはず。

 

怖い話しは、子どもたちの年齢やタイミングを考えて

話さなければ、恐怖をあおるだけになってしまうので、

タイミングをみてきたのですが、

長男はニュースや戦争に興味がではじめているので

8/6、8/9で一緒に黙祷を捧げて、

世界平和を考えてきました。

 

JICA横浜で

アフリカのこと、日本の移民の歴史、

第二次世界大戦のことを考えてみました。

(小学生以上にオススメです)

移民の歴史を調べたことがなかったのですが、

アイデンティティーを考える上で、必須のことでした。

20130810-221028.jpg

長男は、アフリカにとても興味があるので、

日本との暮らしの違いを自分の目でみてみたいと

おもいはじめているようです。

20130810-221101.jpg

お金の流れ、社会のシステムを話すようにしています。

ノアが食べているのは、ナンカレー。

日本の自給率は?誰がこのご飯をつくってくれた?

そして・・・

20130810-221205.jpg

私がオーダーしたのは、以前から注目させていただいる

Table for Twoの取り組みの一食。

650円のお食事のうち、20円が

アフリカの子どもの一食分の給食になると、

子どもたちにも伝えました。

20130810-221227.jpg

一人ひとりが自然な生活をしながら、

そのお金が正しく循環されていくシステムが

社会全体にいきわたれば、

お金がある場所や人のところで滞ることがない。

だからこそ、私たちがどこでどんなお金を使うかを

しっかり意識しなくてはいけませんね。