6歳が8桁の算数?

0
789

20130815-132911.jpg

大分時間がたってしまいました。

夏休みは、家のこと、子どものこと、会社のこと、

忙しくしていると、あっという間に時間がすぎていきますが、

色々考える時間もしっかりとっています。

 

皆が幸せになるにはどうしたらいいだろう?

いい会社のシステム、いい社会のシステム、

いい世界のシステムって何だろう?

 

経済だけを追い求めるのではなく、

みんなが循環型の暮らし・学び・働くシステムの中で

資源や能力、知恵を共有できるためには

今の子どもたちが、どんなふうに幸せに

能力や興味を伸ばせる環境があればいいかな・・・と。

 

上の算数の写真は、6歳のノアが解いてしまったもの。

はじめは、小3の兄の真似をして、

算数の問題を僕にもつくって?とせがむので、

3桁の足し算ひっ算を何十問かつくってあげると、

簡単に解いてしまいました。

 

そこで、4桁、5桁・・・そして8桁とひとつずつ

桁を増やしていくと、繰り上がりまでバッチリクリア!

びっくりしました。

「意欲」があるときに自信をつける!

これは本当に大切ですね。

 

下の写真は・・・

20130820-161115.jpg

グロ育でもよく読み聞かせをさせていただいている

絵本作家 葉祥明さんのトークショーにて!

(熊本の美術館も素敵ですが、

鎌倉もすっかりリピーターになっています。

原発のことも絵本にされていらっしゃいます。)

 

おもしろおかしく、原発問題、社会の仕組み、

医療のお金の流れ、山本太郎君のエピソードなどについて

お話してくれたのですが、子どもたちすっかり暇してしまい、

お庭に逃げたと思えば、写真撮影のときに

バッチリのタイミングで「虫」と一緒に戻ってきました(苦笑)

 

高いところにいた虫をとりたいあまりに投げてしまった

帽子が屋根の上にあがり、はしごをだしていただくなど

なんともハプニングだらけのイベント・・・汗

 

下は、福岡の両親のブルーベリー農園のオーガニックブルーベリー!

今年も送ってもらえました。

本当に甘くておいしくて、子どもたちは

なるたけのブルーベリーが一番おいしいと、

輸入ブルーベリーを買わないでというようになってしまいました。

お買い物のときも、子どもたちも必ず産地をみるようになっています。

20130820-161155.jpg

両親のイノシシ、猿や暑さ、水やりとの闘いを聞いていると、

TPPも人ごとではなく、

日本の農業だけでなく、

どのように日本の魅力や人の力を

いい形で他の国とバランスをとりながら、

お互いが相互依存として、素敵なおつきあいをしていけるかと

考えます。

 

下は地域の盆踊り祭り!

20130820-161229.jpg

この絞り立てのグレープフルーツを丸々一個使った

サワーがおいしかった?(笑)

太鼓を叩く子どもたち、元気な子どもたちをながめながら、

この子たちの大人になったときの日本、世界は

どんなものになっているんだろう・・・

胸がキュンとします。

 

最後は、川です。

海の側に住んでいると、やはりコンクリートの熱気と

海からの潮風で湿度で暑さも厳しいですが、

川の冷たい水と、さらっとした風、

緑と土からいただくエネルギーと涼しさで

フィトセラピー効果でとっても身体が元気になりました。

20130820-161253.jpg

川の流れや水の力を知るには、危機管理を学ぶ場、

自然の美しさと怖さを学ぶ場、

環境を守る大切さを学ぶ場としても、子どもたちにとっては

いいグロ育時間となった様子。