子どもが親に期待すること

0
941

 

 

 

 

 

 

 

 

Parents always expect children something big and children actually expect parents to be with them. We should learn from children!

 

もしも育児の悩みがあるとしたら、

子どもに期待をしすぎているか、理想の自分でいられていないから。

つまり、自分自身の問題なのかもしれません。

 

私の30カ年計画表(2035年まである計画表です)をみて、

息子たちがこんなことをつぶやいていました。

長男ルイ「ママ、いつ死ぬんだろう。」

次男ノア「僕、ママに年取った顔になってほしくないよぉ。」

「今のままがいいな。」

 

あらまあ、かわいい発言なのか、恐ろしい発言なのか・・・苦笑

私「あのね、ルイとノアが今頑張っているみたいに、

自分でできることは、自分でやるようにして、

ママが大変になりすぎないように、自立したら、

ママ、年取らないし、若々しく元気で長く生きられるんだよ?。」

 

なんて、私は一体いくつなんだと思いながら。

ですが、息子たちにはこれが効いたようで、

ルイ「今の聞いた??ノア??!」

ノア「聞こえたよ?!!!」

 

と大きな発見をしたかのような叫びが!

親は子どもに、こう育ってほしい、ああ育ってほしい、

あれをしてほしくない、これをしてほしくないと

色々勝手に思ってしまうものですが、子どもにとっては、

親は今ここにいるだけで幸せでいてくれるんだなと感じる瞬間。

 

そして、ルイに私がどんなママであってほしいかを聞いてみました。

1)かわいいママ

2)きれいなママ

3)スマートなママ

4)やさしいママ

5)すごいママ

6)えらいママ

7)りょうりが上手なママ

8)図工や絵、いろんなことが上手なママ(笑)

9)英語のうたが上手なママ

10)本をいっぱいよんでくれるママ

11)勉強をやさしく教えてくれるママ

 

とのこと。

親への期待も高いと感じながらも、

今の私への評価を聞いてみるとなんと、

ママは全部できている!とのこと(笑)

そのままのママでいてほしいと・・・涙

 

「グローバル育児」は、難しいように感じるかもしれませんが、

本当はナチュラルです。

そしてこれからの時代に必須の、簡単に楽しく家庭で実践できる

次世代の育児。

実践している人の声で一番多いTOP5は、

「幸せになった」

「笑顔でいられる時間が確実に増えた」

「子育てを心から楽しめるようになった」

「夫婦の関係がよくなった」

「自分を好きになった」

というもの。胸がいっぱいで涙がでますね!

 

そして、

子どもが親に感じているような「全存在の肯定」をしながら

本人の魅力を引き出していく育児。

子どもが完全な姿で育つことができる方法。

 

わが子はいつの間にグロ育を受講したのかしらと

感じるくらい、私にそんな風に接してくれる。

子どものほうが大人のようです。