新しい時代に親子で幸せに生きる方法

0
1478

I’ve been holding lots of seminars for mothers about how to live happily and shine themselves in this global world!

 

あるメディアで「教育虐待」という言葉が使われていました。

子供と親は別の人生を生きると、親があきらめること。

親が幸せになること。

お互いが自分の人生を生きること。

などという言葉もでてきていました。

 

育児でもそうですが、パートナーやスタッフ、友人、

誰かに対して執着や期待があるときというのは、

その本人も辛いものです。

 

なぜ、あの人はやってくれないのか、なぜやらないのか。

誰かに何かの期待を頂いているとしたら、幸せな人生を送ることはできません。

しかも、子供に教育を無理に受けさせるということも虐待になるうえに、

これからの時代、その教育が役に立たなくなる可能性だって高いのです!

 

・英語教育の方法は?

・留学はどの国がおすすめ?何歳がおすすめ?

・どんな職業がうまくいく?

・私に向いている仕事や分野は?

・どの学校にいけばいい?

 

など、多くの質問をいただきます。

英語だけを上手になろうとしても、あまり人生が大きく変わることはありません。

留学をするから人生成功するということもありません。

(実際、十分な準備をせずに失敗する留学の例も、多く耳にしてきました。)

うまくいく職業や学校、また引越しをすれば上手くいくということもありません。

つまり、移動しても、評価の高い学校に入学できたとしても

自分の意志がなければその後何も変えることはできないのです!

 

これからの新しいグローバル時代を幸せに生きていくためには

ある日突然、地球上のどこかにポンと身をおかなくては

ならなくなったときに

生きている力を内側に養っておくこと。

自然災害にも泥棒にも盗むことのできない財産を

身体、心、脳の中につくること!

 

です。

つまりは、日本だろうが海外だろうが、

横に誰がいようが、お金があろうがなかろうが、

どんな職業につこうが、絶対に揺るぐことのない

自分軸(アイデンティティー)をもっていること。

そのためには、やはり「ローマは一日にしてならず」!

時間がかかります。

だからこそ、幼少時代の過ごし方がとっても大切です。

自分のルーツ、自分は何者か、自分はどんな考えをもっているのかを

知ること。

 

「グローバル育児®︎」でどんどん幸せになっていく皆さまには共通の理由があります。

それは、「自分の人生に自分で責任をもつ」という考え方

もつことができるから。

 

何かに迷ったとき、グローバル育児®︎のセミナーを視聴すると

そこには答えだけではなく

自分にベストな選択ができる考え方があります。

たった一人だと、考え方の幅もひとつ。

どちらを選んだらいいかわからなくても、世界中からのベストな考え方に

触れることができれば、時間を節約して早急に

自分で答えを導きだすことができます。

 

育児も、女性としての生き方も、教えてもらえる場所がなく、私自身も迷いの連続でした。

だからこそ、早く迷いから脱出して前に進んで

輝いてくださいね。

 

Love

Sayuri