子育てしながら仕事を成功させる3つの条件とは?

0
786

素晴らしい情報と繋がりが、日々流れてきていて、ワクワクします。

本日は朝一でFace to Faceビジネスブランディングレッスンでした。

 

個人で育児をしながら、ご活動されている素敵な女性のレッスンは

私も応援したい気持ちいっぱいとなり、ついつい熱くなってしまいます!

特にFace to Faceは、2時間でも結構濃厚な結果がでますので

とってもやりがいのあるレッスンのひとつ。

 

育児をしながら

自分でお仕事をしていく際に

3つの「必須条件」があります。

それは、

 

①自分の特徴を知る
②自分の役割を知る
③社会のマナーを知る(ここはかなりの量のトレーニングと体験と学びが必要です)

 

これは、育児しながらというわけでなくても

お仕事の最低条件ですが、特に忙しい母親が社会活動するときに

この3つが明確でないと、

自分の時間や労力だけでなく

周囲の方の時間や労力も無駄にしてしまったり

家庭を犠牲にしてしまうようなことがおこってしまうことが

可能性として高くなるからです。

 

そして、私の一番得意とすることが

 

その方のもつ「最高のもの」を一番価値ある形で

社会にご提供できるレベルまで、

見た目・表現力などを引き上げて

時間とエネルギーを集中させていくべきところを見つけていくこと。

 

これが「自分軸」とか、「グローバルアイデンティティー」とか、

「ミッション」とか「ブランディング」というふうに

色々表現が変わってくるわけです。

 

女性が自分の得意なことや、好きなことを社会に表現していくとき

もったいないことになってしまう場合が多いのは

 

①自分を一番いい形で、相手に理解してもらう表現力に欠ける

②家庭とのバランス、育児と仕事が混乱してしまう

③社会でのフェアな取引(仕事の基礎のマナーや考え方)を知らない

 

ことが原因になることが多いです。

 

スキルがあっても、思いがあっても、

葛藤や心の重荷が、活動を邪魔してしまったり

いいアイディアがあっても、表現する力が足りなかったり

社会の一般的なお仕事のマナーを知らないがために

気づかないうちに不利になってしまったりと、

たくさんのチャンスを逃してしまっていることが多い。

 

軸(役割、ミッション)が決まると

自信をもって、卑屈にならず、自分のできることを

世の中にどんどんだしていって、自分を生かすことができる。

 

今回のレッスンも、まさしくこの課題を洗い出していき

ひとつひとつクリアにしていくことでした。

 

そして、2時間のレッスンででてきたことは

「自分の迷いや葛藤(育児と仕事の間)が

時間の使い方や、仕事の仕方、価格設定にまで影響している」

ということ。

 

自分と向き合うことはエネルギーがいることだから

できるならばしたくないことかもしれないけれど

そうやってしっかり向き合った時間は

想像以上のプレゼントとなって

自分自身にかえってきます♪

 

さ?て、来年をより充実して過ごせるように

新年の目標の作り方と時間の使い方のイベントや

親子英語イベント、そして、大きなプロジェクトをいくつか

予定しています!