育児と経営と情報整理について

0
710

20131213-155633.jpg

 

師走!

毎年この時期に義理母がおいし?い、あま?いみかんを送ってくれます。

いつも、忙しい日々の中にインタバルがあくとそのタイミングを狙って

私に、息子に、何かがおこる!

今しか構ってもらえないとばかりに・・・苦笑

 

今回は、次男の嘔吐。

久しぶりに夜通し嘔吐の処理と看病。

今回のことで、リスク管理をもう一度見直し、

ひとつ、来年に向けて大きな決断をしなくてはならないことを考えなおすことができました。

 

またプライベート、そして仕事でもハプニングあり、

大変バタバタしながら12月上旬を過ごすことになりましたが

 

そんなときには

・「大切なこと」

・「私でなくてもできること」

・「私にしかできないこと」

 

この3つとしっかり向き合いながら

来年のことを考えることができるので

ヴィジョンと現実的にバランスをとりながら

浮き足立ったものではないプランをたてることができるタイミング。

 

20131213-162254.jpg

 

そして、法人化して、打ち合わせややりとり方法が多岐にわたっているので

情報をまとめたり、デジタル・アナログなどでの処理や情報の保管などを

考えていたのですが、こちらも大分、すっきりしてきました。

 

メール・FB・スカイプなどでのやりとり、

データ・FAX・口頭・アナログ的メモなどでのやりとりと様々なので

どの部分をペーパーレスにするか、どの部分を紙として残すか

自分の方法が見つかってきました。

 

なるべくならデジタルとクラウドシステムのほうが

身軽なのですが、セキュリティ対策を考えて、かなり気をつかってきました。

 

メールアドレスをオンラインで公開するだけでも

どっと迷惑メール・営業メールが増えるのですから

どれだけ情報が流出しているかを考えると

ITリテラシーを伝えていくことも、女性の自己実現コースの一貫として取り入れることも

とても重要なことだと改めて感じます。

 

情報の整理は

☆アナログ(紙)で

(手帳・写真・ファイルなどにして)

 

☆データで

(写真・音楽・大切な書類・個人情報・メール・動画など、PCや外付けHDに)

 

☆クラウドやオンラインに

(ブログ・FB・クラウドシステム・オンラインサーバーなどに写真・日記・音楽・動画・交流履歴・仕事のデータなど)

 

の主に3つ。

世の中はどんどんクラウドになっていて

来年大きなうねりが音楽業界でもくる予定ですし(世界では成功している音楽サービスが日本上陸予定)

私の会社でも少しは利用しているクラウドサービスですが

本当に本当に大切な情報は手元に

アナログでもっていなくてはと

アナログな部分が結構重要です。

 

活動の中で、ひしひし感じる日本人の創造力の強化の必要性。

新しいことを考えるよりも、真面目に既存のルールに素直に従うことを得意とし、

自分の頭で考えて、新しい答えを生み出すよりも、

答えをどこかに見つけにいくほうが得意とする。

 

ときにはそれも本当に謙虚で素晴らしいのですが

人に聞くのではなく、自分で考える。

新しいことを生み出す。

皆がやっていることに疑問をもつ。

 

ということが、このセキュリティー面でも重要だなと感じていますし、

ITリテラシーを子どもたちが学べる機会も

もっと重要ですね。

 

グロ育スマイルカフェ(SNS)でも

知っておきたい情報リテラシー(自分に必要な情報の見つけ方)のテキストを配信しています。