愛いっぱいの福岡&熊本

0
813

20140108-092600.jpg

(写真は、阿蘇にて。

駅に一瞬降りるだけのわずかな時間でしたが、

阿蘇の雄大な景色が懐かしく、元気になりました!)

 

Happy 2014!!!

あけましておめでとうございます。

新しい年がスタートしたかと想えば、もう1週間がすぎました。

時間はあっという間にすぎていくように感じます。

 

帰省していた福岡から湘南に戻り、

公私ともに幸せすぎる時間を過ごせたことで、さみしくて、

6歳の次男ノアが、シクシク、ワンワン泣いています。

年末年始の福岡ー熊本の活動と写真は

こちらにUPしています。)

 

かなしくて、さみしてくて、一生懸命ノアなりに言葉にして、

短い3文に思いを凝縮して、メッセージを両親にファックスしました(涙)

 

「書く」・「描く」って素晴らしい!

その誰かを強く想う力に

私も感動して、胸がいっぱいです。

 

昨年までは長男のほうが泣いていましたが、

別れや出会いを今まんで何度か繰り返すことで、

たくさん泣いて、心が豊かに、

そして強くなっていくのだなと、

「深い愛の力」に心揺れ動かされます。

 

今年は、一瞬、一瞬という「今」目の前にあること、

目の前にいる人に心を注ぎ、大切にすること。

「今」という瞬間を丁寧に味わい尽くす一年にしたいと想っています。

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

知り合いが一人もいない湘南に福岡から家族で引っ越してきて丸3年。

多くの貴重な経験を、親子ともにたくさんさせていただいた3年、

家族で頑張った3年。

 

日頃我慢させたり、頑張らせてしまうことが多い

子どもたちと私たち家族のご褒美の旅(仕事も含めて)となりました。

 

仕事で人と心で繋がれたことに心から感謝。

自分の生きた証、ルーツを感じて感謝。

 

熊本の親戚たちに6年ぶりに会い、大歓迎してもらい、

ありのまま受け入れてもらえることへの感謝。

 

病院で90になる祖父がひとり病と闘い頑張る中、

私たちが会いにいった日は、息をふきかえしたように、

奇跡的に笑い、食べ物を少し口にし、

大きく手をふってくれて、奇跡だ?と皆で感動。

兄弟の中でたった一人長生きし、命を繋げてくれた祖父に感謝。

 

九州の大地の恵みを、安心安全に当たり前にいただくことができることへの感謝。

両親のブルーベリー農園にて、飲むと生き返るように感じるほど

生命力あふれる甘くておいしい

ブルーベリースムージーをいただいたことへの感謝。

 

両親、義理の両親が、溢れるほどの深い愛情を

息子たちに注いでくれることへの感謝。

 

長く応援してくれているオーストラリア人女性のメンターとの久しぶりの対面も、

わずかな近況報告で、今の私のむかうところをあっという間に理解してくれ、

心から応援してくれていることに感謝。

 

また、自分自身が大変な中会いにきてくれた、以前数年間大変お世話になった女性、

また、初めての出会いにも関わらず、素晴らしいおもてなしをしてくださった

Cさんご夫妻と、その場で繋がることができた同世代でご活躍のお二人。

 

多くの危機や困難を乗り越えたあとは(今もまだ継続中のものもありますが)

すべてに感謝の気持ちしか湧いてきません。

 

生きるってなんだろう?

年を重ねるって?

ご先祖様に見守られるって?

自分の生きた証がある九州ってこんな土地だったんだ・・・

食の大切さとは?

深い愛って?

絆って?

世代交代・・・

本来の自分の力が湧いてくる瞬間・・・

 

どれだけ大切な人たちと、心満たされる時間を過ごせるか。

そこから得たエネルギーを、どれだけ社会にまた波及させていけるか。

生きる力を得て、愛いっぱいでスタートの一年!

感謝♪