母親・女性のためのビジネスブランディング/日本の向かうところとその準備

0
942

子どもたちが発熱している間、

様々なプロジェクトの準備を自宅で進めることができました。

 

1週間缶詰状態での看病はさすがにぐったりでしたが

一番有益な時間となったのは

子どもたちが寝ている時間も多くあったため

「読む&学ぶ&考える時間」をとれたこと。

 

先日の「夢が叶うセミナー」を聴いてくださった方は

その重要性、もうご存知ですね!

やりたいこととアイディアが次から次に湧き出てきます。

(未来のために、温めておきます 笑)

 

今まで、海外の女性をロールモデルにしてきたことが

多かったのですが、今回も、

女性のビジネスコーチからの

英語での質問に答えていく時間をとることができました。

 

これが、本質がみえてきて、

忙しいときはみえていなかった

無意識だった今の課題、

今後すべきことがすーっと見えてきておもしろかったです!

 

こういう時間が、英語のディスカッション力も思考力も

アップしてくれたりします。

 

私が女性や子どものための活動をはじめたきっかけは

10年前に出版した「ハッピーママ ハッピーライフ」という本。

今でもその本を読んでくださった方たちが、

何度もセミナーやレッスンを受講してくださっています。

 

子育てに費やす時間が多くても、日本の女性は優秀なので、

もっている能力を社会で発揮できる幸せな女性が増えることで

日本の未来を素敵に変えられるような、

それが、世界をよりよい場所にできるなという思いがベースにありました。

 

それから10年。

私の思いは変わらず、強くなるばかり。

そしてやっと国が政府として動き出した。

一般社団法人を立ち上げているので、

情報が常に国や県からありがたいことに配信されてくるのですが、

これから数年〜10年くらいで、

まずはどのように日本が変わっていくのかがわかります。

 

この辺りは、3月に開催のグロ育マスター合宿でも

前回以上にしっかりとやっていきます!

なぜなら、自分をしっかりと見つけたあとは、

世の中の流れを俯瞰した視点で把握できなければ、

自分をうまく生かすことができないからです。

 

自分のやりたいことを見つけたあと、

世の中に必要とされているか、どのように表現していくかといくことが重要です。

 

女性の社会進出という意味では、10年前に願っていたことが

少しずつ動き出したんだな?という実感です。

 

10年以上前、帰国してびっくりしましたし、

出産後も、女性のキャリアや仕事の経験が積みにくいため、

あきらめていく友人たちをみながら、

自分のことだけでなく、本当に悔しい思いをたくさんしました。

(国にとっても、これは人財を生かせてないという悪循環。)

 

政策には、実際に今回女性も参画しているため、

今回は、本当に国自体にエンジンがかかったんだなと感じます。

 

原発、TPP、オリンピック、少子化、外交問題など

様々な問題を同時に解決していかなくてはならないので、

これから試行錯誤が続くとは思いますが、

きちんと日本が外交で関係をつくっていけば

(ここが不安なところではありますが)

世界にとって重要な役割のある国ですから、応援してもらるはず。

 

さて、私の活動にもこの10年で変化がでてきました。

はじめから人気だった時間管理に加えて、ここ最近、

「女性(母親)のためのビジネスブランディングコース」

のお問い合わせと、受講が増えてきていて人気です。

 

このビジネスレッスンの1年分、それ以上は、

マスター合宿1泊2日プラス前後フォローで理解&深く習得できます。

生のやりとり、連続したやりとりは、

やはり強いインパクトとして、身体にしみ込みます。
自分だけの人生をつくるために、多くの女性が模索しています。

国が経済的に繁栄したあと、人が求めることは、

精神的な豊かさ、真の幸せです。

 

日本は、それを世界のパイオニアとして、システムをつくり

みせていく役割があると思います。

 

自分の一番の存在価値は何なのか、

そしてその自分のやりたいことや、やれることが、

社会において、どれくらいの価値になるのか、

それをどう表現して、どう時間配分して、

どう活動スタイルをつくっていけばいいのかというところです。

 

サユリセンスのビジネスブランディングやマスター合宿で

特に大切にしているところは

子どもや家庭を何よりも大切にしながら

無理で不自然な努力はなしに

きちんと「継続的な適切な経済力」(一過性のものではなく)がついてくるような

その方本来もつ「天性」の部分にフォーカスしているところです。

 

レッスンのときにもったいないな?と感じることは、

ほとんどの方(私も含めて)は

「何かの制限をもって暮らしているということ」。

本当は解決できる以下のようなつぶやきが

よく聞こえてきます。

 

私にはできない。

向いていない。

能力が足りない。

それは大変。

やったことがない。

面倒。

時間がない。

子どもが、夫が、親が、社会が・・・(笑)

 

その考え方や意識が、し?っかりと根深い部分から変わると、

経験したこともないようなエネルギーがわいてきます。

 

そして、「ヴィジョン」がでてくれば、

それが、常に自分に火をつけてくれるのです!!!

 

つまり、それはできないと思っている自分に気づいたら、

それは「ヴィジョンや情熱の欠如」(涙)

ヴィジョンは、自分の今の立ち位置をしっかり把握したら

必ず、誰でも心の奥底から飛びでてきます!