【自信をつけたいとき】ブレイクスルーとは?

0
990

20140127-095154.jpg

空いっぱいにかかる虹。

ダブルの虹もみました。

空を見上げるっていいですね。

さて、たくさんかきかけ記事がたまっていて

いつもどれからアップしようと迷うのですが、

今日は【自信・ブレイクスルー】について書きますね。

日々、女性のビジネスブランディングレッスンや、

夢実現セミナーなどをしていて気になることが、

多くの人が「幸せ」や、「自信」を自分の外に探しすぎているみたいなのです。

目標というと、資格をとりたいという声をたくさん聞きますが、

資格が生きるときは、自分のしたい活動が、その資格なければできないとき。

資格をとれば、自信がつくというわけではありませんし、

仕事がうまくいくというわけでもありません。

色んな種類のセミナーに通っても、

これまた逆に迷ってかえってきて、そこには答えがなかったです?と

涙ながらに戻ってくるかたもいらっしゃいます。

グローバル社会に生きていく力って

本当はとっても簡単なこと、シンプルなことなんです。

英語を学んでもうまくいきません。

上手になればなるほど、

「で、あなたはどう思うの?」

と聞かれて、言葉に詰まるだけです。

資格をとってもうまくいきません。

いい大学をでてもうまくいきません。

外に、外に、求めても、答えはありません。

ありのままの自分を生かすこと。

ありのままの自分を生きること。

自分軸をもつこと。

これが一番役にたつ、これからの生き方。

その方向に向いているもの・企業・サービス・環境だけが

うまくいっている時代になってきていますよね!

また、自分の軸をみつけるときに、

もちろん、過去をふりかえって、強みをだしていくことも

大切なのですが、

それはときどき、自分の想像していたほど強みがみつからず、

逆に迷ってしまうときも。

大切なのは、スキルとか、長けている分野とか、職業とか、

何をするかとか、そういうことではなくて、

「自分が何を大切に思っているか」

「どういう感覚をもっているのか」

「どういう考えで動く人なのか」

が、大切なんです。

アイディア、考え、感覚、世界観に人は集まるから。

そして、自信。

私もずっと自信がもてずに、アイデンティティーに悩んでいた時期がありました。

でもその理由がわかってきたときに、

とても楽になりました。

それは、周囲から「あなたはこうであってほしい」という期待に

こたえようとしすぎていたから、なかなか自信がもてなかった。

自分は本当は違うのに、あなたはこうでしょう?

と思われていることを察知して、

その期待に答えようとすると、

相手によって自分が変わってしまう。

だから、いつも疲れていました。

強い自分を演じたり・・・

弱い自分を演じたり・・・

優しい自分を演じたり・・・

それはやっぱり疲れますよね(笑)

そこで、私がちょっと頑張ったことは、

誰からも理解してもらう前に、

褒められる前に、

結果を出す前に、

誰からも認められてないときに、

自分で思っている自分の価値を、しっかり認めてあげようと、

自分を大切にしてあげようとしました。

自分を信じること。

これが自信です。

自分にOKを出すこと。

今の自分も、未来の自分も信じること。

それがブレイクスルーになります。

私も、何度も何度も何度も何度も体験したブレイクスルー。

またきました。

なーんだ!そいういうことだったのか?!

だから、うまくいかなかったし、

苦しかったんだ?!

という、一瞬で楽になるとき。

一瞬で答えが見つかるとき。

一瞬で変化できること。

一瞬で新しい自分(本当の自分)と出会えるとき。

あら、過去も、環境も、親も、時間のたりなさも、

何も問題ではなかった。

問題だったのは、自分が信じている考え方だったんだ・・・汗

ということがわかります。

だから、一瞬で変化できる「新しい考え方」を身につけることで

育児も、自分の生き方も、

かつて想像できなかったような素晴らしいステージと世界観を体験できるようになります!