憲法(9条)について子どもと考える

0
736

鎌倉、藤沢、茅ヶ崎、逗子などの友人たちから

GWは自転車で動くか

お庭でゆっくりBBQがいいよ?というアドバイスをいただいていたので

震災後のGWにディズニーランドにいってからは

ゆっくりと過ごしたり

逆に仕事をしたりとGWを過ごしていたのですが・・・

 

歴史について知るいいタイミングだと思い

少し電車に乗って

少し散策して帰るつもりの鎌倉・・・

 

みたことのないような人の多さに

驚きました。

身動きがとれません・・・

クタクタで自宅に戻り

映画とワインとチーズにしました(笑)

 

憲法のニュースについて

夫婦で話していると

最近歴史に興味のある長男ルイが

いい質問をだしてきました。

 

いつもはふざけてばかりいるのですが(苦笑)

ニュースにはとても敏感な彼です。

 

「ねえ、ねえ、

どうして安倍首相が靖国神社を参拝したら

あんなに大騒ぎになるの?」

 

幼少時代から

歴史をありとあらゆる角度から

学んできたパートナーが

「よしきた!」

と嬉しそう。

 

私に「説明できる?」

とふるのですが

物足りない様子で

日本人の歴史的認識が甘い理由がわかった!

とのこと。

 

韓国も中国も、それが正しい教育か否かは

ここでディスカッションできることではないのですが

少なくとも

時間をかけて歴史を学ぶということをしている。

 

国民が自分の国の「アイデンティティ」に

興味をもっている。

 

でも日本は受験対策のために学んだり

一番重要な近代史を飛ばしたりしながら

これから世界のロールモデルになっていかなくては

ならない私たちにとって

一番重要な教育を飛ばしている、と。

 

私も実際本当に歴史が苦手だったので

英語ばかり学び

歴史の魅力を知らないまま大人になりました。

 

ただ、海外生活でたくさんの恥ずかしい思いや

失敗をしたことで

パートナーの話しが

どれだけ重要なことか

痛いほどわかっています。

 

いい未来をつくるときも

自分の命を守るときも

異文化同士での信頼関係をつくっていくときも

この正しい歴史的認識を外す事はできない。

 

中国の友人、オーストラリアの友人、

他の多くの海外の友人たちが

これを指摘してくれます。

 

自分の国のことを知るってとても大切。

そのために

世界をみることが重要。

 

自分の国の立ち位置がわかれば

悩んでいる暇がないくらい

自分のやるべきことが

たくさんみえてきます。

 

思いも考えも知恵も

時間をかけて育てていく。

 

集中して学んで

それをゆっくりゆっくり落とし込んでいく。

 

一歩一歩。

少しずつ。

着実に。

 

自分のことを知って

自分の国のことを知って行動しよう!

私も一生学び続けます。

 

※【グローバル育児初】オリジナルオーストラリアスクールツアー!

昨日発表したところ

たくさんの方から感動の声が届いていて嬉しいです。

ワクワク!