【Body Healing】余命3ヶ月の癌が消えた一日一食の奇跡のレシピ?Awaken your natural healing power to cure cancer!

0
1614

So many people are suffering from cancers and other health problems. I myself was also diagnosed of cervical dysplasia at the beginning of 2014 and a doctor told me to have surgical check up. I was very scared that this result would get worse and turn into cancer… I decided to refuse surgical check up and went to see another doctor and an alternative medicine specialist for second opinion instead. Finally the result showed that I didn’t have to take any medication or surgical operations.

You can always save your own life by analyzing information and making a right decision for yourself. You can even cure cancers without any medication, operations, and chemotherapy… just by eating less and healthy….this will awaken your natural healing power to cure even terminal cancers. You can always use western medicine when you really need to.

2回にわたって

ヒーリングシリーズで記事を綴ります。

今日は<HEALING YOUR BODY>!

身体のほうです。

 

病気のことって心身ともに

なかなか日本では

人には話しにくいような気がします。

 

友人との会話やセミナー、そしてブログで

自分のことを正直に話すと

実は・・・という方たちが

自分の体験を話し始めてくれたり

こっそりメールをくださったりします。

 

今日は、今まで書く事を迷っていた

癌について、健康と食について書きます。

健康についての考え方は人それぞれですが

知って、選択をするのは自由だから。

 

そして、自分の中では当たり前の知識だから

わざわざ書くまでもないと思っていたことが

一般的にはまだまだやはり浸透していないんだと

実感することが続いたから。

 

健康であるからこそ

豊かで幸せな人生を送る事ができます。

 

最近、若い女性で癌と診断され

余命を宣告された方々とのご縁や

情報を求められることがなぜだか多いのですが

 

短時間で自分のエピソードや情報を

お渡しすることが難しいので

この記事を残しておくことで

必要な部分だけ抜き取って

希望の選択がひとつでも増えてくれたら

嬉しいです。

 

お一方は、お子様がいらっしゃる中で

余命1年を宣告され

人生を終える準備をされていらっしゃる方でした。

 

末期でも自分で癌を治すことができるので

選択肢が他にあることや

希望が残されていることをまずは「知る」って本当に大切です。

すべては知る事から始まりますね。

 

今私自身「ヘルニア」の治療に通うなか

ヘルニアも自分で治すものなんだ。

どんな病気も、すべては自分でつくりだしたもののだから

自分で治すものなんだ。

というよりも、自分の身体や心を治癒できるのは自分しかいないんだ。

 

と、当たり前のことを感じる日々です。

どこにいっても

あまりにも痛がる私の肩や首をさわってももらえなかった中

今通っている権威がどんどん痛いところを触ってくださり

「触って治すんだよ。」

みるみるうちに回復していく中で

自己治癒力の素晴らしさに改めて気づかされています。

 

痛いところが

なぜ痛いのか「知る」こと。

そしてその「痛み」と向き合うこと。

 

そして、今、自分でも自分の筋肉をほぐす方法を

日々とりいれ、少しずつできるようになってきました。

出産から10年くらいの身体の負担が

一気にヘルニアとしてあらわれていたようです。

一生懸命、自分の身体と会話しています。

 

6月下旬から、首と肩の痛みが始まり

7月には、動く度に涙がでるような痛みにたえられなくなりました。

 

マッサージ、整骨院、整体など、

考えられる範囲で通ってみましたが

最終的に、一番避けたかった鎮痛剤と

痛み止めの注射で痛みを抑えるという状況になっていました。

 

念のため、薬を持参してオーストラリアへ。

痛みを気にする暇もないくらいの移動があったため

なるべく忘れるようにしていたのですが

帰国して痛みがピークに。

 

予約がいつもいっぱいのある権威を

信頼できる方に紹介していただき

往復2時間かけて通って4回目!

彼の神業のマッサージと

4回目にして痛みが激減していくのがわかります。

 

あと数回でなおるよ?といわれましたが

これはあと少しで完治できる!と今自分でも確信しています。

そして、この治療期間を短くできるのも自分。

自分でできることがどれだけあるかと、痛感させられています。

 

今年は自分の身体について2度目の学びです。

今年のはじめに子宮頸癌へと進行する可能性のある異形成と診断されたとき

手術コース(進行コース)か

自分の身体を信じるコースか

自分で情報を掴んで考えて

行動してそのコースを選択することがあるんだと痛感したエピーソードも

綴りました。

 

自分でコントロールできるものとできないもの

宿命と運命があると聞きますが

「生きる」ということに関して

自分の身体の声を聞けるようになることで

確実に、健康で、長く、美しく、幸せに生きることを

自分で選択することができるんだなと感じる日々です。

 

子どもたちが小さかったころ病気がちで

そのストーリーはグローバル育児®ストーリーレターでも綴りましたが

その頃、身体のこと、健康のこと

一般的な治療法や薬の処方と危険、真実を学び、

癌などについても

抗がん剤の恐ろしさや

食べ過ぎ・ストレス・低体温が病をつくることなど

たくさんの情報を学びました。

 

今はなき祖母が

癌を長く煩う中

抗がん剤の投与を反対していた私。

 

それでも抗がん治療をスタートして祖母が

博多弁で、治療がはじまった途端に

病院中に響き渡るような声で

「今すぐやめなさい!

抗がん剤に殺されるばい!」

と叫んだことが、忘れられません。

 

“YOU ARE WHAT YOU EAT!”

(食べたものそのままが「あなた」)

 

というフレーズがありますが

私は「食べたもの」とは

口にする食べ物だけではないと考えています。

 

耳にした言葉。

耳にした音や音楽。

目にしたアートや景色。

触れ合った人のぬくもり。

こういったものが身体と心を構成していく。

(マインドのヒーリングについては、また書きますね。)

 

そして、食べることとストレスを

きちんとマネジメントすることが

健康で豊かで自分らしい生活につながると信じています。

 

現代人は、あきらかに食べ過ぎ。

そして、お金を使って

必要ないカロリーをとって

生活習慣病になり

免疫を低下させ

悪性新生物(がん)を生み出し

心臓を悪くし

梗塞やアレルギーをつくり

お金を使って

抗がん剤を投与して正常な細胞を痛め

身体を痛め

自分の身体を弱らせていく。

 

私自身、子どもの不調が続いたときに

ストレスや悪い生活習慣が生み出す

活性酸素や細胞のこと

身体を温めること

食の陰陽などなど

たくさん学んで実践してきました。

 

でも、頭だけでは

なかなかすべてが繋がっていかなかったり

実際のリアルなエピソードを知る事で

疑似体験をしないと

なかなか信じられなかったり

実行に移せなかったりします。

 

ですが、このエピソードは

多くの方の目をさましてくれるものになると思います。

私も、今年の始めから半年間

癌に進行していくことを恐れていましたが

癌が怖くなくなりました。

 

末期でも自分で治せると、理解できたから。

不安や心配は、知識不足からくるものだと改めて痛感しています。

 

以下、ヘルシーライフのために

ぜひご参考にされてください。

オススメレシピ、癌の治し方、サナトリウムなどもご紹介されています。

 

私の、人参リンゴジュースを朝食に?を

習慣化できるようになったのも

自分の体験とこのエピソードがきっかけでした。

 

生きる事は「息」ること。

しっかり深く呼吸をして、エネルギッシュな毎日を送りましょうね?

オススメブログ記事① 「世にも美しい癌の治し方」

オススメ書籍② 「余命3ヶ月の癌が消えた一日一食の奇跡のレシピ」ムラカミテルミ

オススメ書籍③ 「体を温める」と病気は必ず治る 石原結實