女性が夢を叶えるということ

0
1047


All mothers are busy!!! Especially when you work, you will be terribly busy. So time management and self care time are essential! Plus, a clear vision!

If you have a clear vision, you can plan well and achieving goals will be much easier.

 

オーストラリアから帰国し、映像の編集と原稿書きに多くの時間を費やしています。

PCとネットがあれば、どこでもできるので、夏休みにはありがたいワークスタイル。

ただ、子どもたちの要求を随時聞きながらなので、通常の倍は時間がかかります(苦笑)

編集作業や、原稿書きの中で、改めて客観的に感じてきたことをまとめていくため、

自分の思考も整理できるという利点があります。

今整理している映像は、子どもたちの現地の学校体験!

貴重な映像なので、

グロ育スマイルカフェ(SNS)のみでの配信になりますが、公開できる映像も、

現在ピックアップ中!

そして、テキストとしてまとめているのは、現地の学校体験と、

グロ育の最終目標達成までに、親ができる役割について。

実際のエピソードとともに、まとめています。

 

また、女性の夢実現・ライフスタイルについての原稿。

こちらも詳しく原稿にまとめて配信予定ですが、オーストラリアでは

出産するから仕事をやめるという選択ではありません。

その逆で、子どもを産んでも夢の実現のために、学びと努力はおこたりませんし、

女性が子育てをしながら大学に戻って学びを深めたり、

キャリアを積んでいく環境は整っています。

もちろん、大人気のchildcare (保育園のようなところ)はなかなか空きがでないなどの

違った課題も抱えてはいますが、

待機児童だから働けないというようなことはありません。

何かしら解決策を見つけて、自分のスタイルでステージアップしていきます。

そして、夢をもつことは当たり前。

仕事を持つことは当たり前。

スキルアップし続けることも当然なのです!

私が卒業したQueensland University でもベビーカーを押すママ学生は

よくみかけていましたし、友人は職場に子どもを連れて行き

朝食を一緒に食べることもあるそう。

子どものケアが必要な時期には、半年間大学をお休みしてまた戻ることだってできる。

みんなが同じ道を歩こうとせずに、それぞれの夢と情熱と、興味とライフスタイルに

あわせて、自分で自分の人生を切り拓いていくという考えがベースにあります。

 

みんなが同じ黒いスーツをきて、黒いパンプスを履いて、

みんなが同時に就活をする時期は全くありません。

転職がいいか悪いかは別にして、自分の可能性をさらに広げるために

評価してくれる企業で働くのは当然です。

 

さて、時代の流れをみるために、時々海外の求人サイトをみるのですが、

日本のポジションが、英語サイトに書かれていたりします。

ということは、英語ができる人に向けた求人の枠だということ。

英語で検索できれば、人と違ったタイミングでチャンスをつかむこともでき、

ジョブオポチュニティーが広がります。

日本の女性は、まだまだ30?40代の子育て期の働く環境は

整っていません。

チャンスも、自分の可能性を最大限引き出せる環境も、まだまだ・・・

ですが、このボーダレス社会と、グローバル社会で、日本女性にとって

明るい扉が開かれることだと楽しみでなりません。

今までの枠に縛られない夢の実現法が見つかる時代。

いえ、自分でそんな環境をつくていける時代といってもいいのかもしれません。

しっかり人生をロングスパンでみつめなおし、

自分だけのONLY ONEな生き方を見つけて、夢を叶えていきましょう!

※女性のためのアイデンティティーブランディングはこれからの時代、欠かせません