長男ルイの夢や戦争、政治についての見解~ Talking about dreams, politics, and wars with my boys~

0
606

Aaron

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Since my boys Louie and Noah have been growing and getting bigger and more independent each day like other children, I have more time for myself to think, spend time with my friends and for work, which make me more and more energetic and have a bigger vision!

After I have done such as Global Ikuji Program (cherishing their own uniqueness) for my boys for 10 years, I feel that they know themselves really well. Like this morning, soon-to-be 10 year old Louie told me this.

“Hey mom! I think I have so much choices and possibilities for my future, right? So now I’m just trying to do a lot of things that I love, like Ninja, Yacht, Karate, reading lots of books and stories about history and great people, so that I can choose my own way from those options by the time I become a grown-up man!”

So much things that I want to share these days and just trying to find some time to post a blog!!!

A lot of new things are happening to me at the moment, the month for a new fiscal year, a new cloud system, a new team, new projects, a new website, and so on for me as well…It is very exciting to try new things always.

Oh and this man Aaron came to visit my home town Shonan all the way from Australia with my son’s jumper which he left at University campas!!! Wow! I got it back from Australia! Thank you, Aaron!

写真のAaron!!!

なんと、長男ルイがオーストラリアの大学に忘れてきた

カーディガンを、はるばる湘南まで届けにやってきてくれた?!

彼との日本についての話しが充実していました。

 

日本は、とても強いアイデンティティーがある。

それを日本人自体が気づかなくてはね。

ということや、最近私が考えていた

誰が世界をコントロールしているか。

そんな話しでも盛り上がりました。

 

日本と中国とオーストラリアを毎年何度も行き来する方の視点は

大変興味深いです。

私も、とても強い個性があるねとOZから言われてしまいました(笑)

 

10月は、新しいことが一度にスタートした月。

新しい会計年度、新しいクラウドシステム、新しいチーム、

新サーバー、新しいウェブサイト準備、新しい仕組み、

新しいテキスト・・・

 

新しいことがスタートするときは

全てをやりきったとき。

 

グロ育バイブルも、枠を超えるお申込を

素敵なメッセージとともにいただき

(11月上旬?中旬までにお届けできそうですよ?)

また、レッスンを卒業していく方々や

独立したコーディネーターの方達からのお手紙をいただいたりと

関わらせていただいた方達が

進化・変化していくその過程をご一緒させていただくことに

胸を打たれる日々。

 

来週は、サーバー移行の週になるため、

ブログの更新のタイミングがどうなるかまだわかりませんが

皆からの生のヴォイスを

どこかでまとめていきます。

 

どんな子どももそうだけれど

我家のルイ(9)とノア(7)たちも

日々成長しているので

私自身の時間が、日々増えています。

 

そして、一緒に過ごす日々の数時間が

逆に濃厚になっています。

会話・スキンシップ・・・・

 

今朝は、ノアが何かに気づいたようでした。

ノア「安倍首相の、ちょっとおかしいところ(矛盾という意味)に気づいたよ、ノア君。

安倍首相だって、戦争になったら困るのに、どうして戦争ができるようにするの?」

 

私「ノア、すごくいいところに気づいたね!なんでだと思う?自分にとって不利なことを、なぜわざわざするんだろう?」

 

ノア「う?ん・・・わかった!戦争に買って、強くなったら、他の人の場所を自分のものにしたいんだ。(植民地のこと?)」

ルイ「僕わかる!今、アメリカの力が強いけど、日本も、強くなりたんだよ。あと、武器を売れるようにして、儲けたいんだ!」

(少しパートナーとのやりとりがあり、この意見にたどりつく)

 

私「ルイ、よく考えられたね。

でも、今までたくさん戦争で人が傷ついてきたけど

勝って、人をコントロールして、これからうまくいくかな?」

 

ルイ「いかない!ずっと続く。。。僕は、今、忍者とか、本読んだりとか、ヨットとか、空手とか、木登りとか、たくさんのことやっているけど、今たくさん道があるけど、大人になるまでに僕らしいたった1つの道を選べるように、色々チャレンジしてるんだよ。」

 

私「・・・」

 

今までルイが日本の小学校の授業スタイルが好きでなく

独自の環境をつくるために

毎年毎年担任の先生と話し合い

家庭でも、ルイの個性をつぶさないように

時間とエネルギーを費やしてきて

今思うこと。

 

無駄じゃなかった。

そう改めて思うと泣けてきた。