子どもの遊び!遊べない子ども?

0
865

My son is sooo excited!!!

Children learn though playing!

 

雨の湘南です。

全国の皆さん、海外で子育てを頑張っている皆さん、

いかがお過ごしですか?

 

長男ルイが、やーっと(笑)新しい2代目の自転車を購入!

周囲のお友達が大きな自転車にのっていても、一切ほしがらなかった。

親の私のほうが気になるくらいでしたが、

タイミングって大切だし、それぞれの子どもに必ずありますね!

 

そのタイミングを逃さないためには、頭と知恵とアンテナをはっておくことが

必要です!

大喜びのルイです!

自転車にまつわるエピソードは、長くなりそうですので

色々またグロ育スマイルカフェ(SNS)で書いていきたいと思います!

 

CHILDREN LEARN THROUGH PLAYING!

「子どもたちは遊びから学ぶ」

というのは、オーストラリアの教育でよく聞く言葉。

自転車もそうですが・・・!

 

今、子どもたちが遊び方がわからなくなっている!

遊べない子どもたちが増えているんですね。

自分でやりたいことがわからない。

親の指示がないと遊べない。

大変なことです。

 

 

本来人間は、自ら学びたい、成長したい、繁栄したい!と、

植物が太陽に向かって自然と育っていくように、

自ら行動できるもの。

 

私の息子たちは、普通の幼稚園と小学校に通っているので

ヘアカットにも、ネイルにも、ときには打ち合わせやイベントにも

一緒にいくことが多い。

といいますか、出身の福岡を離れてかれは、こうするしかない(苦笑)

 

なるべく、託児ルーム、キッズルーム、保育士さんの環境が整っている

施設やサービスを選ぶようにしています。

そんな中、特にノアを預けるときには、5歳なので、

本当に色んなことを事前に質問されますよね。

 

どんな遊びがすきですか?

ニックネームは?おしっこはできる?

好きな食べ物は?アレルギーは?

などなど・・・

 

いつも私は、こんなに書かなくても全部自分で言えるし、

自分でできるので、「本人に聞いていただければ・・・」と言いかけてしまいます(笑)

日常生活でできないことって、

うーん、ご飯をつくることと、仕事をすることくらい、かな?

というほど、本当に他は自分でなんでもできるのです。

 

それが、保育士さんとお話しをする度に、またセミナーなどで

悩み相談を受けるたびに、

遊べない子どもが増えている危機を感じます。

積み木、絵本、レゴ、トランポリン、お絵描き、パズルなどなど

どれも本当に子どもの心と脳を育んでくれる大切な遊び。

 

バランスよくどれも楽しめるのが一番いいのですが、

やはり、好き嫌いに偏りがあるようですね!

遊べない子どもが増えている原因の一つとして、

「おもちゃの質」や「絵本の質」などが大きく大きく関係していると感じています。

 

親が選ぶおもちゃ、それから遊ぶ環境。

例えば、いいおもちゃを選んでも、声かけやレイアウトの仕方で

遊び方が全く変わってきます。

おもちゃの選び方はまた今度書こうかな。

 

子どもの心と身体、脳が育つおもちゃは、

しっかりとグロ育で年齢にあわせて今後もご紹介していきますね!

たくさんご紹介するのではなく、吟味して厳選されたグッズのみをアップしています!