10歳の子ども達の生の声と夢リスト〜Voice & dreams of 10 year old studentss

0
904

HPpic

 

 

 

 

 

 

 

Please visit our new website pictures and the results of clients page. Women and children have so much possibilities. I feel this every single day….We are all genius and beautiful. We just sometimes don’t notice how big we can be.

I visited my boys primary school for the HALF coming-of-age ceremony. It was inspiring and moving. 10 year old students, they all have dreams and they are influenced by their parents so strongly.

 

先日FBページで、

長男2分の1成人式のための

私からルイへ書いたお手紙をご紹介しましたが

生徒達も、親に手紙を読んでくれました。

 

それが、涙なしでは聞く事ができないものでした。

男性の先生も、何度もリハで聞いているはずなのに

タオルで。。。涙をふいていました。

 

10歳の子ども達のお母さんやお父さんへの思い。

両親へのメッセージ。

先生が添削することはほとんどなく

自分たちの素直で純粋な思いが

言葉になっていました。

 

どれだけ親に感謝しているか。

どれだけ親が子どもに与える影響力が大きいか。

どれだけ子どもは親に

好かれたい

認められたい

喜ばせたいと

思っているか。

 

そんな10歳の子ども達の

ありのままの生の声に心を揺さぶられます。

 

失敗したいことをあやまりたい子。

迷惑をかけたくないと思っている子。

親の期待にこたえたいと思っている子。

 

女の子は感極まり、泣きじゃくりながら頑張って読んだ子も数名。

 

女の子は、伝えるのが上手で

感情豊かだなあ・・・

男の子は、伝え下手で純粋だなあ・・・

そんな印象でした。

IMG_6279.JPG

そして、お母さんたち、頑張っているんだなあ。

自分が一番頑張っていないのでは?と思ってしまったほど

その家庭の特徴と愛情が感じられた

子ども達の声でした。

そして、やっぱりお父さんよりお母さんへのメッセージが

圧倒的に多かった・・・

 

さて、そんな10歳の子ども達がどんな夢を描いているのか

子ども達の夢が未来になる。

しっかり応援しているように

親子としっかりと向き合っていけたらと思っています。

 

今日は、ニュースレターも配信してしました。

「格差社会」を日々目の当たりにしている毎日なので

そんな子どもたちの夢を叶えるためにも

「格差社会にどう家庭で準備するか」というテーマや(null)

最新のマスター合宿情報、

アイデンティティービジネスブランディング®で

その方の変化している方々やその方々のご紹介

一人ひとりとどのように向けて、未来の準備をしているか、

現在のサユリセンスの最新情報などについて☆

 

以下、ニュースレターからの抜粋・・・

子どもが大切だから夢をあきらめるのではなく

子どもが大切だからこそ、子育てを何よりも大切にしながら

自分自身も子どもと一緒に夢に一歩ずつ近づいていくことができます