【アイデンティティーと進路】PODCAST 番組VOL 17〜私立受験?留学?インター?How can you produce study path for shining children’s identity?

0
492
家族それぞれのスケジュールがタイトなので、週末少なくとも1日はゆっくりできるように心がけています。

The Academy Award just held was so moving! In my February newsletter, I have introduced the film “A Star was born” starring Bradley Cooper and Lady Gaga and I have been listening to the soundtrack which leading song “Shallow” has just received OSCAR!!

The speeches of Lady Gaga and Rami Malek who has won the oscar for best actor touched my heart. They are all talking about IDENTITY!

2月も終わろうとしています!
本日配信のPodcastテーマは
「子供のアイデンティティーを輝かせる進路選び!」

色々この時代、悩みますよね!
多くのご相談をいただき
コンサルさせていただく中で、選択肢がスーッと見えてきます。

受験?インター?留学?
グローバル教育を追いかけようとしている日本も
なかなか追いつかないことや
子供達のそれぞれのキャラクターを活かした教育に
多くのご相談が届いていますので
まずは、大きなくくりでテーマを設けていますが
Podcastをご参考にいただけると嬉しいです。

また、なんだか2月は久しぶりのご連絡や
温かいコミュニケーションが多くて LOVEいっぱいでした。

例えば、7年前にコンサルを受けてくださった方から
本当に久しぶりにご連絡をいただき

「今回、ご連絡させて頂いたのは
夢が一つ叶ったので、メールしてしまいました!

実は〇〇と言う会社のイメージモデルをし
〇〇に巨大ポスターで掲載される事になりました。
ちょっと場所が違うのですが
Sayuriさんとのやり取りの中で〇〇におっきく飾られたいと言うのを
書いた覚えがありますが
それが7年位かかりましたが、叶いました❗

苦しかった日がありましたが
生きていれば良い事もありますね😉
一番苦しかった時に
お話訊いて頂いていたなと
時々思い出しては感謝してます。」
とご報告いただき、涙が出るほど嬉しかったです!

また、育児も仕事も頑張っている
唯一の神戸在住時代の幼稚園時代からの男性の友人からは
アメリカ赴任が決まったこと。

そのほか、最高のタイミングで結婚が決まった
クライアント
北海道や沖縄からなど
久しぶりの、あるいは初めての嬉しいご連絡が続いています。

現在コンサルを受講してくださっている女性も
「小手先のものではない
自分の生き方を見つけたかった」
とおっしゃっていましたが

流行を追いかけずに
発信してきたことが
今、世界のテーマになってきたなと
アカデミー賞も観ながら
胸がいっぱいになります。

7年間かかったって
夢が叶ったんですもの!
短いものですよね!

息子の今も
たくさんご紹介したいことがありますが

たくさんのことが
リアルタイムで同時に息子たち二人に
起こっていて
私も毎日、時間も胸もいっぱい!

後日、落ち着いてご紹介しやすいように
本日のPodcast「アイデンティティーと進路」を
まずはお楽しみいただけると嬉しいです。

アカデミー賞も
「アイデンティティー」についてのスピーチがたくさん
細切れでチェックして感動!

2月のニュースレターでも
触れていた映画もやはり、賞を取りました!

息子たちにもシェアしたのですが
アカデミー賞のスピーチを今日はご紹介しますね!

先日のニュースレターでご紹介していた
映画「スター誕生」は
アカデミーで、最優秀オリジナルソング賞に輝きました。

彼女のBradley Cooper(かっこいいな〜笑)とのライブも
愛いっぱいの濃厚ライブで
素晴らしかったですし
スピーチも世界中の人の心に訴えるものとなったと思います!

“I have worked hard for a long time and and it’s not about winning. What it’s about is not giving up. If you have a dream, fight for it. There’s a discipline for passion: it’s not about how many times you get rejected or you fall down and get beaten up, but how many times you stand up, and are brave and you keep on going.”

以下、いつものSayuri意訳です(笑)

「長い間、働き続けました!
これは、私にとって勝つことではありません。
諦めないということなのです。

夢があるなら、諦めないで!
情熱には、自制心も必要なのです。

何回、拒絶されても
何回、倒れても
何回、打ちのめされたとしても

何回でも立ち上がって
歩み続ける勇気があるかということなのです」

日本人代表として世界中でも大人気の
Kon Mari(こんまり)さんも参加された
会場は、スタンディングオベーションでした。

この映画がシナジーを生み出したのは
BradleyとLady Gaga(と他のキャストやクルー)の強い絆と信頼からだったんだ・・・

と、他のショーの
二人のインタビューを見て
ひしひし感じました。

また、Lady Gagaは
自分らしくいることが
一番難しいけれど
それが一番の私のヴィジョンだというような
アイデンティティーについてもよくインタビューで語っています。

(彼女のLGBTへの理解と活動も
その考えからきていますね)

日本では、こちらの映画の方が
話題になったかもしれませんね!

映画「Bohemian Rhapsody」では
Rami Malekが主演男優賞を獲得。

彼のスピーチも
世界中の視聴者を魅了したはず。

“We made a film about a gay man, an immigrant, who lived his life just unapologetically himself, and the fact that I’m celebrating him and this story with you tonight is proof that we’re longing for stories like this.”

“I am the son of immigrants from Egypt. I’m a first-generation American, and part of my story is being written right now.”

“I think about what it would have been like to tell little bubba Rami that this might happen to him one day and I think his curly-haired little mind would have been blown. That kid was struggling with his identity.”

「ちっちゃなRAMI(昔の自分)に、
こんな日がいつか訪れるんだよ、君に。
と伝えたら
カーリーヘアの彼はきっとびっくりすることでしょう。

このちっちゃな男の子は
彼自身のアイデンティティー探しで
苦労していたのですから。

そんなアイデンティティーを探している人たちのために
このゲイで移民の物語である
こんな映画を待っていたという
証になった夜です。

僕自身が、エジプトからの移民なのですから
自分自身のストーリーの一部でもあるんです。」

(ここで拍手)

一人一人のストーリー
アイデンティティー、これからもサユリセンスでは大切にしていきます。

〜〜〜バレンタイン当選者の北海道在住W参加からのメッセージ〜〜〜
Sayuriさん

いつも心に響く投稿や声をお届けくださり、
本当にありがとうございます。
Sayuriさんの声もお話も、とても素敵で、
じんわり・・・と心の中に染み渡ります。
そして、まさに私が日々思っていることを、
こうして形にして下さっているSayuriさんを見ていて
正直、私も形にしたい!仲間になりたい!
一緒にこんな活動したい!という思いが、
どんどん芽生え
そして、どんどん溢れてきます。

これまで、10代〜20代にかけて、
海外に住み(2年ほどです)外資系航空会社に勤務後
子供達に英会話を教える仕事を11年間してきています。

その間、結婚、2度の流産、出産、離婚、再婚、出産、別居
本当に・・・・人生山あり谷あり
谷底に崖っぷちに・・・(笑)

いろんな事がありましたが
命だけはまだパワフルにしっかりここに在ります。

そして、残りの人生・・・この命を何にどう使っていこうか?
自分が一番やりたい事・・・って何だろう?

と思った時、やはり、
これまで学んできた経験を必要としている方にお伝えしていく事。
そのために、私は様々な経験をしてきたのだと感じています。

経験した人にしかわからない。

だから、どんなに辛く苦しかった経験も
今は全てが私の財産だと強く思っています。

一人一人の人が、
その人自身の人生を最後まで、幸せに生き抜くために、
これからの子供達が
自分への誇りと夢と希望を持って社会へ!また世界へ!
自信と大きな翼を持って
羽ばたいていけるように
また、その宝を育てているお母さん達が
誰より輝いて生きられるように・・・

世界が愛と平和で満たされ
自殺のない、虐待やいじめのない世界になるように!

微力でも何かの力になれたら幸せだなと思っています。

〜〜〜〜〜〜〜

Thank you W-san!!!
Congratulations on winning the Valentine’s gift!!!

Love
Sayuri