【心温まるダイバーシティーコミュニケーション4つのステージ】最新Podcast ラジオ Vol12~ 4 stages of Diversity Communication

0
545
バッジのデザイナーJunya Kumamaruさん。本当にお仕事が丁寧で、綺麗なエネルギーをお持ちの方です。

〜現在Podcastユニークリスナー754人のみなさまにお楽しみいただいています。Thank you!〜

師走に入っていかがお過ごしですか?

12月とは思えないような
陽気が続いたかと思えば
急に冷え込んだりと
身体にこたえますね。

これも温暖化の兆候かと思うと
危機感を覚えずにはいられません。

ご体調、崩されていませんか?

私は、長男サポートのための早起きと
11月くらいからの
急激なお仕事量のUPと生活の変化で
心身のメンテをさらに大切にしています(年齢!?笑)

心からリスペクトする方との
プロジェクトのお話が進み出しそうで
こちらは準備に時間がかかりそうですが

Podcastを聴いてくださっている方や
ニュースレターを読んでくださっている方
ブログを読んでくださっている皆様には
前知識として
少しずつ配信していきたいと思っています!

乞うご期待!

At Harajuku 原宿です!WOW!

都内往復も増えてきています。
息子たちのこともあるので
移動に時間かかることは心配していましたが
新しい素晴らしい出会いが続いていて
疲れも吹き飛びます!

息子たちも
しっかりやるべきことを
やってくれるようになってきています。

先日は海外進出のステージである
某大人気アパレル企業向け英語コース。

皆様のお人柄が
気さくで、フレンドリーで、前向きで
たくさんの笑いの中で開催させていただくことができ
充実の時間でした♡

「楽しい時間ありがとうございました。
コミュニケーションツールのはずの英語に対し

勉強という概念から抜け出せない我々に、
光を指してくださいました!」

というお言葉をいただき
「光」っていいな〜
と改めて感じました。

希望をお届けできることが
私も本当に嬉しいです!

コンサルでも、英語コースでも
新しい発見があった時の
クライアント様の笑顔と表情が
大好きです♡

今日も、都内のビジネス英語コースで
手持ちの英語力で
伝わるけれども
それよりさらに表現力をブラッシュアップした
プロフェッショナルで
使いやすいフレーズをご紹介したところ
経営者の男性が
とっても感動してくださって
表情が輝いていました!

できる人は、本当に素直な方ばかりだなと感じます。

器が大きい方ほど
わからないことや
できないことを
素直に伝えることができる。

謝ったり
感謝の気持ちを伝えたりできるって

当たり前だけれど
やっぱり偉大なパワーがあります。

それができるだけで
物事がスムーズに進みますね!

最近、
メールでのやり取りは
英語の案件の方が7割ほどで多くなっていますが

日常会話のように
スムーズにいくかどうかは
お互いの「あり方」次第。

気持ち良い交流は
オンラインだろうが
オフラインだろうが
変わらないですね!

メールのやり取りだけで
感動してしまって
涙腺が緩むことも(笑)

言葉って
人を傷つけることもできれば

命を救うこともできる

それくらい
パワフルです!

だから、誤解が生じたときは
疑問が出た時は
メールでうまくいかなれけば
必ず電話で確認する。

放置しない。

そのほうが早く
気持ちよく物事が前進していきます。

「日本人はどんどん
溜め込んでしまって
最後爆発しちゃったら
その時は
もう取り返しがつかない。」

と先日も、友人であるフランス人経営者のから
ビジネスコミュニケーションの
日本人の習慣について
悩みを打ち明けられました。

また、英語を話せる人は多くても
ロジカルにまとめることは
日本人は苦手。

教育の違いなのかな?

など、いろいろ聞かれました。

この日は、4つのダイバーシティーコミュニケーションステージについても
話が深まりました。

ビジネス英語コースを受講してくださっている
経営者の方とも

今日まさしく
コミュニケーションの大切さ
人が全て

というお話をしていました。

また、最近、また長男のカナダ出身の担任と
毎日のように
メールで熱いディスカッションになってしまいますが・・・笑

アドベントカレンダー・ケーキスタンドにはシュトーレン・ゴールドキャンドル・本物のもみの木🎄

コミュニケーションなしで
学生をキャラクター教育で評価することは
できないというテーマの会話が続いています。

さあ、本日の配信のPodcast最新エピソード
そのコミュニケーションの4つのステージについてお話しています。

次回は、今回の4つのステージについての
実際の体験談のような
ストーリーを

なんと、なんと!

某グローバル大企業の子会社の
素敵な男性経営者の生の声、
貴重な体験談をシェアできたらと
今準備中です!

実現しますように。。。

Fingers crossed xx

Love
Sayurixxx