【出版秘話】書籍(ことば)で表現するシンプルな秘訣〜出版社谷口社長をゲストにお迎えして(前半)~Podcast Vol74 How to express yourself when publishing a book

0
446

Hi everyone! On my 74th and 75th podcast episodes, I had the privilege interviewing one of the prestigious publishing companies Discover 21’s female CEO Ms Naomi Taniguchi!
She has shared her precious insights with us on “how to express yourself when you publish a book”, “how the publishing industry has changed during the pandemic” and “behind the scenes of publishing Sayuri’s book Happy Mom Happy Life” and so on! Let’s dive in!

皆さん、こんにちは!Sayuriです。

朝晩冷え込むようになってきましたが、体調など崩していませんか?

私は、コンサルやレッスンで皆さんとの交流、そして大切な収録のお仕事なども続いているので
この1ヶ月は喉をたくさん使っています。
実は、この時期に喉を痛めてしまうことが多いので
私にとっては、マヌカハニーや保湿での喉のケアが欠かせない時期です!

皆さんも、気をつけてくださいね!

さあ、2021年も残り2ヶ月!

ここからは、続けて素晴らしいゲストをお招きして、ポジティブな時間を過ごせていけたらと思っています。


まずは、今回74回目のエピソードでは

私も今年夏に
「ハッピーママ ハッピーライフ〜思いっきり子どもと一緒に人生を楽しもう!」(Sayuri著)

という電子書籍を出版させていただいた
出版社Discover21(ディスカバー・トゥエンティワン)の社長 谷口奈緒美さまをゲストにお迎えして

🎧Podcast Vol74
【出版秘話】書籍(ことば)で表現するシンプルな秘訣(前半)

というテーマで、お届けいたします!
書籍を担当くださっている磯部さまにもご一緒いただきました。
(声だからこそ伝わる空気感は、ぜひ番組でもお楽しみいただけると嬉しいです。)

読者の皆様からいただいたAmazonの書籍レビューを拝読させていただき、
「皆様に、こんな風に書籍をご活用いただいていたんだ〜」と、とても嬉しく思っています。
ありがとうございます!

Kindle Unlimitedでも書籍配信スタートを予定しています。さらに多くの方に読んでいただけることも、とても嬉しいです。

今回のエピソードでは出版して以来初めて、
出版社Discover21の谷口社長に貴重なインタビューの機会をいただくことができました。

私自身、初めて伺う「出版の裏側」や、数々のベストセラーが出ているDiscover 21の「成功の秘訣がコミュニケーションにある」ということ、そして、「ことばで伝えるシンプルな秘訣」まで貴重なお話を伺うことができました。

Q1) Discover21はどのような出版社ですか?

谷口奈緒美社長 Answer 1)
「私自身は、コロナ前に社長に就任したばかりで、就任して1年半が経ったくらいです。
Discover21という会社は、1985年に創立された出版社で長い歴史を持っています。

21世紀の新しい価値基準を提案し、人と組織の可能性を開くというミッションのもと、
〜視点を変える、明日を変える〜という価値を提供したいと思い、
様々なコンテンツを出版しております。

皆さんがご存知の本ですと、初期の頃は、当時書店に並んでいたほとんどの本が四六判と呼ばれるサイズだった頃、CDサイズの書籍を出版しておりました。

その後、100万部を超え、今でも売れ続けているロングセラー書籍「うまくいっている人の考え方」など、翻訳された自己啓発本を基軸にビジネスを広げました。

2007~2008年頃、勝間和代さんなど女性のビジネス書やリーダーシップについての書籍を発売しました。そして2010年に入り、「超訳ニーチェの言葉」がヒット作となりました。

最近では、赤ちゃん学シリーズ「もいもい」というお子さんが泣き止む絵本も発売し、
TVでも沢山取り上げていただいています。」

Q2)谷口さんの社長就任秘話、そして女性CEOとして大切にしていることは?

谷口社長 A2)
「今、収録に立ち合ってくれている磯部(さん)と当時は一緒の部署で、電子書籍などのネットストアでの発売を強化するマネージャーをしていました。

前任の干場(元社長)が退任することは決まっていて、次は私の上長にあたる現会長の清水だと思っていたんですが、いきなり呼び出されて、社長になるか?ということで・・・(笑)」

Sayuri
「えっ!うそ〜!そんな感じだったんですか?!びっくりしましたか?」

谷口社長
「あっ、そうですね。最初は何を言われているのかさっぱり分からなくて・・・

社長だけどいい?とかではなくて、もう社長になるから!という感じだったんです。
全然断る隙もなくて、そのまま受諾してしまったという・・・(笑)」

Sayuri
「え〜っ!その場で、わかりました!っていう感じだったんですか?」

谷口社長
「あ、そうですね!あっ、はい!みたいな形で・・・」

Sayuri
「じゃあ、社長になる準備など、心の準備はできなかったということでしょうか?」

谷口社長
「そうですね!ハイスピードで色んなことが進んでいったので、心の準備をする時間がなく、ある日突然、”社長になっていた”という状態でした。

就任当時は、今一緒にいる磯部もヒヤヒヤしていたと思います(笑)心の準備も、社長になる準備もできませんでしたが、就任後すぐにコロナウィルスの流行がスタートし、あまり考える余裕がなく1年半が過ぎていきました。

就任当初は、「社長=威厳を示さなくては」という思いに捉われてしまい、スタッフとの距離感に戸惑いました。威厳を示そうとした私に、スタッフはびっくりしてしまいました。

でも、他の社長さんとは違っても、私らしい距離感で社員と接した方がいいなと、失敗を経て視野が開けてからは、社員とのコミュニケーションを大切にするようになりました。

弊社では、コミュニケーションが活発なので、そこに馴染むような形でコミュニケーションをとるように心がけています。」

Sayuri
「素晴らしいですね!
私も数名のスタッフの皆さまと交流させていただいて、素晴らしいコミュニケーション力をお持ちだなと感じていたんです。スタッフ皆さまも、谷口社長がよくコミュニケーションをとってくださるとおっしゃっていましたので、今のお話とつながりました。また、この成功の秘訣については、次回のエピソードでも詳しく聞かせていただけたら嬉しいです。」

Q3)コロナ禍、どのように出版事情(トレンド)と読者のニーズは変化しましたか? (電子書籍についてなど)

谷口社長 Q3)
「今回、電子書籍としてSayuriさんの書籍を出版させていただきありがとうございます!
とても嬉しくて。

コロナ禍で一つ業界が大きく変わったと感じることは、一気に電子化が進んだということです。

Amazonで書籍を購入されることも多いかと思いますが、コロナ禍では生活用品もオンラインで購入される方が増え、紙の書籍をお手元にお届けできない時期もありました。

書店様も休業されていたこともあり、紙の書籍が手に入りづらくなっていたという状況があり、電子で読書される方が増えたと感じます。

合わせて、今までの生活様式が変わり、今までビジネススキル本でよしとされていた前提が一変しました。人に会えないですし、コミュニケーションの取り方も、営業の方法も一気に変わってしまったので、トレンドが全く違うものになってしまいました。

そんな中で、”変わらない本質”そして、今回出版させていただいた本にもつながりますが、”明るく前向きに日々を過ごすための経験者の教えやTIPS、行動を後押ししてくれるメッセージ”を求める読者の方が多かったのではと感じています。」

Q4)コロナ禍、出版テーマの選び方は変わりましたか?

谷口社長 Q4)
「スキル本や新しい時代のビジネス書も引き続き出版していますが、
特に去年の年末は教育書がトレンドでした。

“答えが変わってしまうかもしれない”というお母様方の不安・・・

“今までの子育てのままでいいのかな”というお悩みがすごく強かったのではと思っています。」

SAYURI「そうなんです!!!」

谷口社長「弊社も、これから教育には力を入れていきたいとは思っていますが、お母様、お父様方の力になれる書籍を出していく必要があるのではと思っています。

弊社も、こんなに教育本が売れると思っていなかったので、すごく求められているんだなと感じています。」

Q5)Sayuri著「ハッピーママ ハッピーライフ」を執筆後15年も経って、出版いただき本当にありがとうございます。出版背景を教えていただけますか?

SAYURI
「本当にそうなんですよね。私のもとにも日々、子育てや教育のお悩みが届く状況です。

実は今日は、Discover21の皆様に伺ったことない質問があるんです。

今回、電子書籍として出版いただいた「ハッピーママ ハッピーライフ〜思いっきり子どもと一緒に人生を楽しもう」は、15年近くも前に執筆をしたものだったので、今回出版いただき大変嬉しく、またとても驚きました。

出版の背景を一度伺ってみたかったのですが、その教育のニーズが大きかったということだったのでしょうか?」

谷口社長 A5)

「そうですね!教育のニーズと・・・あと、弊社では見識者の方が何かを教えるスタンスではなく、ご自身で経験された方の書籍を、自分ごととして読者の方に読んでいただきたいという思いが強いからなんです。

ご自身で経験された中から、こんな風にしたらいいよというような教えや知恵、マインド(考え方)がすべて綺麗に詰まっているなと思いました。

そして、とてもポジティブなメッセージ!

電子化する前にすべて拝読をさせていただくんですが、実際はすごく大変な体験じゃないかな、私だったらできないかもしれないと思いながら、拝読させていただいたんです。」

Sayuri「そうなんですね!うわ〜嬉しい!」

谷口社長
「そんな中で、すごくポジティブなメッセージを発信していらっしゃるところが、今の時代にあっているなと思いました。

同じような悩みの方ってすごく沢山いらっしゃって、教育としても迷っている方が多いので、きっと力になる1冊になるんじゃないかなと思って、お声をかけさせていただきました。」

SAYURI「そうだったんですね!嬉しいな〜。
うわ〜、初耳だったので、すごく新鮮な気持ちで聞かせていただきました。
沢山の科学的根拠やメソッドなどの情報は、手軽に手に入るようになった中で、じゃあ実際に実践しようと思った時には、子育てって悩むことが多いですよね。

なので、15年前に必死の思いで見出した答えのメッセージに、また命を吹き込んでいただいたと感じています。そのような背景を伺うことができて、とても嬉しいです!」


今回前半のエピソードでは、谷口さまの社長就任秘話、コロナ禍で変わった出版事情と読者のニーズ、そして出版の背景などを伺いました。

何かヒントは気づきは、ありましたか?

次回後半のエピソードでは、書籍として表現するときのシンプルな秘訣、翻訳本の選び方、そして出版社としての成功の秘訣について伺います。お楽しみに!

Lots of love
Sayuri