【自分軸と相手軸:ダイバーシティーコミュニケーションの秘密PART1】AI時代に最も育みたい力~Vol 11~ “Diversity Communication & Storytelling are the most important skills for our future?

0
204
世界のコーヒーラバーが訪れる渋谷の喫茶店「茶亭 羽當」で、レッスン前にミーティング。両隣はBritishの紳士たち・・・続きは写真インスタグラムリンクにて

Hope everything is going smoothly with you! I will give you some secrets of the wealthy and happy life on my Podcast program released today. I believe diversity communication is the key for us to make the world a better place!

No matter what you do and where you are, you can never live without communicating with someone. You use your own words to make a new day and your words are so powerful because they come from your identity and can create your life!

人生を変えることができる
ダイバーシティーコミュニケーションの秘密をご紹介していきます!

いつも訪れてくださってありがとうございます。
Sayuriです。

今月もあとわずかですが
秋、満喫していますか?
私も、忙しい仕事の合間にも
素敵なカフェにビーチ🏄‍♀️

秋晴れのお天気を満喫しました。
クリスマスの準備も始めていますので
またご紹介しますね!

そして
様々な出会いとストーリーが
公私ともに今月もありました〜

900ワードが進んできた親子へ開催している
Junior English Internationalコースを
まず3ヶ月間をご卒業された親子は
元々素晴らしい可能性を秘めていたのですが
このレベルのストーリー

綺麗な発音でリーディングできるようになり
理解して楽しめるようになり
その可能性が開花し始めました〜。

 

自己表現もしっかりできる
娘さんですので
これからの英語での表現力の飛躍が
楽しみな1年となりそう!

また、経営者向けビジネス英語コースでは
GAFA(Google/Apple/Facebook/Amazon)の話などを
英語でディスカッションしました。

Appleが時価総額で
一時的にトップの地位を明け渡すことになりましたが
GAFAのパワーと
日本のIT企業はどうしたらいいかというトピックで盛り上がりました。

コンサルでは、個(アイデンティティー)を
表現して拡大していくプロセスを
体験中の方々がしっかり確実にやはり成果をあげてきています。

そして、先行予約受付中の
これからの時代の肝となる
使命のコースをスタートする方から

「きちんとやり通せるか不安ですが
申し込みしたのが一つ一歩と思い
頑張っていきたいと思います。」

と期待と不安の
等身大のお気持ちが届いています!

大丈夫⭐️

今までと違う未来と創るということは
先が見えない、確定していない選択を
不安があってもするということ。

違う考え方をするから
違う選択ができて
違う未来を創ることができます。

これをするかしないかで
未来が左右に分かれるので
と〜っても大きなチャンスを掴んでいらっしゃいます!

先ほど終了したばかりの
コンサルティングでも

「今日は、ありがとうございました!
SAYURIさんがグイグイと引っ張ってくださり、
頭の中が整理することが出来ました。
保証=あり方のみ、の言葉を常に心に留めています!」
といただきましたが

自分だけが持っている
「コアコンピタンス」
を見つけて
それを表現することが
アイデンティティービジネスブランディング®️


これができたら
もう怖いものがない。

そして、親がこれをできたら
子供の進路もキャリアも
自然とナビゲートできる

確認したところでした。

この「コアコンピタンス=使命」です。

この自分軸をしっかり確立することが
8割のお仕事で

そこから実生活は
自分軸と相手軸のダイバーシティーコミュニケーションで
成り立っています。

  • パートナーとのコミュニケーション
  • 親子のコミュニケーション
  • 仕事仲間とのコミュニケーション
  • ビジネスパートナーとのコミュニケーション
  • 近所の方とのコミュニケーション
  • 通りすがりの人とのコミュニケーション

国と国

企業と企業

のコミュニケーションも
個人の延長線上にあります。

自分だけのコアコンピタンスと
相手だけのコアコンピタンスが

ダーバーシティーコミュニケーション!

これをマスターできると
どんな危機的状況も乗り切ることができるし
不可能だったことが可能になったり

却下されてしまっことが
許可されたり

うまくいかなかったことが
うまくいったり・・・

 

私のキャリアのスタートは
医療通訳でした。

大学を卒業して
学生ビザ期限が切れるため
帰国する留学生が多かった中で

自分の紹介を書いたポートフォリオを
数社に渡したところ

日本人患者が多かったにも関わらず
通訳不在の医療センターから即日連絡がきて

通訳のポジションを新設いただき

ビジネススポンサービザまで
支給してもらい
就職することとなりました。

日本人患者対応マニュアルを作ったところ
大変な人気の医療センターとして
今でもそのセンターは
Brisbaneの中心部にあります。

そして、中絶センターから依頼があり
マニュアルまで作り
通訳システムを作ったところ
その医療センターと提携となり
日本人患者にとって安心の医療ネットワークが
1年半で完成しました。

そんなキャリアのスタートだったので
誰か(企業や社会)が求めているものを理解し
自分のスキルやアイディアを
表現することで
多くの人が幸せになれるという貴重な経験となりました。

ラジオ番組の聴取率をあげることも
会社設立し
みんなで繁栄していくことも
オーストラリアスクールツアーの立ち上げも
息子たちの留学や進路を
学校と対話しながら
新しい道を模索していくことも

すべては誰か理解し合い
共感し合い
コミュニケーションをしたことで
無理難題が可能になったな〜と

振り返れば
ダイバーシティーコミュニケーション
こそが、夢の実現の背景とあることに気づかされます。

実生活の英語でのメールのやり取りや
4つのステージについて
ダイバーシティーコミュニケーションコースでもご紹介していますが

ダイバーシティーコミュニケーションで
可能性のドアを開く秘密を
ここから数回にわたってPodcastでも
配信していきます🎧

Love
Sayuri