【ポジティブ心理学】レジリアンスを「自分の価値観」を使って育む方法 〜Podcast Vol58: “Positive Psychology” how to nurture RESILIENCE by recognizing your values?

0
928

I hope everyone’s safe and healthy! February Podcast theme is “Self-care” and today’s topic is “Positive Psychology! How to nurture RESILIENCE by recognizing your values?”.
In this rapidly changing world, “resilience” helps your well-being for your body and mind!

58回目の今回のエピソードは 

🎧【ポジティブ心理学】レジリアンスを「自分の価値観」で育む方法 

というテーマでお送りしていきます 

この1ヶ月間は、セルフケアというテーマで番組をお送りしています。
その間にも、レジリエンスが試される出来事もたくさん世界では起こっています。

日本でも地震が起こったり
アメリカのテキサス州では、
寒波の中で大規模の停電が起こりました。

インフラについてメディアでも疑問視する内容の報道がありましたので、
私も心配になり、
テキサス在住のアメリカ人の友人に連絡をしてみたところ
このようなメッセージがかえってきました。

📱”It’s a mess! No one has electricity!
Everyone is working from the phones and recharging in their cars!

「大変なことになっているよ。
みんな停電していて、みんなスマホを使って
なんとか仕事をしていて
車で充電している状態!」 

というお返事が・・・本当に大変だったようです。とても心配でした。 

世界中で、今、政治や経済や教育のシステムを変革することが求められていて
今まで
なんとかギリギリ維持してきていたシステムは
人の権利や地球環境のことを考えると
変えていかなくてはならない時期がきています。

これから、どんどん様々なシステムを新しくしていかなくてはならない時がきていて
既存のシステムのなかではうまくやれても
イノベーションが求められるときは
今までのやり方ではうまくいかなくなったりするので
様々な痛みやストレスも同時に体験することも多くなります。 

も、オーストラリアでマイノリティーとしてAwayな体験をしたり
日本で経験することはないだろう失敗体験とか
悔しい体験をするたびに、心も強くなるんだな〜と痛感しました。

準備をしていないと、日本人にとっては
価値観の違いで大変な思いをすることも、これからあるでしょう。
 

私たちの子供達もこれから世界のどんな価値観の人も尊重しながら
ディベートしたり、交渉したりしながら
新しい世界を作っていくことが求められますが
そのためにはやらなくてはいけない準備がたくさん!

教育・そして家庭でこういった力を育んで、グローバル社会に羽ばたく準備をすることが大切です。 

レジリエンスとは?

「回復力」・「どんな環境下でも、適応して、生き延びる力」という意味で使われている言葉。

日本でも定着していきていますが
「ポジティブ心理学」でもセルフケア
のため重要キーワードとして上がってきています。 

まずは、私たち大人が育みたいですね。 

冒頭の言葉でもあったように、唯一変わらないものは、「変化」。 

このPodcast番組のスタートから終わりまでの短い時間の中でも
人の心も体もうつりかわるものです。
(10分〜20分で、細胞も生まれ変わっていますよね!)

変化や新しいことに対して適応能力があると、
Well-being
としても自分の心や身体を守ることができます。 

この半年間くらいは、コロナ禍でリアルな声をきちんと伺いたいなと思い
ほとんど毎日のように
セミナー・コンサル・グループセッションでたくさんの方々の声を伺っています。

感じることは、英語の習得も、家庭でのグローバル教育も、
キャリアや起業や、人とのコミュニケーションも、
何かにチャレンジするときは、必ず大変」と感じるタイミングがどんな方にもあります。 

でも、どうして、そこで立ち止まってしまっているのかを
客観的に自分でとらえられる
 「良質な情報」と出会えることができたら、
そして「励ましの声」があれば
ほとんどの方は乗り越える力が湧いてきます💪

そのようにして、レジリエンス(10の力のうち、10個目の「限界を超える力
育むことができる
んだなと感じています 

今回のエピソードでは、  

自分のアイデンティティーを構成する要素の中でも
大切な要素の一つ「価値観」にフォーカスを当てたセルフケアワークをご紹介します! 

 【研究データ】
価値観と向き合う時間は
ストレスレベルを下げる?

価値観は私自身も5つくらい出して、優先順位をつけて、
その価値観と照らし合わせてこの10年くらい行動や決断しています。

価値観に沿って動くととてもうまくいくことを体験していて、
ビジネスブランディングを準備中のみなさんにも「あり方」を整えるために
必須のワークとして
価値観を出して優先順位をつけていただいています。 

世界規模のビジネスをされている方とお話をしていても
Value(価値観)という言葉を会話でよく出てきいます。
 

実は

その価値観を頻繁に見直したり
価値観を使って紙に書きながら考えを整理すると
それをしない人よりも、ストレスレベルが低く
ストレスホルモンと言われている「コルチゾールの分泌量レベル」にも影響するという
数々の研究結果が発表されています。  

さらに

15分間の価値観の見直しをするワークをすると
何かストレスのかかる出来事が起こったとしても
(例えば、誰かから批判されたとか、失敗したといったような出来事が起こった場合でも)
その後4週間、insecurity level(不安レベル)を減少させることができる

という研究結果も出ています。 


💡研究データ参考リソース
◆Creswell, J. D., Welch, W.T., Taylor, S E., Sherman, D.K., Gruenewald, T.L., & Mann, T. (2005).
Affirmation of personal values buffers neuroendocrine and psychological stress responses. Psychological Science,16 (11), 846-851.

◆Stinson, D. A., Logel, C., Shepherd, S., & Zanna, M. P (2011). Rewriting the self-fulfilling prophecy of social rejection: Self-affirmation improves relational security and social behavior up to 2 months later. Psychological science, 22, 1145-1149


ポジティブ心理学の価値観ワーク 

STEP 1)Describe the challenging life event 

まずは、今、大変だな、チャレンジングだなと感じている出来事を
具体的に紙に書いて
言語化をしてみてください。 

 

STEP 2)Identify reasons to get through challenge 

次に、そのチャレンジングな出来事を乗り越えたい、
乗り越えなくてはならない理由を書いてみてください。

 

STEP 3)Identify values 

次に、自分自身の価値観を、見直してみます 

価値観の例としては
「Love・成長する・エネルギッシュ・自由である・貢献する
・優しさ・笑顔・リーダーシップ・笑顔・
正義・教える」

など、たくさんの価値観があります。

今までいろんな方の価値観ワークをお手伝いさせていただいて、
誰一人、同じ価値観を持っている人はいないとわかります!

だからこそ、一人一人が違って、ユニーク😉

100個のリストを参考に💝

まだ価値観を出したことない方は、
100個のサンプルリストをこちらからDLできます。参考にしてみてください
 

 

4)Staying  in touch with values 

その価値観に寄り添って過ごします 。

価値観というのは

✔︎ 自分が生きる上で一番大切にしていること
✔︎ 生きるエネルギー
✔︎生きる指針

です。 

でも、ストレスフルな出来事が起こったときは
その出来事にフォーカスしてしまい
自分のアイデンティティー(あり方・自分軸)がグラグラ揺らいでしまいます。
 

 本当に大切なことを見失ってしまうので、そんな時こそ、
自分が大切にしている価値観をもう一度思い出して、
まっさらな画用紙を使って、イメージ写真やワードを書き出したり、
手帳やブラックボードに書き出します。

デジタルでも大丈夫です! 

パワーポイントやメモパッドに、自分にとって大切なことは何かを、カラフルに書いてみてください 

それを、いつも見える所に貼ります 

そうすると、今、辛いな、大変だなと感じている出来事を乗り越えることがなぜ、
自分の人生にとって大切なことで、必要なことなのか、
価値観にリンクさせながら行動することができて、
乗り越える力になってくれます!
 

チャレンジングな出来事には、様々なパターンがあると思います。

災害時、教育、ビジネスというように、
今後準備をするべきそれぞれのシーンについては
また、専門家やグローバルリーダーもゲストにお招きしたいなと思っています。

お楽しみに💜 

今、様々なチャレンジをしていらっしゃる
みなさんからの生の声 

🎤神奈川在住のNさん

「さゆりさんのビジネスブランディングのコミュニティーは大変温かくて、居心地がいい。
でも、さゆりさんは依存させないし、
ときに厳しく、私は凄く勉強になります。」 

・・・・・

🎤これからバイリンガル英語をスタートするSさん

「気が引き締まります」 

 ・・・・・

 🎤初めての妊娠のご報告をくださったAさん
 

「家族を持ちたい。子供のいる生活がしたい。
と夢みてきた私にとってもう目の前なんだな。

という想いです 

自分の体や心の変化に驚いたり、疲れたり付いていくのに必死です 笑笑
未知の世界にたくさんの迷いや葛藤が出てくるだろうと想像はしてます。 

でも今は楽しみな気持ちも強く、それはグローバル育児を知ったからです!! 

・・・・・

🎤 新しいサービスを現在立ち上げ中のMさん

グローバル育児®︎10周年、おめでとうございます。
Sayuriさんのレターを見て、すごく感動しました。
10・20年、残る法人・サービスのためには、しっかりとしたブランディングが大切なんですね! 

学ばせて頂きました。
私もそのようなサービスを構築できるようになりたいです。 

・・・・

など、たくさんのみなさんの前向きなチャレンジの声をいただいています。 

Thank you so much everyone for your warm messages💜

 

Q)あなたは、今回のエピソードから、どのような価値観に沿ってレジリエンスを育みますか?

今回のエピソードが、これからの時代を生きるエネルギーになってくれますように💪
 
Please take care of your heart💜

Lots of Love
Sayuri