【漢字一文字】〜新たなステージに入った2015年を振り返って〜

0
1757

IMG_0691.JPG

(大手メーカー様30数名の男性と2人の女性社員へ研修)

今年は秋から年末にかけて

仕事の内容やステージも大きく変化!

 

2社目を設立したことや法人化3周年などで

仕事においては責任がどんどん重くなっていくのと比例して

考え方やあり方、精神的にはどんどん軽くなっていく感じが・・・?

不思議です。

 

人や社会の期待にあわせるのでなく

自分で本当の意味でフェアだと感じることを

信頼できる仲間と自分らしく進めていく過程において

何をしていても自然体でいられるからかな。

 

それは、人を理解するということ

流れに身をまかせるということがさらに深いステージになってきたからだと感じます。

経営をしていると第六感のようなものが

どんどん磨かれていく感覚があって

そして、どんどん人生笑えるようになる(笑)

 

自分も人も

よくも悪くも

ありのまま見なくては仕事にならないから

全部まるっとありのままで

全部が好きになれるからかな。

IMG_0930.JPG

特に今年は

①自分のこと

②子供のこと

③仕事のこと

 

で大きな転機。

 

①自分のこと

「アートのような人間関係ができたこと。」

私の財産。

IMG_0056.JPG

 

(今年の運動会で輝き始めたルイ)


 ②息子達のこと

小5ルイが勉学・スポーツなど、自分の世界を超えて素晴らしい努力をするようになったこと。

あの忍者BOYがひとつの学校に絞り、なんとなんと受験の準備をスタートしたのです!!!

 

WOW!

Right?

Can you believe???

 

運動会の生き生きとした頑張り!

参観日での的確な発表!

今までうけていなかった授業でノートをとり、楽しみ参画するということ。

 

相変わらず、自己表現はそのまま。

バリであろうが、オーストラリアであろうが

どんな人に対しても自ら笑顔で話しかけ

打ち解け、交流を楽しめること。

IMG_0768.JPG

 

(ルイヨット)

小2ノアは、なんの指導もなくすべての教科100点。

さらに自分自身で深く、次へ次へと進んでいます。

遊びに勉学に、本当に充実していて特に一足早くいただいた2学期の通知表には

先生から

 

「穏やかなノア君には、休み時間になるといつもたくさんのお友達が集まってきます。」

 

と書かれていたことに

親としては本当に涙がでるほど嬉しい。

 

人から慕われる、愛される、そんな

心豊かな息子たち

叱ることももちろん多々ありますが

人として、心から尊敬しています。

 

英語も

読む・書くというストーリーを読めるようになるヴィジョンに向けて

自宅で私が自らレッスンするということを

定期的に夏から実践しています。

 

(英語にはしっかりとした順番と教え方があります。

日本にはそのノウハウと環境がない・・・涙。

これからつくりますよ〜)

(最近は場違いかなと感じるほど

気づけば40〜60代ご年配の男性の中に

いつの間にかいることが少なくありません・・・笑)

 

③仕事のこと

 

2社目を設立し、新たなステージでチャレンジです。

 

ここ1週間は

・最新情報収集(ここから10年の日本がどうなるか。ITが次のステージへ!)

・学び(書籍・セミナーなども含めて)

・打ち合わせ(対企業様とが増えています)

・プログラムづくり(内緒♪)

・組織運営(毎日が社内トレーニングと業務システム改善)

・人材育成研修

コンサル

(最近のコンサルでは、1時間で素晴らしい成果がでることが続いています。

心豊かになった。生き生きと毎日を楽しんでいる。

表情が明るい。悩む時間がぐんと減った。

仕事の効率やステージがあがった。仕事が楽しい!

自己表現できるように。人との交流がスムーズになった。

自分や出来事を冷静に見れるようになった。

こんなご報告が続いていることが何よりも嬉しくて仕方がないです!)

 

・春のいくつかのイベント主催準備

・2016年ヴィジョン

・大掃除(笑)と子供達と勉強

などに集中していました。

 


 育児も経営も公私ともに

全く違うステージへ入ったことを感じています。

(女性が育児をしながら社会にお役に立てるブランドを育てるために

必要なことはこちらにまとめました。)

 

ここからはまた、新たにしっかりとしたロードマップをつくっていくことが大切ですが

来年を気持ち良く迎えるためには

今年を振り返る恒例のこちら!

 

何年くらい続けているでしょう。

毎年、その年を振り返って漢字で表現し、それをブログで公開しているのですが

今年の漢字が決まりました。

 

(打ち合わせは、スカイプやビーチやカフェや・・・

大切な決め事のときは、空間がとても重要。)

 

今年の一文字は

「器」

です。

 

もう今年はこれしかない!

人には「器」というものがあります。

企業にもあります。

様々な意味が込められていますが

 

母として

女性として

妻として

経営者として

友人として

 

器を試され

器を打診し

器を広げ

器を考える

 

ことが私に起こったすべての出来事のテーマだったと

今振り返って気付かされます。

 

器とは

何が入るか

どれくらいはいるか

が決まる箱。

 

あなたの器は

どれくらいの大きさで何をいれていますか?