【英語のブロックを外す】英語環境をつくるための10の秘訣 Part1 ~Podcast Vol60 How to produce English environment at home in Japan?

0
525

🎧Podcast Vol60🎧 【英語のブロックを外す】英語環境をつくるための10の秘訣 Part1

Spring has come here in Japan! Cherry blossom season!!! Yay!!!

日本では、桜が満開を迎えようとしている地域もありますね!
聞いてくださっている皆さんの国や町では、どんな季節の変化がありますか?
また、この春に新しい生活がスタートするというもいるのではないでしょうか? 

日本では、ビジネスの一区切り、学校の卒業や入学として、
新たな気持ち
で桜を楽しみたい時期。

私の友人たちも、アメリカやフランスなど、海外から帰国して久しぶりに再開!
逆に海外赴任が決まってしばしのお別れ・・・など
身近なところでも変化を感じられます。

私自身も新しいステージでまたお仕事が始まりましたので、
早くご紹介できるタイミングがきたらいいな〜。

ビジネスブランディング、英語コース、グローバル育児®️コースを受講してくださっている
皆さんにも、
沢山のブレイクスルー、変化がこの数週間で起こりました👏🥂🎉

例えば、お子様がなかなか英語のOUTPUTをしないと
Junior英語コースを受講してくださっていた親子。

1回目のレッスンでは、やはり娘さんは英語にブロックができてしまっていた状態でした。

それが、4回目のレッスンで、小学生の娘さんが生き生きと見事に、
英語を声に出しはじめました!

ブロックが外れたことで、オープンマインドになって、
一気に英語をスポンジのように吸収し始めて進み出したました!

お母様の意識が変わったことがきっかけでした。
お母様からメッセージをいただいています。 

「Sayuriさんの愛をとても感じられました。
使命を知っているから、英語力という問題をクリアにするために、
大人の英語まで掘り下げることができ
て、本質を見抜いて、
面倒なことでも結果に導く
ことができるということを感じした。 

と、いうメッセージが届きました!

大人の英語のブロックを外すことが子供達、日本全体の、
そして、日本人の世界でのコミュニケーション力を変える事になるなと、
私も改めて毎日のやりとりで感じているところです。 

ビジネスブランディングセッションの方では、
ビジネス
に対するブロックが外れて
グループセッションがスタートした20時と
終わった時の22時の私とでは、全く違います!という声も届きました〜! 

新しい考え方を取り入れることで、人はいかようにでも変われますね! 

我が家でもやっと春休みがやってきました🌸

結構この数週間息子たちの成長に感動するシーンが沢山ありました!

欧米の教育を受けているセカンダリーの長男は、サマティブアセスメントというテスト週間でした
プレゼン、プロジェクト、テストと、
様々なスタイルのアセスメントで最終的な
成績が決まります。

そのアセスメントが平均されて1学年のラストの6月に、
1学年のトータルの成績が決定するという仕組みです。
 

Language Art(LA英語)の教科の先生から、
長男の英語のプレゼン動画がこっそり送られてきました。

ちょうど、Grammy Awardが発表された時期でもあり
“Black Lives Matter”などの世相が反映されたグラミー賞になったことを
家庭でも話していましたが

長男は、「音楽が人に与える心理影響」というプレゼントピックを選んだようです。

科学的根拠や自分の体験を含めたプレゼンで、
音楽がいかに自分の気持ちを支え
てくれるかというような内容も含まれていて
感動してしまいました。
 

数学では、高校生の二次方程式のテストも英語で受けています。
Factorize・・・因数分解
Quadratic equation・・・ 二次方程式

と、私も長男と一緒に一生懸命思い出しています(苦笑)
数学でも、英語の読解力と、数学的思考でプロジェクトを企画するアイディア力が必要です。  

さあ、私自身もそうですが、
ビジネス英語や、Junior英語コースの皆さんと直接交流する中で
親がみている世界と、親のあり方が、
本当にそのまま子供の状態になるんだと、改めて気づかされています。
 

英語が苦手な子供は本当はいないし、英語が嫌いな子もいない。 

大人の導きが、私たちの子供たちが生きる未来になるんだと痛感するばかりです。 

英語力と同時に、日本人のアイデンティティーを大切にしながら、
グローバルな立ち居振る舞いやコミュニケーションができる子供を育てるために
家庭で意識したいポイントを
ここからはご紹介したいと思います。 

1)FIll out the language ball
言語のボールを満たす環境
(日本語と同じように、英語に自然触れる時間を家庭で作る

例えば、英語の絵本や歌はもちろんのこと、
親が、英語でニュースを聞いたり、映画を見たりしている時間があるか。

ということが、子供のオープンマインドを育むことにもつながります。 

と、先日お伝えすると、こんなご質問をいただきました😉

Q)英語を聞いていると5分で、違うことに意識が向いてしまいますがどうしたらいいですか?

A)ぜひ、そういう時は、ロマンス映画やファミリー向け映画のような比較的、優しいフレーズが使われている英語レベルに変えてみることをお勧めします。

価値観や興味に沿ってストーリーを選んだり、自分の専門分野など、身近で、より多くの単語が耳に入るような題材を日常のリスニングとして選んでみてくださいね!

2) Children see what their parents see. 
親がみえている世界そのままを見る。 

世界で何が起こっているのか、ニュースをチェックしながら子供と会話したり、文化、宗教食の違いを家庭で話題にしたりすることで、思考が広がります。 

先日キルギス出身の先生とお話をしていて、本当に息子のことを考えてくれていることがわかって、素晴らしいディスカッションができたのですが、息子ともキルギスという国について話をしました。俯瞰視点を育むことは、英語にオープンマインドで取り組むモチベーションにもつながります。 

3) Be open-minded to English 

親が英語をどう捉えているかが、子供の英語への姿勢になります。 

親が英語を避けていたり怖がっていると、子供の同じように感じます。

アウトソーシングに頼らず、大人が英語力をアップすることが、子供の英語に対する姿勢にそのままつながります。

Q)子供が英語に前向きに取り組んでくれなくて困っています。どうしたらいいでしょう?

A)ほとんどの場合は、ご両親の考え方が変わることで、子供が急に目を輝かせて英語をスポンジのように吸収してくれます!そんな瞬間を、今月も目の当たりにしてきました。 

 

4) Prepare the feasible roadmap for the best vision 
適切な英語力のヴィジョンのための、実現可能なステップ

ネイティブの英語力と、日本の英語教育のギャップを知ることが重要です 

日本の英語教育で設定されている英語のレベルと、世界基準のレベルにギャップがあリマス。

都内の英語教育も進んできていますが、家庭単位でだいぶんギャップが出てきています。

何よりも重要なのは、まず、18歳で育みたい英語のヴィジョンを設定。
そこから逆算して、家庭単位でそのために
、適切な環境を、きちんと実現可能なステップに小分けして、ロードマップを作っているかということです。 

行き当たりばったりで行動していると、英語力をアウトソーシングしてしまうリスクがあります。
インターナショナルスクールや留学したのはいいけれど・・・

✔️日本で勉強についていけなくなったり
✔️日本のカルチャーにフィットできなくなってしまったり
✔️進路を決める中学・高校・大学のタイミングに間に合わず、何年ものロスとなったり
✔️アイデンティティークライシスになって、自分の立ち位置が見えなく
なったり

そのようなリスクもあります。 

Podcastエピソード、Vol17,18,19,20,26,27,28,31,47なども参考にしていただきながら、 

テストではなく、生きた英語とコミュニケーションのためのロードマップを
ぜひ、作ってあげてください。
生まれてから、3年おきに、18歳までをプランすることをおすすめいたします。 

5)Master English pronunciation
発音の違いを大人がマスター

海外で暮らし始めて、発音が通じなくてつらいよ〜
聞き取れないよ〜という声もよく届きます。
 

日本人の苦手な発音があるので、少なくとも、このような発音は、大人がマスターしましょう。
(番組でチェックしてみてくださいね)
 

✔️母音aとuの違い・・・Appleのaと、Umbrellaのu 

✔️Vbの違い・・・ViolinのV→下唇を噛みます。BananaのBは→唇を合わせます。 

✔️RとLの違い・・・Rabbit, Lemon  

✔️FとHの違い・・・Feet, Heat 

✔️最後にth・・・舌を歯の間に挟みます。(例)This is, that is, something, thank you, that is

皆さんは、今回のエピソードから、どのようなアクションをしますか?
ぜひ、教えてくださいね!

4月は、素敵なゲストをお迎えする予定です🎤
お楽しみに🌸

Hope you find something new on this episode! Enjoy your spring!!!

Love
Sayuri