親子留学School Day2:英語の本を読み始めた

0
655

20140724-120627-43587251.jpg

School Day 2

出発、オリエンテーションからの他の記事リスト(親子留学やOZスクールツアー)は、こちらから☆

5時おきや、フライトの疲れや、

興奮して疲れもたまり始まるころかと気をつけていましたが

二日目も、普通に2人とも

“Louie”

のお友達の声に Hi! と友達の輪にはいっていきます。

すごいな?

私はこんな風に自然に接することができなかったので、驚きます。
20140724-120626-43586769.jpg(お子さんによっては

ここで嫌になる場合もあります。

日本にいる間の地道な声かけと準備がどれだけ重要か。

やったことは必ず結果がでます。)

 

20140724-120627-43587251.jpg

でも、やっぱり

言いたい事が言えないのは大変です。

身振り手振り、ときには我慢。

ときには勇気を振り絞って。

 

るいは、初体験ばかりの日だったようで

ホッケー、スペイン語、ヘリコプターが学校にきて

絵を描いて、英語の本を読んで。

 

それでも、そういった環境に飛び込み身をおいてみる体験が

心も頭も強く大きく育んでくれます。

ノアは2日目で、

英語の本を読み始めました。

20140724-120628-43588356.jpg

簡単な文章を一生懸命ではありますが

ゆっくり、自分の英語に自分で大笑いしながら(笑)

読み始めました。

自分の英語に笑えるっていいですよね?

“I

can

swim

fast,

said

the

turtle.”

と、文章をゆっくり一言ずつ追いながら。。。

 

家庭でやっていたアルファベット

そしてフェニックスが役にたっている様子。

(このあたりは、オンラインセミナーでも無料で配信しています)

2日目にして、理解しようと前向きな姿勢に心を打たれます。

でも、生活の変化に身体も、頭もぐったり。。。

ヘトヘトです。

 

寿司がたべた?いと、ここへ(笑)

ホームステイも考えましたが

2年前のことを考えると

ホームステイをオファーしてくれる

友人も完全にリラックスができないだろうと考え

やはり今回は家族だけで夜を過ごすということに。

 

夜を自由に自分たちのペースで過ごせることで

息子たち、生活の変化にバランスよく

スムーズに調整しているようです。

 

夜は、3人でライブラリーから借りてきた本を5冊くらい

指でなぞりながら読みました。

ミルクティーをつくり、

リラックスタイムを過ごして、心を落ち着けて寝ました。

(サーモンSUSHI ROLLを何本食べたことでしょう!

こちらは外食が高いので

一食50ドル 5000円くらいです。)

20140724-120627-43587805.jpg