School Day 4?自信になった一週間のラスト?

0
895

20140726-161138-58298473.jpg

※親子留学スタートやからの日記や、OZスクールツアー2014記事リストこちら(Here’s all the lists)

スカイプやFacebookがあるといえども

対面のミーティングにはかないません!

日本にいるとなかなか会えない様々な友人たちに

会いにいきます。

 

多くの友人たちは国際結婚をしていたり

日本や海外に住んだことがあり

子どもがいて

国際関係のビジネスをしています。

多くの刺激を受けます。

 

彼女(彼)たちに会っていると

「何かを得るということは

何かを手放すということ。」

そんな共通のメッセージを感じます。

 

そして、皆と別々に会っている中で

日本とオーストラリアのライフスタイルについて

口を揃えて伝えてくれることがあります。

 

これについては、また後日しっかりお伝えする機会を設けられたないいなと思います。

日本を愛する彼女たちが

日本に欠けているところを教えてくれ

そのノウハウをもっているからです。

この日は、刺激的なビジネスミーティングでした。

 

20年前に住んでいたブリズベン。

大きく変わったこと。

 

1)人口増加、日本人減少

2)私のコミュニケーションレベルUP

 

私自身も20年前の在住時代に比べて、日本に住んでいる間に英語での会話力があがっています。

「流暢」と、「会話ができる」、というのは意味が違います。

後者を目指しています。

 

言葉は、マインドや世界を知ることから紡ぎだされ

会話になるから。

 

自分の知識レベル、経験レベル、理解レベルなど

総合的な人間力があがれば英語力がUPします。

 

マネージャーレベルで会話をできるようになる。

起業家のレベルで会話ができるようになる。

これがどれだけ素晴らしい世界をみれるようになるのか

20年前にみていた景色とは

また少し違う素晴らしい景色をみれるようになっています。

 

子どもたちが学校にいっている間に

国際ビジネスとインターナショナルな教育、日本文化と、育児などの分野で

本当に素晴らしい能力とQLD州に強固なネットワークをもつ彼女とミーティング。

天気に恵まれ、眺めのいいシークレットホテルで素敵なミーティングランチを。

たくさんのことを学ばせていただいています。

20140726-161253-58373023.jpg

迎えにいくと子どもたちはまたチャレンジ精神をもって

笑顔で待っていてくれました。

ノアは読み書きも頑張っているので

サティフィケート(賞状)を月曜にもらえるのよ?と先生が教えてくれました。

20140726-172758-62878967.jpg

グローバル育児でも紹介している英語の習得方法と同じ方法を

ルイが先生から受けていました。

ルイの興味とリンクして、先生が英語にしてくれています。

(日本の英語教育について心配しているのですが

同じように、日本を愛するオーストラリアの友達たちが心配してくれています。

日本は、human resource 人的資源を無駄にしていると。)

ノアは、英語の本を読みたいという気持ちが強まってきてるようです。

20140726-161256-58376075.jpg

夜は、私たちの大好きなKEBAB!!!

ルイたちも、毎日学校帰り夕方4時?5時にはお腹ぺこぺこです。

こちらは5時にショッピングセンターが閉まってしまうので

買い出しや夕食など、本当にバタバタ!

外食も一回が50ドルくらいかかりますね?

(初日は、5時に閉まることをすっかり忘れていて慌てました 笑)

20140726-161254-58374262.jpg