【10代で英語脳を】ほめ方と注意の秘訣「脳が育つコミュニケーション」(思春期編③)Podcast Vo151: 5 effective communication ways with teenagers?

0
3732

Hi everyone! I hope you are having a great time no matter where you are! I am in this global community where people around the world support each other and I don’t even know where they live! We start communicating then I know ‘oh she lives in UK, oh he lives in NY.’ Such a small world! Wherever they live, they all face similar difficulties and challenges. So today let’s dive into a topic of effective ways of communicating with teenagers especially learning English for Japanese parents!

皆さんこんにちは!Sayuriです。
今月は、息子のアメリカの大学のオリエンテーションに参加してきました。いよいよ大学がスタート!保護者にもアフタヌーンティーを振る舞っていただき、とても手厚い学生のサポートがあることに、胸がいっぱいになりました。

福岡空港でもトランジットをして、数十年ぶりに妹や両親や親戚みんなと集まることができたり、久しぶりに受講生とお会いできたり・・・今までのこと、これからのことを考えながら、現在地をしっかり見つめ直すことができました。

🎧Podcast Vol151【10代と英語脳】ほめ方と注意の秘訣
〜干渉でも放任でもない、いい距離感で脳が育つコミュニケーション

10代は進路を決めたり、決めた進路を変えたり、心も体も大きく変化する時期です。私自身も、18歳で実家を離れてオーストラリアで暮らしたので、ちょうどその時期のことが蘇ってきています。日本を離れて留学するときに、妹が空港で泣いていた姿を思い出しました。この時期に悩んでチャレンジして、失敗も成功も両方体験した上での成功体験が一生の自信の土台になってくれます。

前回の

🎧Podcast Vol149
【English Book 思春期編①】心に響いた子育てのロールモデルのストーリー
子供が悪いことをしてしまった時はどうしたらいい?
〜What to do when your child makes a mistake?

🎧Podcast Vol150【10代の脳】
リラックスして、自己肯定感を育むためのコミュニケーション「5つの知識」
(思春期編②)

と3本合わせてお楽しみいただけるとストーリーが繋がっていくと思います。

✔️チャレンジをやめないように、安心の存在や空間を作ること
✔️子供が自分の力でチャレンジし続けられるような声かけをすること(ほめる・注意する)

というようないい距離感を保つ環境が18までにあると、心が折れた時や、タフな時にも、諦めずに再チャレンジできる「Resilience」10個目の[やり抜く力]を育むことができます。

この揺らぐ時期に、良好な親子関係の土台となってきています。特に「英語」は受験のように勝ち負けもなく、世界基準のダイバーシティーコミュニケーションをしっかり育むことができる、すべての人が「10の力」を育むことができる最高のツールです。

ここで、英語がどんどん伸びるコミュニケーションを例に、トピックを進めていきますね!

大人(社会人)も、子供も、全ての受講生のタイプは全く違いました。
番組では、様々なタイプの子どもたちのキャラクターもご紹介しています。

💎子供の英語が伸びたすべてのご家庭で
「大人に」実践していただいたこと

どのようにサポートすれば、何倍ものスピードで成長することができるのでしょうか?

①その子が◯◯◯◯◯こと、◯◯◯こと、◯◯◯◯ことにリンクすること。
②自分で◯◯◯と感じられる◯◯◯を準備し、”warm invitation”を送ってあげること。
③英語の場合、◯◯なレベルの教材
④ダイナミックなヴィジョンとロードマップを描きながらも、行動レベルでは・・・?
⑤ 多くの教材を使うのではなく、「◯◯◯」のために使う

移動しながら、4000人のグローバルコミュニティーで私も学びを!まとまったら、またシェアしたいな〜

#5 ほめ方・注意の秘訣
〜干渉でも放任でもない「いい距離感」をとる言葉

✔️ 小さなアクションを見逃さずに→”○○○!”
✔️ ◯◯○ことにフォーカス
✔️ 超重要!→ 〇〇に触れずに、〇〇を褒める・・・あなたは、素晴らしいね!ではなく・・・?

✔️NGなことをフェアに伝えたいときは?

<時間に遅れてしまう子供に、親側が意識したい考え方は?>

<干渉せずに、何をしたらいい?>

✔️ NGなことを伝えたい時は、どのような準備をしたらいい?
✔️ 手短に、段階的に、小分けに。Make it short! Chunk them down!
✔️ 行動の背景(気持ちを理解)

🎁補足:人を巻き込む方法

✔️ 私自身も工夫したことは?
✔️ どのような交流を心がける?
✔️ プロのサポートとは例えば?

<WHY?なぜなら?>
大人が○○にする、○にできる機会があることで、健全な心を保てるから。

みなさんの人生がより良くシフトしますように!
大人も子供も、本来の自分の力をどんどん引き出すことができますようにと、心を込めて配信しています。

Q) 3本の10代の脳についてのエピソードから、何か実践できそうなことは見つかりましたか?

I believe in you!

Love
Sayuri