【CLOSEDマスター合宿2018開催】卒業生がコーディネーター資格取得へ

0
1838

マスター合宿2018は、未公開少人数の新会場で開催となりました。

初公開カリキュラム
「自分軸を伝えるルール・相手軸を聞くルール」で
素晴らしい効果
がでました。

今年はメディアで長くご活躍の方や
設計のお仕事、助産師さんなど
それぞれの分野でご活躍の方々が参加していただき
素晴らしい相乗効果で開催することができました。

この記事でご紹介するのは、「成長のルール」です。

グローバル育児®も、アイデンティティービジネスブランディング®も原理原則は同じです。

アイデンティティーには、縦軸と横軸・・・がありますが
今までの教育は、学歴を人と比べる横評価でした。

これからの教育は、自分が何を学んだきたかを記録していく
「縦の評価」となるため、ごまかしはききません。

そして、本来人の成長は、
「縦軸」です。

子どもも、大人も、縦伸びをしていくことが
アイデンティティー確立でも重要なポイントです。
学歴や成績などでの評価による
横との比較では、エネルギーを消耗してしまいます!

フルコンサルを終了したばかりの方からは、
「今、自分で自分の人生の舵をにぎっています!」
とメールいただきました。

自分自身の昨日と今日を比べることで、本物の成長や自分軸の確立につながります。

過去を分析して、縦に伸びるように、
PDCAサイクルのplan(プラン)-do(実行)-check(検証)-act(改善)
を繰り替えしていきます。

サユリセンスでは、

学んでー行動してー調整して、新しく学んでー再行動

が自然とできるような環境になっているので
学びと行動を継続する方は、
ときには休憩しながら
楽しみながら
やはり、縦に、縦にご自身のペースで伸びていきます。

一人でのりきることが難しくなってくるのは
検証して、改善して、再プランを練って、再チャレンジする、
数クール目のところからです。

自分の息子たちにも、フルコンサルでも、
ここの部分を徹底的に理解できるようになるまで
繰り替えし一緒に確認しています。

マスター合宿2018(3月)ご卒業された方のヴォイス

🎤メディア勤務 Sさま
「今まで、色々なセミナーに通ってきましたが、
こんなにも安心した環境で全てをさらけ出して
色々な問題が解決できたセミナーは、初めてでした。」

心地の良い雰囲気であの雰囲気だったからこそ最大限の学びを深められました。
また、セミナーの内容に関してもサユリさんが
メンバーに合う内容を臨機応変に組み換えてくださり
無駄が無く全てが濃密で有益な時間でした。

🎤産婦人科経営者 Mさま
「自分軸と相手軸を踏まえたコミュニケーションの仕方・ダイバーシティコミュニケーションを
行う為の対話力を学びロールプレイングをさせて頂いたことで
行動レベルで落としこむことができました。」

「今の自分をあらわすと、「穴からでてきた〜」!眩しい!でもすっきり!
本当に手に入れたかったものを手に入れられて、あとはもうやるだけ!

自分の人生で、一番ネックになっていた、「自分軸と相手軸のコミュニケーション」を
こんなに具体的に教えてもらえたことはなかったです。」

「思い返してみて、皆さんが、私についての印象を
お話しくださったことはとても嬉しいことでした。
私にリーダーシップがあることまとめる力があること
瞬発力があること芯があること大きなことを伝える力を持っていることどれも、
自覚がなく驚きましたが、自分に自信を持つことができる内容でした。

自分のことは自分ではわからないものですね。
新たな自分の発見ができて本当に良かったと思います。

自分がこれからどうしたいのか、何をすることが使命なのか、それがわからずに、何かヒントをもらえればと参加しましたが、

わからないなりに手を打っていたことが
自分の使命を表していたこともわかりここでも驚きでいっぱいでした。

それから、マスター合宿では、
英語のレッスンが思いのほか意識改革に繋がりました。

〜マスター合宿卒業後、コーディネーター資格を取得された方からのヴォイス〜

  • 「昨今のイベントや研修、講座などは、
    回を重ねる毎に質がダウンしていくものが多いなか、
    マスター合宿は1回目から毎回確実に質がアップしていて
    印象的なマスター合宿となりました。本当に、このマスター合宿は唯一無二ですね!
  • ”エゴを超えたところでコーデ活動を”と
    SAYURIさんがずっと発信されていることの真意がよくわかりました。
  • SAYURIさんの導きにそってコーデ活動をしていったら、
    価値観も使命も見えてきて、活動をすればするほど明確になりました。
    だから、コーデ活動をすればそれが一番の近道で、
    揺るがない自信となり、そしてこんなにみんなのためになる活動はなかなかないですね!」

Hope you can grow and reach your full potential with us!!!

Sending lots of love,
Sayuri