【目標達成②英語コミュニティケーションをデザインする3つのシークレット】2022年後半の準備をしよう!〜Podcast Vol89 Design your communication and get ready for the second half of 2022 to achieve your vision!

0
475
友人たちは人生の宝物!Brunch and cafe with my bilingual friends♡

Hello everyone! I hope you are all well and safe no matter where you are in the world.
Today, I will be talking about how to design your communication to achieve your vision in the next half of 2022!

皆さん、こんにちは!Sayuriです。蒸し暑い日々が続いていますが、皆さんお元気ですか?今年は、長い夏になりそうだなと私も覚悟していますが、皆さんも夏バテやコロナ対策も十分に気をつけながら、元気にこの暑さを乗り切ってくださいね!

私も投票をした後、美味しい水出しアイスコーヒーをいただきながら、収録しています。
この1ヶ月間は、欧米のコミュニティーや仕事を通して、本当に沢山のディベートややりとりがありました。

ブログの写真は、親子共にバイリンガルの友人たち。両方の文化を知る友人たちとの時間はかけがえのない本当に大切な時間です。皆さんの生活にも何かお役に立てそうなことをシェアできたら嬉しいです。

🎧Podcast Vol89
【目標達成②英語コミュニティケーションをデザインする3つのポイント】
〜2022年後半の準備をしよう!

🔗Podcast番組全テーマリストはこちら。


🎤フルコンサルを6月に終了された女性からの生の声

「半年間のフルコンサル、本当にありがとうございました。
人生のミッションを紡ぎ出して下さったときは、かけがえのない瞬間でした。
人生の転機にフルコンサルが重なったことは偶然とは思えないスピリチュアルなものを感じました。

私は今まで、自分の事を深く考えながら生きているつもりでした。ですが、この半年間で気付いたのは、自分以外の人を介して自分を知ることが最も効果的だということです。これは子育てでもビジネスにおいても同じなんだと思いました。」


自分のことを理解することって、難しいですよね!
コンサルでも、家庭でも、親子英語でも、コミュニケーションをデザインし直すと、今までびくともしなかった会社の仕組みが変わったり、親子関係が変わったり、子供の英語力が一気に伸びたり、何よりも、自分のヴィジョンに近づくことができるということが次々に起こっています。

私自身も、この1ヶ月間は、英語での難しい交渉が続いていました。
最後はしっかりと直接対話をしたことで、摩擦を起こすことなく、欧米の教育機関の仕組みをフェアな仕組みに変えることができました。本当に嬉しい瞬間でした!

それによって、1000人以上の親子にプラスの影響を及ぼすことができました😂

どんな立場でも、たった一人の力で何かを達成することはできません。家庭や会社のコミュニケーションのあり方をデザインし直して、協力しながら、今年後半のヴィジョンを達成できるように仕事編・親子英語編に分けて、「3つのポイント」をご紹介します!

Point1)今年後半に結果を出したいことを一つに絞る
(多くても、1年に3つまで)
Narrow down to just one goal!

この番組を聴いてくださってる方は、Well-beingを大切にしながら、グローバルレベルの英語力とキャリアアップを目指されている方が多いので、2つの目標例を取り上げてみます。

  • 例1:親子で英語力UP(英検・TOEIC・TOEFL・IELTSなど、留学や進学のための試験など)
  • 例2:仕事の目標達成(ファイナンス面・社外社内のコミュニケーション面など)

POINT2)スムーズにいっていることは継続して、
スムーズにいっていないことを洗い出す
Find out what’s going well and what’s not!
change what’s not going well!

    • 一番取り組みが難しいことで、それをすると結果が変わりそうなことに向き合う
      (はじめの3週間〜3ヶ月は、習慣を変えるのはちょっと苦しい。その後はスムーズになる。)

 

    • 親子英語の場合・・・いただく悩みとしては、「どんな英語のレッスンや教室もモチベーションが上がらない」「嫌がる」とか、「結果がでない」などのお悩みをいただきます。

 

  • 仕事の場合・・・「コミュニケーションの行き違い」や、「経営陣と社員の価値観の違い」などいうご相談をよくいただきます。

POINT3)新しいコミュニケーションをデザインし直す
Re-design your communication!

  • 親子英語の場合・・・言葉の使い方を変える、第三者の力を借りて距離感を変えるなど家庭での声かけ次第(コミュニケーションの工夫次第)で、子供たちの英語力がどんどんアップしていくという体験を日々しています。先日も、Junior英語コースを進める中で、どうしても「やったらダメなこと」や「命令」をしてしまうんですというお悩みをいただきました。

    〜1つ目の提案は、英語での前向きな声かけです。
    例えば、”Don’t leave your dirty shirt on the floor.”
    (汚れたシャツを置きっぱなしにしないで)

    と言いたい時には、
    → “What are you supposed to do with your dirty shirt?”
    (汚れたシャツはどうするんだっけ?)と質問に変えてみると、子供の反応が変わってきます。このような、ただの会話ではない魔法の声かけを、英語でも活用します。

    〜2つ目の提案は、距離感です。
    親子だけで向き合うのは大変なことですが、上手にプロの英語コーディネーターに間に入ってもらうことで、親子関係がポジティブなものになります。

  • 仕事の場合・・・一番大切なヴィジョンに必要な情報を、チームで共有する
    (冒頭に話した欧米の教育機関の場合も同じだった。情報共有がされていなかったので、問題意識の共有とその背景にある状況を代表とマネジメントチームにしっかり共有したことで、成果がでた。)

Q1) あなたが今年の後半、一番大切にしたいことは何ですか?
Q2)そのためにどんな新しいコミュニケーションを取り入れられそうですか?

I hope you thrive in the next half of 2022!!!

Lots of love,
Sayuri

 

Plum Sour! Lots of laugh and sharing wisdom together!