世界のビジネスと教育「3つのポイント」①&②Podcast番組 Vol 38 ブランド文化と教育オートメーション

0
295
ジャック・ジョンソンとも親交が深い、オーストラリア・バイロンベイ在住のサーフミュージシャンでハットデザイナーのWillをゲストにお迎えしています🎤
(2’49″〜)In Byron Bay with Will Conner and my boys in 2012!!! Time flies, right!?
Vol 38 episode features his latest music “Australia”. Enjoy!!!

🎁グローバルウーマンから学んだ「5つの秘訣」は、こちらから無料DLできます🎁


6月に入りました。2020年上半期のラスト。
気をつけながらだとは思いますが、日常が少しずつ戻りはじめ、心も明るくなっていますように。

5月は、英語レッスンをはじめとして、コンサル、ミーティング、各種オンラインミーティング、公私ともに、オンラインで繋がりが深まり広がった、そんな忙しい1ヶ月となりました。

個人的には、子供たちを優先するために、ほとんど参加することができなかった夜のネットワーキングに、このZOOMブームで時々参加できるようになったことは、時間の効率が10倍上がったような感覚があります!

特にこの1ヶ月開催した、ほんの1時間の英語レッスンで激変するお子様たちがたくさん!飛躍を目の当たりにすると、私まで元気になります!

長男ルイも、あと2週間で夏休みへ突入!
オンライン授業、3ヶ月以上みっちり6時間を1日も休まず、なんとかこなすことができました。
1学年の最後で、今は最終課題に終われる日々です。

次男もオンライン授業続きでしたが、今週初めての登校日が!
90分かけて学校に通います。

(長男は朝5時起きで2時間かけたこともありましたので、その辛さを知っているだけに、通学がなかったこの数ヶ月、どれだけ身体を休めることができたことか・・・)

一度も袖を通していない真新しい中学の制服を、そろそろ着てみた方がいいですね(今頃ですが・・・ 苦笑)

メッセージ(ご質問とリクエスト)も、本当にたくさん、ありがとうございます♡

Byron Bay

9’20″〜
💌佐賀在住の女性

前回の番組を拝聴し、その中で『今まで選択しなかった新しい選択肢を選んでいく』『ガラスの天井を突破する』という言葉がものすごく突き刺さり、私にとって少し勇気の必要な行動を2つ起こすことができました。 

💌埼玉在住の女性

自分では収集できない情報を、ありがとうございます。子供の教育について調べていて、特に教育について興味深く読ませていただいています。世界のニュースを知りたいと思っています。

💌青森在住の女性

もし、学校に行かない選択を取ったらどうなるのか知りたいのと、学校に行かない日の勉強の仕方を知りたいです。

💌もう一人、青森の方

Sayurisenseからの全ての情報は、いつも旬で、貴重なため、感謝の気持ちでいっぱいです。辛かったり、挫けそうな時でも、励みや自分を立て直すためのツールとして欠かせません。何度聴いても、心がクリーニングされるようです。

知りたいこと→「これからの時代、どうスキルアップすればいいですか?」

💌神奈川在住の女性

いつもニュースレターを読む度に元気を貰っています。

知りたいこと→「コロナ後の経済、教育の在り方、ビジネスの在り方」

💌長崎在住の女性

タイムリーな話題と教育を繋げての発信ありがとうございます!

知りたいこと→「コロナ後、どう世の中が変化していき、どう準備するといいかを知りたいです。 」

💌名古屋在住の女性

いつも貴重な情報をシェアいただき、次のアクションのきっかけをありがとうございます! 特に9年前の東北の震災、今回の新型コロナ、予期せぬ事態に見舞われた時に、どんなケアをして、どんな情報を集めて、行動していくのか、未来と子どもを守る知恵をありがとうございます。

知りたいこと

→ 「社会や世界が大きく変わっていくときに、飲み込まれたり置いてかれるのでもなく、対応できるだけでもなく、この変化を前進するパワーに変えてくには、どんなことをそれぞれどのくらいのレベルで身につけるのか知りたいです。」

💌広島在住の女性

知りたいこと→

「私が10年後までにできること、今すぐした方がいいことを解っていたいです。」

💌 熊本在住の女性

知りたいこと →「収入、仕事。教育格差。情報格差について知りたいです。」

💌沖縄在住の女性

私自身、気持ちが沈んでいる時に、Podcastを拝聴して、いろんなことを感じたり、気づかされたり、そしてSayuriさんのあたたかい声、メッセージに元気づけられています。 本当に、ありがとうございます。

知りたいこと

→「中学生からの英語、どのように取り組んだらよろしいでしょうか?」

(都内在住の大学生のお子様がいらっしゃる方からも、英語教育失敗したのでどうしたらいいかという質問がありましたので、次回以降取り上げて行きますね)

💌もう一人、沖縄在住の女性

このタイミングにSayuriさんのPodcastに出会えたことに感謝しています。癒されながら、自己を見つめ直す素晴らしい時間になっています。

💌静岡在住の女性

とっても素晴らしい内容でいつも勉強になり嬉しいです。心は繋がっているんだという気持ちでいます。

知りたいこと

→ なかなか伝えにくいこともあると思いますが、今回のコロナの背景にある真実が知りたいです。(長いメッセージ、ありがとうございます!真実ですね😉)

💌都内在住の方

私自身の感覚をもっと広げてアップデートしなくてはならないのではないかと感じています。 

Thank you so much for your voice!!!

多くの方が、教育・ビジネス・世界スタンダードのあり方・そしてこれからのビジネスというご質問で、どんな選択肢を視野に入れて、どんな風に自分自身が変わっていかなくてはならないのかを知りたいということだと思います。 

Missing Byron Bay so much when I see this beautiful picture

9月入学も含めて、日本でディスカッションされていることと、世界でディスカッションされていることの論点に、内容も時差も、大きなギャップを感じています。

世界では、もう少し長期的なスパンでヴィジョンを抱いて、逆算してロードマップを作っていくというスタイルですが、日本は行き当たりばったりの対処になってしまっていますので、今後の第二波の準備と並行しながら、どう経済・教育・ライフスタイルを、国をあげて長期的なヴィジョンを掲げていけるのかというところが大切になってきます。

これからの格差は避けられないと、今回気づき、個人でもどう準備していいのか・・・とご質問をたくさんいただきました。

14’27″〜
教育についても散りばめながら、今回は、「世界のビジネス・3つのポイント」についてご紹介しています。 

Point1:企業やブランドのあり方のキーワード
Point2:オートメーションの更なる加速

までを今回のエピソードでご紹介。

Point3:未来に繋がる教育を、次回以降、ご紹介していきます。 

Enjoying working from home with flower

14’55″〜
世界のビジネス1つ目、キーワード💡
エシカル・トランスペアレンシー・サステイナブル(エコ)>

10年前の動画やセミナーで、「世界中で一番クオリティーが良くて、一番安いものを、瞬時に選んで購入できるようになる」というメッセージをお伝えしていました。

そして2020年!

このようになってきていることを、番組でご紹介しています。

✔︎ 私自身、ファッションの海外のサイトで直接購入ということも増えてきた。
✔︎ 例えば、シルクのシャツを探すときの例
✔︎ 某高級ブランドと同じランクのシルクの生地を取り扱った生産工場で、3分の1の価格で別のブランドで生産されていて、工場名・原価・生産過程・利益まで、全てウェブサイトに情報開示されているエシカル・サステイナブルなブランドが人気

例えば、海外のサイトにたどり着いたら、“Who we are”(私たちは何者か)とか、”What we believe”(私たちが信じていること)というような、企業や、ブランドの「あり方」が記載されているページがありますので、そのページを見ていると、責任者やブランドが

・ スタッフをどれくらい大切にしているか

・ どれくらい地球環境を意識しているか

・ どんな風に誠実にカスタマーのことを考えているか 

が、手に取るように伝わってきます。日本のサービスと、商品が世界的に見ても信頼されているレベルだということは間違いないのですが、「情報開示」・「マーケティング」・「価格の最適化」という意味で、国際的に競争力を高めていかなくてはいけないと感じます。 

<そのための教育です>

14’48″〜
次男の”What is happinesss”という課題は、少しだけインスタグラムストーリーでもご紹介しましたが、長男の課題も難しくなってきています。

企業がどうやってCMの作るかを学んでいたり、先日の課題は

”What is the difference between fairness and equality? 
「公平と平等とは、何が違うのか・・・・ 」

こういった考え方の土台を、作っていきながら、軸を確立していくことでアイデンティティーが確立されて、将来、何らかの社会活動をするときの土台ができます。

アイデンティティービジネスブランディング®︎が重要になってきます。

一人一人のあり方と、考え方が、そのまま企業やビジネスや経済活動に繋がってきて、その活動が、なるべく人に優しく、地球に優しい活動になるということです。

21’14″〜
<2つ目は、オートメーションが、想像以上に加速していくということ>

🤖 ロボット

🤖AI

🤖3Dプリンター

🤖ドローン

🤖 IoT

例として、ポッドキャスト番組では、

<教育のオートメーション>

について2つご紹介しています。

🤖1つ目は、私自身が活用している、大人向けの教育オートメーション


🤖2つ目は、長男も使っている英語ネイティブ向けの、ボキャブラリーなどの英語や数学の教育オートメーションシステム

日本の教師の働き方の課題は、こういったオートメーションの力を借りることで、背学校側も楽になり、学生の能力も上がります。

教育でのICTの活用が、OECD加盟国の最下位になってしまっていることなど、心配点もご紹介しています。ぜひ、確認して、一度夫婦や、学校の先生同士、教育に興味がある方々と一緒に、このことについてディスカッションしてみてください。

暗記学習などの日本の学習方法はAIやオートメーションに任せて、本当に早くhumanskillをあげることにシフトしなくては、どんどん世界に教育が置いていかれて、10年後の日本経済へのダメージは計り知れないものとなるなと感じます。

日本全体が、世界の中でも遅れていることをまずは、知って認めることが第一歩!背けたくなる現実を受け入れることができたら、そこから何をすべきかがスーッと見えてきます。

この辺りは、リクエストがさらに多く届き始めましたら、将来的にはAIのスペシャリストや、海外の専門家を、ゲストにお招きできたらいいな〜と考えています。 

オートメーションと、人間のイノベーション力のコラボレーションが必要になってきますので、次回以降、3つ目のポイントとして、「人はどうスキルアップしていけばいいのか」「それに繋がる教育がどんなものか」をご紹介していきますね!

お金・教育・キャリア・ライフスタイルを準備して、このブログを読んで下さっている方が、豊かな気持ちで過ごすことができるよう、この夏は、「初の企画」で心を込めて情報提供続けていきます💪お楽しみに〜

6月、紫陽花💐ブルーベリー🍇ラベンダー🌿
私の大好きなパープルカラーが、生活を彩ってくれる季節で、心が踊ります💃

どうぞ、引き続き “Stay safe” でお過ごしください。

Would love to hear from you if you have any request or any questions for my podcast🎧Please stay healthy!!!

Love
Sayuri