【OZスクールツアー2016レポート】

0
877

【グローバル育児® !
カスタマイズ極上OZスクールツアー2016
6 DAYS Australian School Tour!!!】

 

→最新OZツアープログラムはこちらから
(2017年夏までに、2014/2015/2016/2017と全4回開催済。ご参加された親子のその後の英語力や人間力は飛躍的にご成長されています。)

2016年ツアーの写真は、こちらから⭐︎

→2015年ツアーの写真は、今後アップ予定⭐︎

2014年ツアーの写真は、こちらから⭐︎

SAYURIプライベートのリアルタイムInstagram写真はこちらから⭐︎

SAYURI親子の6週間のオーストラリアの動画写真集「12歳までにオーストラリアで伝えたかったこと」はこちらから⭐︎

現地で生の体験をしながら
皆さんが目を見開いたり
うわ~っと声をあげたり
涙ぐんだり
私につぶやいてくれたり・・・そんな生の声をメモしていました。

⭐︎「だから心の豊かな人が育つんですね。」

⭐︎「きてよかった。これはこないと、いくら説明をきいても理解できるわけないですね!」

⭐︎ 子供の声「ママ、この学校に通う事はできないの?」

⭐︎「先生も生徒も、すごく姿勢がいいんですね。スマート~♬」

⭐︎ 学校の寮の男性責任者と会って「かっこいい!仕事をきちんとしているスマートさ⭐︎」

⭐︎「なんでこんなに先生は臨機応変に対応できて、英語も話せない小さな子供を急にクラスに受け入れることができるんですか?どんなトレーニングを受けているの?」

⭐︎「学校にそんな精神的なケアやキャリアをつくるための仕組みがあるなんて衝撃です。」

⭐︎「この経験は親子で一生忘れられない・・・」

⭐︎「先生がプロフェッショナルですね!」

⭐︎「生徒たちは、教科書も使っていないようにみえるし、それぞれがパソコンの前に座ったり、グループで座ったりしていて、黒板や先生に向かって座って先生の話を聞いているような感じでないですね・・・
ディスカッションやグループワークで楽しそうだけど、一体何をしているんですか?
どうやってカリキュラムが成り立っているんですか?」

⭐︎「どうやってこんなすごいツアーをプロデュースできるのか不思議~!」

⭐︎「大学の規模が・・・すごい大きい・・・」

⭐︎「さいこう!」

⭐︎「衝撃~」

⭐︎「すごく満喫しています!」

⭐︎「うわ~無茶苦茶おいし~~~♬」

⭐︎「え~っ!TOEICも英検も日本でしか通用しないんですか・・・びっくり!」

⭐︎「みんな、バスドライバーさんにもThank youっていうんですね。」

⭐︎「知らない人に、Thank youやSorryやHiとか挨拶するなんて意外でした。」

⭐︎「紹介してくださったレストランやカフェは、本当に全部おいしかった~」

⭐︎「こんなにライフスタイルも、教育も、価値観も、考え方も、全部違うんですね・・・」

⭐︎「SAYURIさんがいつも言っていることを、こちらでは本当に常識で、個人が普通に実践していて考えることができているんですね。」

⭐︎「個人の考える力が、圧倒的に日本と違いすぎますね。」

⭐︎「SAYURIさんが、いつも土台が大切だ、大切だって何度も何度も言っていた理由が、ここにきて本当にそうだとやっと本当の意味で理解することができました。ベースがあるのとないのでは、全然違うんですね。痛感しました。」

⭐︎「日本でこれから毎日何をしたらいいのか。毎日のひとつひとつがどれだけ重要なのか、今危機感を感じています。流されたらダメですね!これを日本で実践できるためのグローバル育児®だったんですね。いまさらですが、本当によく理解できました。」

⭐︎ぎゅーーーーと濃厚に体験しまくって、観て、感じて、やったラストデイにグローバル育児®のキーワードが皆さんの口からでてきました。

「やっとわかりました!小学生から高校生の授業の受け方や姿勢をみて、コミュニケーション力が育まれる理由はこういうことなんですね。そして、グローバル育児®に”コミュニケーション”のキーワードがありますが、こういう意味だったんですね。よくよくわかって、本当にすっきりしました。」

⭐︎ダイバーシティー(多様性)コミュニケーションや、Inquiry Based コミュニケーションの意味が、なぜ大切なのか、どういう意味なのか、やっと本当の意味で理解できました。

⭐︎これを日本で、日本人としてのあり方(アイデンティティー)を大切にしながら実践しなくては、世界においていかれると痛いくらい理解できました。

⭐︎だから、多様な価値観が存在できるんですね!

オーストラリアスクールツアー2016! 

〜親子の人生をシフトするプレミアムな6泊8日間〜

ツアー参加してくださった方は、痛いほど理解してくださいますが、
オーストラリアの教育事情や働き方や価値観は、日本とは全く違います。

真逆といってもいいくらいです。

そんな中で、ツアーを毎年同じように唯一無二の内容で、また最高のクオリティーで、
あるいはそれ以上素晴らしいツアーとして開催できるかの最終的に確認できるまで
開催の有無は数ヶ月前の発表となっています。
特に今年は、ご希望者だけのシークレット開催となりました。

毎年事情が変わるため、ギリギリまでプログラム詳細の変更などもありますが
今年は参加された皆さんの今までの熱心な学びと
現地のサポートや、様々なタイミングなどに恵まれたこともあり、素晴らしい内容となりました。

毎年、ツアープログラムは変更しますが、今年はカスタマイズの濃厚な内容となりました。

Day1 移動。

Day2 オーストラリア着。ゴールドコーストにて、コアラと写真、カンガルーなどオーストラリアの動物と触れ合い、77kmに渡る海岸線を裸足で体験、77階からの海岸線の日本では見れないような美しい景色、野生のペリカンとオーストラリアのランチ。

Day3〜Day4 世界標準の教育を親子で体験。親は広大なキャンパスツアーや、世界一流の教育についての学びをSayuriの体験と現場を観ながら、一流の授業を子供達は実際に2日間生の体験に大喜び!7名のお子様が3つのクラスに分かれて二日間授業を体験。先生のプロフェッショナルさと、授業スタイルの違いに親子ともに異文化を学び、多くの気づき・発見・感動がありました。今年のスペシャル、豪華なモーテニングティー&スイーツ&軽食を保護者の皆さまにおもてなし。現地の学食システムの違いをご両親が体験。今年のスペシャル、私もウルウルしてしまったほど、参加者の皆さまも感動した新しい寮を見学。オーストラリアでも世界でも、このような恵まれた寮の環境は珍しいでしょう!2日目ランチは、SAYURIおすすめランチ♬

Day5 世界大学ランキングTOP50のSayuriも通った大学へ。広大なキャンパスを歩きながら規模の違いや、大学の仕組みやキャリアの作り方、女性の学びスタイル、価値観の違いに「こんなに違うんですか?!」と参加者の皆様、衝撃を受けていました。午後は、子供達のために博物館などで観光。

Day6 今までの生の体験をしっかり理解できるよう、子供達は日本では体験できないような現地の規模の大きな公園で身体をしっかり動かしながら、ご両親はオーストラリアの女性と交流。日本とオーストラリア両国の文化・教育・価値観・キャリア・ビジネス・ライフスタイルなどの違いをよく知る彼女との交流で、今まで見学して体験してきた内容と、日本で学んできたグローバル育児®のキーワードがしっかりとつながった様子で、「すっきりしました!そういうことだったのですね!」との声がでていました。オーストラリアビールやカクテルで乾杯!

DAY7 フリーデイ。それぞれの過ごし方で、思いっきり最後にオーストラリアを満喫!

Day8 帰国。

皆さん、心も身体も頭もいっぱいいっぱいフル回転の充実、満喫したツアーとなりました♬
Thank you for coming to Australia!!!
Fly high!!!

Love Sayuri