【ポジティブ心理学】キャラクター診断で特徴を知る

0
2956

We would like to introduce about the evidence of the reason why early childhood development and education is so important and why it is linked to “Importance of Character Science” today!

サユリセンスの「アイデンティティー教育プログラム」は、

①グローバル育児®(子供を育てる大人向け)

②ビジネスアイデンティティーブランディング®(社会人向け)

の2つのプログラムにわかれています。

グローバル育児®では、社会に出るまでにご家庭で4つのキーワードを意識しながら、生涯の力となる「10の力」の土台を育むことができます。

0歳〜9歳までが軸となっています。
特に土壌作り(3歳まで)と芽がでだしたとき(6歳まで)が重要です。
「声かけ」(じょうろ)にもご注目ください。

その子らしい、「キャラクター」の芽が自然と育ちます。

 

スタート当初からサユリセンスでは、幼児教育が生涯に役に立つという著名なデータを活用してきました。
収入増加、犯罪率減少などなど、幼児教育が生涯の幸せと成功にプラスの影響となるエビデンスの真髄が、追跡調査で明らかになってきました。

その真髄とは、幼児教育によって上昇したIQや学力など
計測できる能力(認知能力)は8歳くらいでその効果が消えていくというエビデンスです。

同時に、幼児教育によって身についた「非認知能力」(忍耐強いなどのキャラクターや性質)は
生涯残り、そのキャラクターは収入や幸せに大きなプラスになるということが追跡調査で証明されたというものです。

また、この計測することのできない非認知能力(キャラクター・アイデンティティー)が、人生の成功や幸せに影響していることも、キャラクターの科学でみえてきています。

「キャラクターを育てるグローバル育児®」(こども)

「キャラクターを生かすアイデンティティーブランディング」(大人)

こどもの頃受けた教育は、生涯の宝物です。

幼少時代に培った性質や気質、特徴は財産です。
そして、幼少時に「質の高い声かけ」をすることが
ポイントだといわれています。

声かけは財産。

ご両親が学んで声かけスキルを習得すれば

生涯の幸せにつながる無料で最高の教育を
子供にプレゼントできることになります。

そのため、小学校高学年以上の子供〜大人には無料の「キャラクター診断」をご活用いただいています。

息子たちの子育てや進路選択にも、このキャラクターテストが大活躍しました。

二人の特徴が長所と短所として理解できたことで、ヴィジョンも意識することも明確になったのです。

例えば、「勇敢さ」という長所があるとしたら
その反対を意味する「慎重」という長所は、下のほうに位置することになります。

その性格が見事に、何をするにも日常で顕著に現れるものです。
将棋やゲームを家族でするときも、次男はどんどんリスクをとる子供でした。
成功することもあれば、ときには慎重さにかけて大失敗することもあります。

それを、彼本人も気づけるようになってきました。
親子で特徴を伸ばしたり、調整できるように意識できるとバランスのとれた人格を形成することができるます。

さて、長男の場合は、個性的で意志がはっきりしているというキャラクターが強い分、物怖じしないこと、創造性があることは強みとなります。それが、協調性にかけるという特徴としてマイナスにでること(みえること)があります。

強い特徴、弱い特徴を把握し、親子で意識しながら調整できるようになると生涯の幸せと成功へつながります。

Love
Sayuri

💝無料💝世界で活用されている「キャラクター(アイデンティティー)がわかる無料心理学テスト」