【新春2018】才能を見つけて、原石を磨けるかで明暗がわかれる〜2018年上半期ラーニングルームスケジュール〜

0
1091


2018年明けましておめでとうございます!

年末年始で気や居を整え、新しい年に向かって英気を養うことはできましたか?
私も、しっかりと心も住まいも浄化し、晴やかな気持ちで2018年を迎えることができました!

初日の出の瞬間、家族との時間、そして今年は
箱根駅伝の数々のドラマに本当に感動しました!

青山学院の圧倒的な「あり方」(チームの軸)が、他校とのあれだけの大差をつけたのだと
ありとあらゆる記事や書籍を読みながら、感銘を受けています。

優勝が決まってすぐのインタビューに驚きました。
選手が、自分の言葉で、スラスラと思いを言語化し、語っていること。
頭の中がいかに常に整理されているかということと、常にコミュニケーションを大切にしている寮生活がそのままあらわれていました。

(言語化は、2017年毎月のようにテーマを設けて話していた内容で
言語化や声かけ、言葉、コミュニケーションの重要性を原監督が多々語っている記事に納得でした!)

チーム全体の波長がとてもスムーズで、緊張などのつっぱりがなく、
思い(気)が行き通っていること、すれ違いがないことがみられ、
そのチームのあり方は、圧倒的なオーラを放っていました。

主力に頼らない「ハーモニー作戦」の成功も、箱根駅伝後に納得!

博多雑煮

そして、何よりも、主体性を日頃から寮生活で大切にしていて、監督に頼って、選手は走ることがだけが仕事ということではなく、目標設定を個々に設けること。
(体育会系のトレーニングではないこと)

また、才能を早い段階で発掘し、適材適所の抜擢でコースと選手の個性をマッチングさせること。

など、もともとビジネス界で活躍されていた原監督のリーダーシップ、選手のリラックした伸び伸びとひた精神状態、さらに、原監督が瞬時に大学の150年ヴィジョンを言葉にされたこと、ライバルが他校ではなく、サッカーや野球界ということでその俯瞰したヴィジョンなどなど、10の力が重なり、感動の嵐でした。

明暗の分かれ目となった14秒(シード権の有無)、そして、ほんの5秒の差でバトンを次の選手へ渡すことができず、最後の力を振り絞るも、ラインに倒れこんだ選手の思いを考えると、涙がとまらなかった。(息子たちから、ママ泣きすぎと言われ・・・苦笑)

そして、どんな学校にもみられた、絆と思いやることのパワーは本物でした。

分野は違っても、人間の本質を追求していくことが時代のテーマである2018年に大きなヒントと力をもらった方も多いと思います。

才能を発掘し、磨き続け、輝ける場所に采配する。
そこに最高の応援者がいることが、さらなる異次元のパワーにつながる。

明日のニュースレターでは、才能発掘のポイントをNew Year Giftとしてお届けします!

今年のラーニングルームスケジュールは以下、隔月です。

<SAYURIとオフィシャルSKYPEラーニングルーム

2018年上半期日程:定員6名まで>

ご予約はこちらのフォームから
「タイトル:オフィシャルラーニングルーム◯月◯日予約」とお送りください。

参加対象
①初めて各地のイベントに参加された方や、プログラムをスタートしたばかりの方は
Welcome Talkとしてどなたでも、無料初参加(予約制)いただけます。

②ベーシックテキストコース、スタンダード通信コース、アイデンティティービジネスブランディング®、Junior English International Courseを受講中の方や、2018年マスター合宿(3月)ご参加の方は無料参加いただけます。

③それ以外のラーナー様は一回3000円(税別)
それ以外の方は5000円(税別)でご参加いただけます。

1回目 1月19日(金)9:30PM~11PM

2回目 3月23日(金)10AM~12PM

3回目 6月22日(金)9:30PM~11PM

私も、長男の教育の場所がやっとやっと定まり
10年間悩んだ居場所探しも落ち着き、
個と家族の軸の確立というミッションを終えたので
10年間分も温まった知と体験を、さらに多くの方と共有することをしていきたいと思います。
より多くの方の原石を見つけ、輝かせることに貢献してまいります!

2018年が素晴らしい1年となりますように⭐️

Sayuri