【ことば】痛みを手放して、自分を大切にする5つの方法〜「愛と自分軸の関係 」~ Relationship between Love and Identity

0
1048
バレンタインに、米粉マフィン・チーズケーキ・ブラウニー・アイスクリームを作りました♡

Happy St. Valentine’s Day♡

<無条件に自分を愛すると

驚くほど素晴らしい愛が自分自身にもかえってきます。>

今日は、愛と自分軸の関係について。

※ここでの愛とは
能力の高い低いや、肩書きや、容姿や、経済力などに関係なく
自分を認め、自分を大切に、おごることなく
自分をいたわるということ。

When you say “Love”, we Japanese feel a little bit shy…
So we should express, LOVE means Self-approval and Self-care
to us.

人の価値に高いも低いも
勝ちも負けもありません。

自分にたくさんの条件を課して
もっとスタイルがよくなったら
もっと成功したら
もっと頭がよくなったら
もっと美しくなったら
もっとお金があったら
もっといい恋愛できたら
自分を認められるのに
と、自分に厳しいことばを投げかけていませんか?

自分が今受けているLOVEの状態は
どれだけ
自分にLOVEを注いでいるかのバロメーター。

How much love you receive in your life at the moment
actually shows how much love you have in yourself.

人へ抱いている思いは
愛は愛として、怒りは怒りとして
自分にそのままかえってきます。

How you feel about others will reflect back to you,
like love as love, anger as anger…

愛が枯渇しているならば
自分で自分を大切にしていないのかもしれません。
あるいは、自分を認められていないのかもしれません。

例えば
自分を愛せていなかったり
自分のことを大切にできていないと

相手が、あなたを「好き」「素晴らしい」と
思っていたとしても
勝手な自分の妄想から
それを受け取ることを拒否してしまうことになります。

さらに、「相手に愛されていないかもしれない」
と妄想してしまうと
相手があなたに愛を表現する前に
あなたのほうから交流や触れ合いを
拒否して逃げるような行動になる場合もあります。

ほとんどの人間関係や恋愛関係で
うまくかないときは
自分自身に自信がない
(愛情不足による)
お互いの愛情表現不足です。

そのため
自分が満たされているから
相手に与えたい・・・
というステージの関係ではなく

自分が枯渇しているから
相手に認めてほしい
愛してほしい
大切にしてほしい

というステージの関係となってしまうため
トラブルが発生します。

(日本語で「自分を愛する」というと
自己愛のかたまりでわがままのように
聞こえてしまうため
なかなかこのセルフヘルプの自己開発分野が
日本で定着しないのかもしれないと
ことばの選び方に気をつけていきたいと思っています。)

自分を愛するという表現から
日本語では「自分をとても大切にする」という表現に
変えてみるともう少し心地よく
聞こえるかもしれません。

クライアント様からの声も、
コンサルの目的が仕事でも、恋愛でも、育児でも、英語力アップでも、
働きかけるべき、すべての根底にあるものは
「自分を認めること」です。

私自身、30代は、自分と向き合い
自分に使う「ことば」を変えることで
目の前の出来事が変わっていくことを
実感した10年間でした。

それを、子供に、次世代に引き継いでいくためにも
大人が自分を大切にし、自分が満たされることは
社会にも大きな影響をもたらすほど
大切なことだなと感じています。

自分の方法がまだ定まらないなという方は
以下、ぜひやってみてくださいね!

<自分を大切にする5の方法>
~5 ways : how to take care of yourself~

✔︎ 1) Silence or meditation and wrap your inner voice with love
~静けさに身をおいてみる(瞑想)~

日々のノイズ、人の声、情報を断捨離してみて
自分の心の中からどんな声が聞こえてくるか
気づいてみる。
それがたとえネガティブであっても
かき消そうとせず、胸に手をあてて
その声をそっと包み込むように大切にする

✔︎ 2) Aromatherapy will silence your negative self-talk
Neroli and Geranium is my reccomendation
~アロマで心を鎮める~

自然のパワーは、驚くほど偉大です。
考え方の癖やご体調にあわせて
アロマを夢実現のコンサルで
同時にコーディネートさせていただくことも
多いほど、それぞれにピッタリのアロマブレンドがあります。

いつも同じような考え方やご体調で
悩んでいる場合は、自然の力を借りてみてください。

愛を引き寄せるアロマオイルは
お花のオイルがオススメですが
お花はパワーが強いため
妊娠中などは気を付けましょう。

低血圧でない方は、ラベンダー。
月経前は、ゼラニウムやネロリなどがオススメです。

心を鎮静し、グランディングを手伝ってくれます。

✔︎3) Silence your heart with herb tea
~Lemongrass is my recommendation for your home garden herb~
ハーブティーで心を鎮める

美肌効果・鎮静効果・殺菌効果に優れている
レモングラスのハーブティーは
オーガニックのハーブショップなどにもありますし
小さなお庭でも育てやすいので
家庭で自分でいれるハーブティーとしてもとてもオススメです。

そのほか、セントジョンズワートやカモミールは
市販のオーガニックのハーブティーがあります。

✔︎4) Then, transform your words into positive self-talk
心を静めたあと、自分にかける「ことばを変える」

自分の価値は、自分が決めています。
自虐的なセルフトークが多い方は
今の目の前の「愛の量」は

自分への愛の量と気づき

自分の「ことばを変える」と
あり方が少しずつ変わっていきます。

たとえば、

「自分は能力がない」

というセルフトークをしているとしたら

「自分は、この部分は人に助けてもらえる。
この部分では、人の役に立てる。
相互依存の関係で、思いやりを交換できる。」

ということばに変換してみます。

 

逆に、他人を攻撃してしまう場合は

「◯◯さんは、私に失礼なことをした。」

ということばを、

「◯◯さんは、自分のもてる力と知恵と情報を
総動員した結果、その態度や言動をするしか
ほかに方法を知らなかった。

それがその人の精一杯だった。

確かに、その態度は間違っているかもしれないけれど
人への憎しみや怒りは
自分を毎日痛みつけて、自分を苦しめているだけ。

相手への執着や、怒りや、束縛を手放し
自分自身や、自分の大切な人を愛するために
その時間とエネルギーを費やそう。」

と変えることができます。

✔︎ 5) Finally, think of things or persons you really appreciate.
Didn’t you forget to say “thank you” or “I’m sorry”?
Keep on filling your bucket with loving words, thoughts, smell and sound.
最後に、感謝したいこと、褒めたいことを探します。

自分の幸せは、誰かの価値観では測れません。
周囲と比べて自己評価をすると
底なし沼にはまってしまいます。

自分が頑張ったこと、頑張っていること、
自分が今感謝したいこと、人。

たとえば、健康。
たとえば、時間。
たとえば、励ましてくれる友人。
たとえば・・・?

ありがとうと
言い忘れている人、ものはありませんか?

ごめんなさいと
言い忘れている人、ものはありませんか?

そして、たとえ失敗したとしても
自分や人を傷つけてしまったり
うまくやれていないことがあったとしても
自分を許し、人を許し、
自分をいたわる時間を定期的につくること。

これを続けていくだけでも、
自分の傷を癒し

少しずつでも
ポジティブでエネルギーの高い言葉、香り、音などで
自分の器を
愛いっぱいになるまで満たしていくことを続けます。

Love,
Sayuri