【アメリカ大統領選で英単語マスターする4つのポイント!】  ネイティブのように楽しく吸収する方法 ~Podcast Vol 47 : 4 ways of “how to expand English vocabularies in English”

0
341

💎Connect @Instagram Sayurisense
💎Connect @Facebook Globalikuji
💎「20の秘話stories」Download Free from Website
💎Podcast番組テーマリスト Episode Lists
💎47回目のエピソード記事(写真付)

Hi everyone! What a historical moment! I just watched the victory speech of Biden and Harris real-time. The speech of Harris was inspiring!

こんにちは。皆さん、お元気ですか? 

大統領選2020!!
バイデン候補の当選確実の歴史に残るニュースが報じられて

ハリス氏のヴィトリースピーチを生で聴いたところで収録をしたのですが
ハリス氏は素晴らしいスピーカーですね!

私のようなアジア人女性にとっても心に響きましたし
どんなジェンダーで、ルーツで、バックグラウンドでも、
希望が溢れるスピーチだなと感じました。 

日本としては、本当の自立に向けて、これから歩を進めることができる
チャンスなのかなとも感じます。

Biden氏がどのようなリーダーシップで、アメリカを導いていくのか、
中国との関係、安全保障など日本との関係、
引き続き選挙の最終結果も含めてニュースを
追っていきたいと思います。

アメリカだけでなく、世界が、地球全体が、
これから私たち
未来をどのように過ごしていくのかという課題を突きつけられていて、
私たち一人一人の手に委ねられているような気がします。 

私たちみんなが、大きな転換期を迎えていますね!

固定概念を捨てて、過去のやり方や考え方を捨てて、
しっかりと変化をポジティブなものにしていきましょう!
 

2020年ラストは、豪華なゲストをお迎えして、
未来を
一緒に考えていけたらいいな〜と考えています。 

今回47回目、そんな世界の動きをグッとzoom inして、 

日常行動できるように 

🎧Podcast Vol47
大統領選単語マスターするつのポイント
ネイティブのように英単語を楽しく吸収する方法 

というテーマでお届けしていきます 

皆さんは、英単語はどのようにマスターしていますか? 

苦しんでいませんか? 

単語リストが乗っている単語帳を使っていますか? 

 

単語カードを使っていますか? 


 

4’13″~
英語力の提案として、日本語ベースのご家庭では、
小6で英検2級、中3の15歳で英検
1級というレベルに合わせて
英語力を育んでいくことをオススメしていて
それぞれの環境によって、
多少年齢が前後しても大丈夫ですが、 

 

大切なのは、学びのプロセスや、学びの方法のわずかな違いが、
最終的な英語力
として差が出ることになります。

 

アイデンティティーを育みながら英語を脳と心で吸収するか、
ただ英語の試験を目指すかでは、大きな差があります。
 


5’11″~
例えばネイティブスピーカーは高校生くらいで
英検1級同等かそれ以上のレベルの授業になってきます。


15歳で
英検準1級くらいレベルになっていると、
ネイティブと比較しても完璧でないにしても
高校生で英検1級レベル以上の力となって、
18歳までに、専門性を英語で追求できるレベルになる伸び代を残すことができます 

5’55″~
15歳で英検準1級?

先日16歳になったばかりの長男は、
ネイティブスピーカーと学んでいるので、
英検ではなく
ネイティブ向けのテストや指標で英語力を図っています。 

15歳までには、
日本人として何かしらの日本でも証明できる英語テストは必要かなと思っていましたが、
本人が、英検のスタイルが日頃の
英語環境のスタイルと違うので、
型が決まっている方法が、
恥ずかしくなる〜といって、
モチベーションがわきませんでしたので15歳ギリギリで受けてみました。 

日頃英検1級くらいのリーディングを
対策をする時間が取れないので、
(英検対策を嫌がるというのが、
彼の本音なのですが・・・)

試験の構成と、時間配分だけを事前に知識として入れておくということをしました。 

準1級1試験は余裕を持って合格することができたので
日頃読んだり
聞いてたりしている英語が、
受験する英語試験よりも上回っていることが重要
と改めて感じました

2次試験も、緊張することなく、英検の型にとらわれず自分らしく楽に取り組めたようです。 

バイリンガルの長男の友人たちは、
小学校6年生くらいまでに英検1級を
取得する子もたくさんいますが、
日本の学校に通いながらこれを目指すことは大変な努力が必要
ですよね!

一番大切なことは?

学校や英語のテストなど、
英語の試験を目的にしな
いことがいいな〜と、
他の受講してくださっている皆さんと過ごしていてもそう感じます。

例えば、日本で人気の英語試験は、どれも、
圧倒的にリスニングのスピードがゆっくりだけれど、
リスニングの平均点が低く、
リーディングの平均点の方が高い
傾向にありますので、
耳での読解力を育むことが足りていないことが見えてきます。
 

これは、英語にはじめて触れた時のスタートが、
どうだったかが大きくその後の英語力に影響するので、
900英単語から英語のストーリーを楽しめるようになるまでに、
バランスよく4技能の土台づくりをすることが大切
す。 

生きた英語力のためには、「マクロとミクロメソッド」として
マクロとミクロ両方を同時に取り組むことをオススメしています。
 

頃の英語との向き合いかたによって、
同じ英検準1級を受験するにしても、英語力の深みが全く変わってきます。
 

長男が、特に、英検用勉強をすることを嫌がって、
肩に力を入れずに、日頃からどうやってそのレベルまで持っていったか
新しい単語に出会った時どうしているかをつぶやいていましたので
バイリンガルのお友達やネイティブがどのように学んでいるかも含めて、
4つのポイントにまとめてみました。 

ネイティブのように英単語マスター
4つのポイント

1)10’53″~
英単語を日本語に訳さない!?
英語 → 英語に

先日、長男が英単語の覚え方を教えてくれました。 

「日本では、英語を日本語に訳して単語を覚えるから、日本語にしないほうがいいと思う。 」

といっていました。 

例えばと、海洋酸性化についての記事を出してくれて
“Acidification” という言葉でした。

“acidification”ってどんな言葉だろうって考えときに、 

日本語にしないのがいい ではどうやって???

 

2) 11’44″~
リーディングの中で意味を掴む

記事や例文の中で単語が出てきたら、調べる前に

単語でなく、文章、記事や論文などのリーディングをしながら単語の大体の意味を掴みます。

 

3)12’12″~
わからない単語は、まずは、英語でdefinition(定義)を調べる

そして、例文をみて、使い方を掴んで、その後、
単語マスターのためには次の4つ目のポイントのように
動詞、名詞、形容詞と様々な品詞も確認します。 

 

 4)12’48″~
様々な品詞の形も調べる

acid=酸、acidify=酸性化する、acidific=酸性の、acidific-ation=酸性化、 

 

こんな風に自分で英語を楽しめるようになるために、土台となる英単語をまずは
小学校までに自分の言葉として取り入れることの重要さを痛感しています
ので
最近は
900英単語音声のピクチャーカードをデザインして
小学生の子供たちには楽しんでもらっています!
 

スナーの中には、バイリンガルの方も沢山聞いてくださっていますので
ご自身の方法があれば、ぜひメッセージをお寄せくださいね。

リスナーの皆さんにご紹介します!

そして、今回のエピソードの方法を活用して下さった方も
どうだったか、ぜひ、教えてくださいね。

英単語マスターで困っている〜というお友達にもシェア大歓迎です。
紹介いただく際には、
皆さんと繋がっていきたいので
Podcastや「サユリセンス」 のクレジット
または
リンクを入れていただけるととっても嬉しいす! 

さあ、今回のエピソードから、どんなことを取り入れられそうですか? 

大統領選で頻繁に使われた単語から、試してみるのはいかがでしょうか? 

 

💎初心者から中級者の方 

“elect”

選挙する」という動詞と名詞、形容詞を調べてみるのはいかがでしょう? 

 

辞書の例文ではどのように使われていますか? 

 

“Divide”

分断という単語も、よく聞く単語なので、動詞と名詞を調べのはいかがでしょうか? 

 

💎上級者の方

きっとご自身の方法があると思いますが”
例えば”reiterate”という「再度強調する」という単語の動詞・名詞を再確認して
例文も確認してみ
るのはいかがでしょうか 

 

Q) それぞれの単語は、ニュース記事では実際にどのように使われていますか? 

 

Cheers!

Love
Sayuri